スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

その人らしさが奏でられる。

2017年04月01日

千里中央店

こんにちは。




先日、調整にご来店いただいたお客様からあるCDをプレゼントしていただきました。


仕事の傍ら趣味で始められて、数十年続けておられるというトロンボーン。
そのお客様が自主製作されたCDで、今回が2枚目のアルバム。(ファーストアルバムは2年程前にいただいた『When you're smiling』


お客様曰く、「前のアルバムでやり残したことがあるので、これでは終われない」
そんな想いがあったのだとか。
なんだかカッコいいぜ。


今回のアルバムタイトルは『Tis Autumn』
お客様のお気に入りの曲がズラリと並ぶ全8曲。






僕自身ジャズには全く馴染みはないですが、トロンボーン、ピアノ、ベース、ドラムが鳴らすその音楽に、普段聴く音楽とは違う心地良さを感じました。


アップテンポな曲からムーディーな曲まで。
そのなかで僕が、唯一聞き覚えのある曲が「Take 5」。





先日お客様が再度ご来店された際にその事をお話ししたら、この曲をトロンボーンで演奏するのはとても難しいんだそうです。




現在も現役で医療関係のお仕事をされているんですけど、大きめのセルフレームがトレードマークで、僕が言うのもおこがましいですがとても魅力的な方なんです。





不思議なもので、そのトロンボーンの音色を聴いていると、お客様の優しく真っ直ぐな人柄が奏でられてるようにも思います。


ジャズって大人な感じでカッコいい。
何より聴いてて気持ちいい。


お客様からのプレゼントがキッカケで違った世界を知ることができそうです。







ところで、最近の僕はといえばメガネを新調しました。


『lafont ラフォン』のvillon。



lafont villon 1039 48 30,000yen+tax


小ぶりなボストンとウェリントンの間の玉型で、ボスリントンという感じ。


カラーはブラックですが、ラミネートで裏地はブラウン×グレーの柄生地。
フランスのテキスタイルブランドならではのお洒落な生地。


線が細く、上品で、智元のカシメの2点が適度なアクセントになってます。


個人的にはフッと肩の力の抜けたリムのラインが気に入っています。



現在店頭には、僕の掛けてるブラックともうひとつ素敵なカラーがございます。



lafont villon 2027 48 30,000yen+tax




話し方、身に付けるモノ…その人らしさは、そんなトコにあらわれます。

春です!みなさんも新しいメガネで自分らしさを奏でてみませんか?






《ウエノ》




カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事