スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

「リーディンググラス」

2018年02月28日

千里中央店

皆様こんにちは。

時々、お客様より「既成のリーディンググラスはありませんか?」とのお問い合わせを受けるのですが、もちろん既製品も取り扱っておりますが、それはごく少数になります。

既製品の場合、短時間であればまだ大丈夫ですが、長時間の手元の作業の場合は、お客様一人一人の度数などの状態を合わせて製作したほうが、目にとって良いからです。

なぜなら、人それぞれで左右の眼の度数が違う場合や、既製品の場合、瞳孔間距離が合っていないなどが理由としてあります。

できるだけ目のストレスなくご使用いただくという事でしたら、やはり測定をさせていただいて誂えていただくのがオススメです。


そんなリーディンググラスにおすすめのフレームを本日はご紹介いたします。


FLEA F-53 Col.300 ¥22,000+TAX
当店で女性に人気のFLEA、小振りなモデルなので、度数が強い方でもなるべく薄く作ることができます。



アミパリ TC-5161 Col.62 ¥21,600+TAX ¥21,600+TAX
シンプルなオーバル型(楕円形)のフレームです。
小振りでベーシックなデザインでとても使いやすいモデルです。



SlenD SD-926 Col.5 ¥16,000+TAX



当店のリーディンググラスの定番モデルの1つです。
コンパクトで持ち運びに便利な専用スリムケースもついてきます。


既成のリーディンググラスをご使用で使っているとなんだか疲れるという方、もしかしたら度数など色々な要素が合っていないのが原因かもしれません。

視力測定やご相談などはいつでも無料で承っておりますので、どうぞお気軽に店頭スタッフまでお申し付けください。




《マスヤマ》

『人間ドック』

2018年02月27日

千里中央店

今月初めに60歳 節目の人間ドックへ

場所はあべのハルカス  ハルカスは近いのですが登ったのは初めてです(笑) 

エレベーターやロビーには中国の方や韓国の方など外国人の方が沢山おられました。




当日は午後からの検査だったのですが、男性は数えるほどでほとんどが女性でした。




検査時間は約二時間で胃カメラだけが少しだけ辛かったかな〜(笑)


検査結果は約三週間後だそうで、何が出てくるかお楽しみです(笑)







キッチリ三週間で検査結果が届きました。



総合判定  D2 (要精密検査)でした。



眼科は異常なし(笑)



血圧高め  言い訳では無いですが血圧を測ってくれた看護師さんが綺麗過ぎ(笑)(笑)


胸部も異常なし



ここからが要検査だそうです 萎縮性胃炎? 脂肪肝 腎石灰化


血液検査はこんなもんでしょ 四週類だけでしたが腫瘍マーカも異常なし




早急に検査に行って参ります(笑)(笑)



                 【ハマチャン】

純福井・鯖江産フレーム〜SAV-fu〜

2018年02月26日

南千里店

先のブログでご本人からお話がありました通り、今月末でスタッフの《はやみさん》が退職されます。
24年間本当にお疲れ様でした。

実は、私タカダとはやみさんとは、年齢は違えど入社年度は同じの同期でございまして浅からぬ縁がございました。
長い間共に仕事をしていると、いざお別れとなると惜別の思いは一入ではありますが、はやみさんのこれからの人生において良き道が続きますよう願っております。

まずは、お疲れ様でございました。



新しく入荷しましたフレームをご紹介いたします。

『SAV-fu(サブフ)』



メガネの聖地福井・鯖江で製造された『SAV-fu』。
ネジ1本に至る全てのパーツを国内製造品で仕上げた純国産フレームです。
フロントは軽いチタンとテンプルに弾力のあるβチタンを使用。

智元とテンプルの女性らしいデザインが目元を引き立てます。

スタイリッシュですがエレガントさも兼ね備えた『SAV-fu』。
日常からお出かけまで幅広くお掛けいただけます^^



SV-6201 SV-6202 \21600-(税抜)



SA-6207 \23400-(税抜)



SA-6221 SA-6223 \24300-(税抜)



SV-6012 SV-6013 \24300-(税抜)


福井・鯖江産の確かな証・・・・

是非店頭にて御覧くださいませ!

《タカダ》

映画のお話

2018年02月25日

南千里店







映画のお話

グレイテスト・ショーマン

感動ミュージカル映画

最後に、【 素晴らしく崇高な芸術は、人を笑顔にさせる。】

感動で、胸が熱くなりました。

妻と二人の娘を幸せにすることを願うバーナムは、

オンリーワンの個性を持つ人々にスポットライトを当てた、

容姿への差別、貧しい生い立ちへの差別等をショーを成功させることで

世間に認められたいとの願いで頑張るが、成功すると

妬みから、自分たちが築き上げた劇場を燃やされショーを開催できなくなり

妻も二人の娘も去っていき、失意の底に落とされる。

仲間に助けられ、建物がなければテントでショーを開催

盛況となります、バーナムは家族との時間も大切にして

ハッピーエンド。

映画館を出て、夫婦で『 良かったね 』と、そんな映画でした。


        《フジイ》

アスリートの言葉に学ぶ。

2018年02月24日

千里中央店

こんにちは。



ピョンチャンオリンピックでのメダル獲得数が、前回ソチのメダル数を超えましたね。


個々が頑張っておられるのでトータルでメダルが何個かってのもどうなのかと思いつつも、結局それは日本選手の頑張りの結果なんだなと思うと素晴らしいなとも思う訳で…どないやねん(笑)



努力、夢、不安、期待、雑音、プレッシャー、現在、過去、未来…あらゆる物を咀嚼して吐き出したアスリートの言葉にはとても説得力があります。


なかでも僕が印象に残ったのは、女子スピードスケート500m、オリンピックレコードで見事金メダルを獲得した小平奈緒選手の言葉。





『人から与えられるものは有限、自ら求めるものは無限』



いやーっホントそうだな…って。
可能性って事を考えるならまさしくそう。


どれだけ恵まれた環境でも、結局はその人の捉え方次第だと言える。受け身なのか能動的なのか。


ないものねだりで現状に不満を垂れ流してるは愚の骨頂。


理想があるんならそうなるよう自ら努力すべきだし、その場所で現実不可能と判断したなら他に行けばいい。


自らの選択の積み重ねである現在(いま)を否定してはいけないと思う。



小平さんはこうも言っていた。





『ここに辿り着くまでに、自分自身が選んできた決断を誇りに思う』


ソチ五輪後2年間オランダに単身飛び込み自分のスタイルを見つめ直した。強くなるために。


自ら感じて、自ら考えて、自ら行動して、手にしたことは結果は別にして自分の血となり肉となり、自分を成長させてくれるし、自分の可能性を広げてくれる。




そして感謝の気持ちも忘れない。





『どんな状態の時もそのままの自分を受け入れてくれた、私を支えてくれた全ての人に感謝したい』と。


小平さんのように応援される人には応援される条件があると思う。


一生懸命であること。
謙虚であること。
正直であること。


でもやっぱり最後は人柄なんだと思う。
こればっかりは取り繕えるもんじゃないから。





さて。


今日は小平奈緒選手の金メダルを祝して金メガネをご紹介します(笑)。


『LINDBERG リンドバーグ』preciousより。





LINDBERG PRECIOUS K18 spirit 345,000yen+tax


K18なんですけど高級和紙のような質感が上品でさりげなく横顔を彩ります。
シンプルでプレシャスなフレームをお探しの貴方に…頑張ってきた貴方に。





最後にもうひとつ。


僕の中で印象に残った言葉は
カーリング女子LS北見のメンバーのプレイ中の言葉。





『そだねー』


…です(笑)。


流行語になりそうな勢いですが、でもこれは冗談でもなんでもなく、ホントにそう思います。
チームでことを進めて行く際に、お互いの考えや主張が異なる場合でも、まずは相手の言うことを肯定的に受け入れてみる。そだねーって。
チームのみんながそういう姿勢だったらきっと上手くいく…そう思いませんか^_^



いやーっ、それにしても昨日の日韓戦は惜しかった。勝てるチャンスもあっただけにね。今日の3位決定戦のイギリス戦NHK第一で午後7時30分から中継がありますので、みんなで応援しましょう!!


LS北見のLSとはロコ・ソラーレの略だそうで、ロコとは「常呂っこ」ソラーレとはイタリア語で太陽、「常呂から太陽のように輝きを放つ」という思いが込められてるんだって。


もう十分にピョンチャンの氷上で太陽のような輝きを放ってますよね^_^






《ウエノ》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新記事