スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

荒牧バラ公園

2018年06月01日

南千里店




先週の休日、お天気が良いので・・・どこへ行こ??



そう言えば数日前の新聞記事に

「城北公園」の”花しょうぶ園”の記事が出ていたなぁ〜〜

早速ネットで調べて問い合わせ・・・

「35%〜40%の開花状況です」とのお返事。

ウ〜ン、微妙な開花やなぁ〜〜



他に良いところないやろか??

今頃の季節だと”バラ”の時期じゃない??

そう言えば《 荒牧バラ公園 》ってよく聞いて有名やけど・・・

どこにあったっけ??


またまた検索!! 伊丹市荒牧6丁目5とあり、近そうです。





見頃は5月中旬〜6月中旬と10月中旬〜11月中旬の年2回だって。

今まさに時期なんだけど、今年は開花全般が早いので・・・

「満開の状態は過ぎました。花数はたくさんありますが、

開ききった花もありますのでお早目にお越しください」と、あります。


そうなんだ〜 さあ、急いで見に行こう・・・



公園へのアクセスも、あちこちに立て看板が有り分かりやすかったし、

駐車場もすぐ見つかり、

皆さんがゾロゾロ歩いていかれる方向へ・・・ご一緒に・・・!!

なんと入場料は”無料”ですって。 伊丹市、頑張ってるぅ〜〜


入り口を一歩入った所で、思わず”オ〜ゥ”

”色鮮やか”な、非・日常の世界です!!

普段はこんなに色鮮やかな景色を見ることは無い。

バラ公園も、想像していたよりもず〜っと広い!!





入り口すぐの左側の芝生広場では、

歓声を上げながら、園児たちが”裸足”で走り回っている。

ここなら、車の心配もなく、裸足でも怪我の心配もない。






さて、私達は順路に従い、散策の開始です!!

『世界のバラ、約250種・一万本が広さ1.7ヘクタールの

南欧風のおしゃれな園内一帯に咲き香ります』との案内です・・・

本当、南欧風の建物と3本柱の平和モニュメントが素敵な公園です。



250種類もの花がある散歩道は”香り”に満ちあふれています!!

其処此処に甘い香りやホッとする香りが・・・



バラ鑑賞の経験乏しい私には、こんな種類のバラの花もあるんだぁ〜〜

という位、種類が豊富です。

人間だけでなく、”ハチ”も蜜を吸いに来園です・・・

 

 

これは「香水」によくある香りだとか、他に「芳香剤」や「消臭剤」

「脱臭剤」、はたまた「洗剤の香り」「化粧品」の香りなどなど・・・


”バラの香り”は、あらゆる香りに用いられていますよねぇ〜〜

いろんな種類の花の香りを嗅ぎながら、アレだコレだと

お互いに言い合いながら歩くのも楽しい。



香りだけでなく色も然り、「赤」と一口に言っても「深紅」・「紅」・

「朱」・「緋色」などと表現する、日本の漢字の豊富さ・・・

青も黄色も、それぞれに表す漢字があるなんて、

これは日本人にしか感じられない文化かも???


花弁の色は凄い数の色違いで、色に負けてクラクラしそう。




写真を撮るのも忙しく、公園内を歩き疲れ・・・

フッと木陰で美味しそうにお弁当食べてる人々を見ると

お腹が空いてきました!!


お弁当は持って無いので・・・食べ物を探しに一度公園の外へ。

まぁ、なんと食い意地のはってる私達でしょう・・・(笑)(笑)



近くのスーパーでお弁当を手に入れて、ニコニコとまた公園に・・・

そこまでして食べたお弁当の美味しかったこと (笑)

桜吹雪ならず、バラ吹雪の下で頂きました!!




先程の園児たちや、車椅子に乗られたご高齢の方、家族連れ・

ご友人連れ・・・たくさんの方がバラを楽しんでおられる。

そんな皆様の”笑顔”を拝見してると、こちらまで嬉しくなる!!






花は満開を過ぎてはいたけれど、満足できる良い一日でした!!

休みだからと家でブラブラしてたら、こんな気分は味わえない!!



秋には、満開の一番綺麗な時期に来園したいなぁ〜〜〜



          《タケナカ》












カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事