スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

イオンモール伊丹

2017年09月22日

南千里店



『イオンモール伊丹』、行ってみました。

わざわざ買い物に行った訳ではなく、孫の顔を見に・・・

・・と云うのも、二男夫婦が西宮に住んでおりまして

たまには外で孫達に会おうかという話になり

お互いの家のちょうど中間地点のショッピングモールが

『イオンモール伊丹』だと云う事でして・・・







伊丹という名前から、もっと遠くだと思ってましたが

我が家から30分足らずで行けました。

なぁ〜んや、近いやん・・・また来れるなぁ〜という距離。




行ってみて驚きました!!

店舗は4階まで、1〜5階屋上までは立体駐車場にもなってる。

あまりショッピングモールなど混雑する場所は嫌いなので

殆ど出掛けないのですが・・・


 


凄い店舗数で140〜150店舗もあり、

衣類・飲食店・映画館・銀行・本屋・文化教室などなど・・・

ここへ来れば殆どの用事が完了する位、何でもある。

フードコーナーは810席あり、ず〜っと満席です。


「JR伊丹駅」直結というのも強みです。

 





これだけの施設・店舗が揃えば集客力あるだろうなぁ〜〜

『ららぽーと・エキスポシティ』には敵いませんが、

北摂地方では有数の施設です。

ちょうど祝日だったので、平日よりかは更に多いんでしょうが、

人・人・人の流れで、羨ましい限りです。






「眼鏡業界」で、現在勢いのある「JINS」さんの店舗は

ご覧のような入店者です。

同じ階の通路向かいには「愛眼」さんの店舗もあります。

こちらも3〜4組の入店者です。





当然全てのお客様が販売に結びつく訳では無いんでしょうが、

冷やかし客も含めて、どちらもたくさんの入店者数です。



「眼鏡市場」さん共々、業界をリードしておられます。

店舗数もスタッフ人数も多く、企業としてのマニアルも

きちっと整備されており、お買い求めやすい雰囲気満載です。

 




しかし、価格訴求だけで良いのでしょうか???



それはそれで大切なことだとは思いますが、

私達「専門店」は、同じことを目指す訳にはまいりません。

「眼鏡専門店」として差別化を図らないと生き残って行けません。



その差別化が各々「専門店」の知恵の働かせどころです!!

弊社も社長を筆頭に、店長・スタッフ一同、毎日考えています。





究極の目的は『お客様の満足』だと考えております。



商品構成・測定機械設備・技術力・接客力・アフター・・・





最高・最適をご用意して、地域にお住まいのお客様皆様に

『「メガネのセンリ」を選んで良かったぁ〜〜』

『家族や、友人達、みんなに紹介したいなぁ〜〜』

そう言っていただけるように日々研鑽・努力いたします。


これからも、どうか宜しくお願い致します。



追伸:”孫”はヤッパリ可愛いです (爺バカ)・(大笑)


          《タケナカ》



カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事