スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

生命大躍進展 in 大阪

2016年04月25日

南千里店

先週の水曜日に、長居公園内大阪自然史博物館で4月16日(土)から巡回開催されている『生命大躍進展』に行ってまいりました!



長居公園へ来るのは実に30年ぶりぐらいです^^;
ここへは陸上競技大会でよく訪れていたのですが、すっかり様変わりしていて少々ビックリしました。

さて、特に小学生のお子さん界隈での古代生物人気は衰えを知らず、NHKの古代生物育成アプリ『コダモン』をお子さんにせがまれてインストールしていらっしゃるお父さんお母さんも多いと思います^^

そのコダモンに登場する奇妙でカワイイ?キャラたちの実物(主に化石)を実際に観て触って体感できるイベントが『生命大躍進展』なんです。

地球が誕生して46億年。
現在の私たちに辿り着くまでの悠久とも思える進化の過程の時の中で、生命は実に様々な出来事を乗り越えてきました。
その過程において生命に飛躍的な進化をもたらした“いくつかの重要な出来事”がありました。
カンブリア大爆発に代表される進化の大ジャンプです。
その最たる理由は高度な眼を持つ動物の発現(2016年1月25日のblog記事参照)と言われています。
太古の生物の暮らしや生存競争における進化の過程、そして繰り返される誕生と絶滅。
そんな地球の長い時間の中で生物に起こった出来事を、国内外から集めた貴重な化石標本に加え、精巧な復元模型や4K映像などを活用し、その“出来事”を時系列順に分かりやすくひもとき、DNAに刻まれた生命誕生から人類に至る脊椎動物の進化の道のりを辿ることができます。

前置きはこのぐらいにして、早速見学開始です。


館内順路は章立てて見学できるようになっており、壁に一面に貼りだされた地球誕生から46億年の生物のタイムラインも見どころです。


お子さんにも分かりやすいように別に説明文が添えられており、親子で生命の進化を学習出来るようになっております。



バージェス動物群ではお馴染みのアノマロカリスが大々的に取り上げられておりました。当然ですね。コダモンの主役級ですからね。



ダンクルオステウスに追いかけられるウミサソリの模型。
体長2m超のウミサソリに喰らいつくダンクルオステウスでけー!


こちらが追いかけられていたウミサソリくんの化石。


詳細な模様が残った化石や、大型の迫力のある化石など・・・


アンモナイトの化石や恐竜の骨の化石などをじかに触れる展示コーナーもあります。

ディメトロドンは全身骨格標本と復元模型が並べられておりました。
下のディメトロドン画像をクリックすると・・・?



今展示の目玉の一つでもあるダーウィニウス・マシラエ、通称『イーダ』の全身標本。
全身の95パーセントが残る、霊長類化石としては最も完全な標本です。
胃の中の樹の実まで化石化されていた貴重な標本です・・・が・・・
事前に調べてなかったので残念なのが、大阪展ではイーダはタイプ標本のレプリカでした><
というか、他のかなりの数の化石標本(タイプ標本含む)がレプリカでした・・・。
前出のウミサソリの化石も。というか、展示されている大型化石は殆どがレプリカでした。
まあ、その分東京展よりもチケットが300円安いんですが・・・。


白亜紀後期に絶滅した恐竜。原因は巨大隕石による気候の変化や寒冷化、地磁気の変化など諸説あります。
しかし、その天変地異の中にあっても絶滅を免れた小さな哺乳類であるジュラマイアは、今日の私たちの祖先といわれております。




猿人から新人までの頭骨標本。
人類(ヒト)の歴史は生命の誕生40億年の歴史の中でたかだか約600万年位しかありません。
そして人類はこれから未来に向けてどれだけ進化をしていくのでしょうか。それとも・・・

ゆっくり見学したことで知らなかったことや見たことがなかったものに出会えてとても有意義な時間を過ごせました^^

おみやげコーナーも充実しておりましたよ。

ここでは会場限定のガチャガチャが置いてありました。
さっそく回して・・・

みごとアロマノカリスをゲット!^^
そして、展覧会図録を購入しました。


生命大躍進展のチケットでもれなく植物園と自然史博物館へフリーで入場できますので、一日楽しめますよ。
特に、自然史博物館はオススメです!大阪の生いたちや、縄文・弥生時代人の自然とのかかわりなど、最近の発掘調査をもとに興味深く展示・解説されている、自然史系の専門博物館です。大阪府下で出土した恐竜の骨格標本や各種の貴重なコレクションももち、規模は国立科学博物館に次ぐものでとくに、恐竜の骨格標本やナガスクジラの骨は迫力満点。


ゴールデンウィークはお子様と地球の悠久の歴史に触れてみるのはいかがですか?

《タカダ》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事