スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

『ちょっと待ってよ』

2017年06月20日

千里中央店

当店を永くご愛顧頂いておりますお客様の娘様が、東京で演歌歌手として活動されていて、この度三枚目のCDを発売されました。


『ちょっと待ってよ』 麻丘ゆう子








ここで麻丘ゆう子さんのプロフィールを。


出身地:大阪府

誕生日:5月5日

星座:おうし座

趣味:ドッグダンス(愛犬と演歌でダンスをすること)


[2002年]
全国縦断歌謡フェスティバル新宿コマ劇場大会でグランドチャンピオンを獲得

[2003年]
「恋捨て岬」(作詞:高橋直人/作曲:朝月廣臣)で日本エンカフォンよりデビュー

[2004年]
セカンドシングル「南の島はパラダイス」(作詞:片桐悠爾/作曲:朝月廣臣/編曲:伊戸のりお)をガウスエンタテイメントから発売
グアム島イメージソングになり、親善大使に任命される

[2008年]
野上こうじ「北運河」(ホリデージャパン)のC/W「別れるあなたにラブソングを」(作詞:高畠じゅん子/作曲:朝月廣臣/編曲:伊戸のりお)で野上こうじとデュエット

[2016年]
Swing赤坂2016に出演するなど、地元赤坂を中心に精力的に活動を展開している








さすが演歌の世界で勝負するだけあって、上手いです!!



麻丘さん  頑張って下さいね〜   応援してま〜す。




【ハマチャン】

サングラス〜LACOSTE(ラコステ) 新入荷

2017年06月19日

南千里店

最近、自分自身でまた将棋ブームが再燃しているのですが、もちろんその源は昨今、棋界のみならずいたるところで話題となっているデビュー以来公式戦で27連勝中の負け無しの藤井聡太四段の存在です。


14歳でプロ棋士になってより27連勝中の藤井プロ、非公式戦ではありますが、あの羽生名人にも勝利した彼は、普段は中学生らしいあどけない表情なのですが、盤面に相対するととても14歳とは思えない大人顔負けの集中力と差し回しで数々の上位段位の棋士に勝利してきました。
将棋での連勝記録は28連勝。あと1つで30数年ぶりの最多連勝記録に王手。
しかし、次の対戦相手は澤田真吾六段。彼もまた才能ある若手の強豪です。この連勝記録中に一度対戦しているのですが、藤井四段を唯一敗北手前まで苦しめた前回、リベンジに燃えているのは言うまでもないでしょう。
6月21日の王将戦予選が28連勝を掛けた藤井四段と澤田六段の大一番になります。
注目したいと思います!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

南千里店でサングラスのニューフェイスをご紹介いたします。

LACOSTE(ラコステ)
ワニのロゴでお馴染みのラコステは、フランスのアパレルブランドです。
ラコステと言えば7〜80年代に一世を風靡したブランドで、その後はオジサンブランドとして定着してしまっていたのですが、最近はイメチェンに成功して若者向けにセレクトショップとコラボしたり、レディースラインを展開したりとオシャレアイテムに変身しているのです。

サングラスも今時の上下の深いセルフレームにラコステの代名詞であるワニのマークがテンプルについた、さり気ないワンポイントがなかなかオシャレです。











上記以外のカラーも取り揃えておりますので、本格的な夏に向けての実用的&オシャレアイテムとして是非!



《タカダ》

大三島ヘお見舞いに

2017年06月18日

南千里店

母のお見舞いに、大三島の宮浦にある病院に
昨年は5月でしたが、今年は旅館の空きがなかったので6月2日3日、金曜日と土曜日で
行ってきました。

今回も、【 琴梅 】さんにお世話になりました。

新大阪から福山まで新幹線で1時間、福山からバスで大三島まで1時間
今回もバス停まで琴梅さんに迎えに来ていただいて、荷物だけ預け
病院ヘお見舞いの予定でしたが、今年は先にお土産を買ってと思い、(昨年は翌日品薄)
で、思うものが買えなかったので、結果翌日は店が閉まってましたのでよかったです。

お土産を買って、4時くらいまで預かってとお願いし一服してる間、生ジュースが目に入り
夏みかんの生搾りをお願いしてる所に、ご主人が明らかに外人で奥さんが
日本の方が入ってこられ、『 私達にも同じものをください 』

今から、この夏みかんを搾りますので少し時間がかかります。
椅子に座って待ってると、隣から突然、般若心経が聞こえてきて
びっくりしました。外人のご主人がながしたのでした。
『 この人変わってるでしょ 』と、奥さん
ハンガリー出身で日本は長いが会話はすべて外国語ですが
この 般若心経だけはよく聞かれるようです。

この後病院にお見舞いに行きました、昨年と同じ笑顔で迎えてもらい
近況報告、孫の話し又自分より若い誰々が亡くなった事など話して
とても元気そうで変わりなく安心しました。

3時半頃病院を出て、お土産を取りに行って旅館ヘチェックイン
いつもの温泉ヘ4時半から1時間ゆっくり海を眺めくつろぎました。

夕食は6時で、今回宿泊客は私達1組だけ、あと宴会が入ってるだけとの事で
1時間半かけゆっくりといただきました。

アコウの刺身、40センチ位ある鯛の塩焼き(いつも醤油をかけて食べるのですが)
今回はレモンをかけるだけで臭みがなく( 今日一本釣りで揚がったものでした )
とても美味しかったです。

翌日は9時にチェックアウト、荷物を預け大漁ヘ昼食の順番を備え付けのノートに記入
五番目でした、行列が出来る人気店です。

次に、大山祇神社に参拝し買い物へぶらぶらと行き、朝採れの野菜、果物、味噌
重いものをまとめてゆうパックで送る手配をして、母に頼まれたリポビタンDを
買って病院に行きました。

病室の母は気持ち良さげに寝てたので、そのままにして10分位でした。
大変今回もお見舞いを喜んでくれて、『 再々来て欲しい 』と、

『 また、きます お元気で 』病室を後にし大漁ヘゆき、店頭の行列をかき分けて
第一陣で店内へ入ることが出来て、しまなみ丼を味噌汁といしょに注文し
小皿は、ハマチの煮物とゲソの天ぷらを選び、美味しくいただきました。

現在92歳、昔流行った歌詞を見て、又絵本を読んで、漢字ドリルをして
去年より若々しく感じられました。

いつまでも元気で長生きして欲しいもんです。

《フジイ》

あなたのことはそれほど。

2017年06月17日

千里中央店

こんにちは。



いつも一緒にいて仲の良いご夫婦の事を『おしどり夫婦』って言いますよね。


当店のお客様でもそんなご夫婦がいらっしゃいます。素敵だな…微笑ましいな…そんな風に思える素敵なご夫婦。



おしどり夫婦

でもこの『おしどり夫婦』という形容が、実は適切ではないという事実を最近知ってしまったのです。


えっ?!どういう事かって?



実はこのおしどりがとんでもないのです。


いつも寄り添いラブラブに見えるおしどり、一夫一妻制ではあるのですが、夫婦である期間は非常に短く毎年冬ごとに必ずパートナーを変えるのだそうです。


このおしどり夫婦の実態は結婚・離婚を繰り返す浮気者夫婦だったのであります。(動物の習性だから仕方ありませんね(笑))





さて。


来週火曜日に最終回を迎えるドラマ『あなたのことはそれほど』。





2番目に好きな人と結婚した主人公の渡辺美都が、中学の時からずっと想いを抱いていた初恋の相手有島光軌と偶然出会い、その日に関係を持ってしまう。その相手にも奥さんと子供がいて…その後それぞれの夫婦、またその周囲の人達の様々な人間模様を描いたドラマ。


美都の旦那の涼太、光軌の嫁さんの麗華…2組の夫婦、また周囲の登場人物、それぞれの個性がドラマに奥行きを与えていて、僕も毎週面白く観ています。


美都のお仕事が、眼科の受付と言うのもメガネ屋の僕としては見逃せません。波瑠さんの制服姿も◎です。





このドラマ、芸能界・政界とゲス不倫が続く昨今、スタート時は賛否両論あり、一時主演の波瑠さんも役柄のせいでネットで叩かれたりしたけど…


不倫は良くないことってのは大前提で
自分らしく、人間らしく生きていくこと
それってどういう事なんだろう
本当の幸せって何なんだろう
そんな事を考えさせてくれます。


後半盛り上がりを見せており、その展開から目が離せません。最後どんなエンディングを迎えるのか…今から楽しみです。









最後に。


夫婦と言っても所詮は他人。
お互いの全てがわかるはずもない。
でもひとつ屋根の下、一緒に暮らしてるからこそわかることもある。一緒にいても永遠にわからないこともある。
夫婦だから言える事もあれば、言えない事もあったりする。
世界中何処を見渡しても、唯一無二、貴重な存在である事は間違いない。




いつか年をとって老後を迎えた時に、いい意味での『おしどり夫婦』と呼ばれてみたいものである(笑)。







《ウエノ》

三室戸寺

2017年06月16日

南千里店




梅雨ですねぇ〜〜

梅雨の時期の花と言えば”あじさい(紫陽花)”







関西にもあちこちに名所がありますが

『三室戸寺』・・”花の寺”として超有名!!





4月からツツジ、あじさい、蓮(ハス)と楽しませてくれ

11月ともなると今度は紅葉が見事だそうです。







京都府宇治市莵道にあり、「西国観音霊場第十番札所」でもあります。



初めて訪れました・・・

「京滋バイパス・宇治東IC」降りてすぐ、3分の所。

西国札所のため観光バスも到着していました。





ゆっくりとした坂道を登ると朱塗りの山門がお出迎え・・・

そこから階段をヨイショと登ると本堂でした。





本堂の佇まいは・・・何と言ったらよいか・・

ただ圧倒されるような風格と歴史を感じさせられる迫力!!!






約1200年前(宝亀元年)、光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、

岩淵より出現された千手観音菩薩をご本尊として創建されたそうです。


開創以来、天皇・貴族の崇拝を集め、堂塔伽藍が整い霊場の霊験を

求める庶民の参詣で賑わったようです。


宝蔵庫には平安期の五体の重要文化財の仏像が安置されていて、

現在の本堂は約180年前(文化二年)に建立された重層入母屋造りの

重厚な建築で、その背景には室町時代の十八神社社殿、

東には鐘楼・三重塔があります。





さてさて、三室戸寺のご案内はこれまでにして

早速、あじさい園の散策です。


5000坪の庭園に50種・1万株のあじさいが見事に満開で・・・・

と、言いたい所なんですが・・まだちょっと早すぎたのか

五分咲きといったところでした。(残念!!)






それでも満足できる程の見事さでしたよ!!!

色んな種類と色が咲き誇る「アジサイの小道」を散策しながら二人で

「この色は綺麗」とか「これは可愛い」とかの品評会の始まり・・・





枯山水のお庭も趣がありましたよ。





ご家族連れ、ご友人連れ、カップルなど、みんな笑顔でそぞろ歩き・・

思い思いに写真を撮りながら楽しんでおられます。



”花”って不思議ですよね・・人々を笑顔にさせる力を持っている。

花を眺めて怒ってる人、見たこと無いですよねぇ〜〜〜







小腹も空いてきたので『花の茶屋』でお昼ごはん・・・





三室戸寺境内で唯一、食事できる和風茶屋。

赤い毛氈の床几で頂きました。

アジサイや背景の山々を眺めながらの食事は美味しかったですよ。



それから数日経ちましたが、今は関西の情報番組のあちこちで

「三室戸寺のアジサイ特集」やってますが、

妻と二人で『行けて良かったねぇ〜〜』と言いながらテレビ見てます。




やっぱり、その場へ行って五感を働かせ、風や空気感を味わうのが

一番なんですネェ!!!!



          《タケナカ》




カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事