スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

ふるさと桜づつみ回廊

2018年04月06日

南千里店


こんにちわは!!

いつもブログをお読みいただき、本当にありがとうございます。


今の時期は毎年”桜”の話題ばっかりで申し訳ありません。

今週も変わり映えせず・・・”桜”・・・です。




昨年もブログにアップしたんですが、

《 兵庫県 ふるさと桜づつみ回廊 》についてお話したいと思います。


(・・・以下の文章の一部やマップ写真の一部は「兵庫県ホームページ」

から転用させていただきました・・・)





兵庫県県土整備部が平成3年度から平成12年度にかけて、

瀬戸内海から日本海を結ぶ延長約170kmの河川沿い

(武庫川〜篠山川〜加古川上流〜円山川)を、約5万本の桜でつなぐ

「ふるさと桜つづみ回廊」を整備したんだそうです。

さくら周遊ルートマップを参照していただければ一目瞭然ですが、








昨年も行った「三田市の武庫川沿い桜並木」が一番見事だと思います。








今年はその回廊の瀬戸内海側の”出発点”である

武庫川の両岸(尼崎市・西宮市)を訪ねてみたんです。




土手沿いの桜なので、武庫川河川敷に駐車場があると良いのですが、

一切駐車場がないとの情報・・・知ってましたが・・・

現地に着いて駐車場を探すこと40〜50分・・・

尼崎市の方にも行ってみましたが・・・

はじめての土地で駐車場を探すのって面倒ですねぇ〜〜

このシーズンだけでも河川敷に臨時の駐車場が欲しいなぁ〜〜


やっと見つけて駐車場から歩くこと15分・・・疲れました〜〜




桜並木は見事でした!!

残念ながら距離が短く少ない本数で物足りないですが・・・(苦笑)

ご覧のように”桜のトンネル”をくぐり抜けます。

地域で暮らす方には、わが町のちょうど良い桜並木だと思います。





市民の方々が、三々五々、シートの上でくつろいでいらっしゃいます。

有名な観光地じゃあ無いので、皆さんゆっくり・のんびりと・・・

お酒を召し上がっている方もおられますが、

友人同士でニコニコと・・・酔っぱらいはいません。

昔々の田舎の花見は、酔っぱらいがいっぱい居て、子供心に嫌だった!!




幼子と母親の様子が微笑ましく、見ているこちらもつい笑顔に・・・

場所取りをすることもなく、思い思いの桜の下で楽しんでる。

これが本当の「春の訪れを待ちわびた人々の、喜びの花見」



何処かの有名な寺院の庭園を、ゾロゾロ歩きながら人混みに流される、

そんな花見は・・・ちょっと、敬遠したいなぁ〜〜。







桜にあきたら、武庫川の河川敷で軽い運動や散歩をすると、よりベスト!!

皆様、また来年でも気が向いたら行ってみて下さいね。



          《タケナカ》




カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事