スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

山田 喜代春

2016年03月31日

千里中央店

 今回は、友人で版画家の、山田喜代春さんの紹介です。
 



何十年かぶりに会って、彼が版画家になっているのを知りました。

若いころは、まっすぐで、観察力が鋭く、ユーモアがあって

風貌は、女の子みたいな男の子でした

現在は、京都で活躍しています。


 

以前、大阪で個展があり、その時手に入れたもの

久し振りにあったのに、まっすぐさはそのまま

何時までも夢を持ち続けるチャレンジャー

優しさが作品に、にじみ出ていて癒されます。

人を癒されるなんて、なんと素敵な事かと…

癒されるばかりで、自分は何でひとを癒せるか…?


機会があれば、山田喜代春ワールドに触れてみて下さい!!


《ハヤミ》

「帰省」

2016年03月30日

千里中央店

皆様こんにちは。


だんだん暖かく過ごしやすくなってきましたね(*^^*)

ここ千里中央でも桜が咲き始めました!
今週末位にはお花見ができそうですね〜♪













さて先日休みを利用して富山県へ帰省しておりました。





立山連邦を見ると帰ってきた〜って感じがします(^○^)



行きたいスポットをいくつかピックアップし、その中から子ども達が選んだのは“魚津水族館”でした。



魚津水族館は1913年創立で、現存する日本の水族館としては最も歴史が長い水族館なんです。




富山名物のホタルイカも展示されてました(笑)





リュウグウノツカイの標本、大きいです!(上が模型で下が標本です。)






水族館を出た後は隣接のミラージュランドという小規模な遊園地で遊びました。



この日はとにかく風が強くて寒かったのですが、子ども達はおかまいなしでずっと遊んでおりました(苦笑)



夜は海の幸を堪能!




がすえびという茶色い海老です。甘くてぷりぷりで美味でした♪





右がノドグロ、左はその日のおすすめ金沢港直送の三種の握りです。



回転寿司ですが、超ハイクオリティでした!!



家族で旅行すると毎回バタバタですが、何はともあれリフレッシュできました(*^_^*)






《マスヤマ》

愛車の手入れ

2016年03月29日

千里中央店

先週は天候が悪く(強風)漁に出れなかったので車の手入れを

釣行でよく高速に乗るのでこの時期虫がフロントガラス・バンパー・サイドミラーに当たり手入れが大変です。釣りから帰ってからひどい汚れは取っていますが画面では分かりにくいですが色々とついています。


まずは水洗いでイロイロな虫や汚れを落とします。(約30分)



ワックスは光沢がキレイな純正フッ素コートを使います。



まずは天井から初めて


ボンネット→バンパー→フロントフェンダー→右ドアー・・・
ひとつずつ専用のクロスを二枚で仕上げていきます。


ここからが少しマニアックにステップの下や


リヤーのスライドドアの内側


フロントフェンダーのエアロに付いた汚れもワックスで


ここまで約二時間半(笑)(笑) ボディー終了


次は足回りでタイヤは専用のスポンジでコーティングをします。。



ホイルはウエスで磨き上げます。


フロントガラスを除くガラスやミラーコーティング(フロントは超撥水コートをメーカーで重ね塗り済)


外回りが終わりダッシュボードと運転席周りをキレイにして終了



コレクションです。


長時間運転する事が多いので眠気防止に色々と揃えています。

よしこれで出来上がり。



ざっと四時間弱 今日はこれくらいにしといたろ(笑)(笑)

《ハマちゃん》

旅行、天橋立〜城崎 Part.2

2016年03月28日

南千里店

さて、天橋立から京丹後を抜けて一時間ほどで久美浜へ到着。
ここで宿を取りました。
久美浜湾を一望できるロケーションでしかも季節は最後となりましたが、『赤いアレ』を食べるために人気のお宿を取ったのです。楽しみで期待は膨らみます。

そして・・・みんなが待ち望んだ夕食タイム!


一人3杯の松葉ガニ!
カニ刺し、カニ天麩羅、焼きガニ、茹でガニ、カニすき、焼き牡蠣料に〆の雑炊と、これでもかというぐらいの量のカニが堪能出来ました。

両親や甥姪の嬉しそうな顔を見て、来てよかったなーとこの時改めて思いました^^
食後に風呂に入り、甥姪のトランプ遊びに付き合い一日目終了。

早朝、天気を確かめるために窓を開けると、夜にはわからなかった久美浜湾の眺望が眼前に広がっていました。

(しかし、iphoneのパノラマ画像はとても美く映りますね。一眼レフカメラより活躍する頻度が多かったです^^)

翌朝、朝食を済ませたら早々と宿を出発。

目指すは城崎マリンワールド。久美浜からは車で30分ぐらいの時間でいけます。ただしクネクネの山道を通りますが・・・オエ。

さて、やや気持ち悪くなった数名を無理やり車から降ろしていざマリンワールドへ。

結構早めに到着したと思いきや、流石連休、駐車場が何処も満杯で運転手の弟はかなり苦労したみたいでした。

城崎マリンワールドは水族館というよりライブ的な要素が満載のアトラクションワールドでした。
入り口すぐの大水槽や箱物水槽などは水族館らしい感じでしたが、イルカやアシカのショーやトドやアザラシのロッククライミングにペンギンの散歩とかなり動物たちと近い距離で楽しめることが出来ます。





ペンギンを撮る甥姪たちを撮るの図。


そして大人も子供も一番積極的だったのがアジ釣りでした。


簡素な竿と糸の先にいかにも切れやすそうな(笑)ハリスが・・・。
さて、このハリスを切らさないように上手にアジを釣るわけですが、実は事前に情報としてハリスを長く保つ方法を調べており周りがプチプチとハリスを切らしている中、その情報が功を奏したのか、当タカダチーム?はアジを約70匹を釣り上げたのでした。


そして何とそのアジはすぐそばのアジバーで天ぷらに調理してもらえるのです!

(機械かと思いきや手作業で捌いています。皆さん超忙しそうでした。)
勿論、一匹ウン十円はかかりますが・・・。そこは商売なので^^

でも、20分後に出てきた大量のサクサクのアジ天はアツアツでめちゃくちゃ美味しく、瞬く間に全員で平らげてしまいました。



3月下旬といえども、日本海は寒かったですが色々楽しめました。

帰りは城崎にある海の駅でそれぞれのおみやげを物色し帰路についたのでありました。



〜オマケ〜
私事でどうしても帰りに西紀SAに寄りたかったので寄ってもらいました。
そして、念願のものにご対面〜

ご当地ガチャ〜西紀SAバージョン ミニ丹波焼!

他では絶対に無い限定ガチャです!
勿論回しましたよ!

それがこれ。本物の丹波焼の一輪挿し!
小さくても釉薬と融け合った灰被り模様がちゃんと入っててなかなかの一品です。

これが500円とは、正直お得過ぎます。もっと回しとけば良かった・・・。

何はともあれ、楽しい小旅行でした。

《タカダ》

夫婦で映画

2016年03月27日

南千里店

10年位前より夫婦で映画を観る事が多くなってます。
今では、月平均3回位行ってるでしょうか。



毎回、ハラハラ、ドキドキ、別な世界を楽しめて最高です。
平均2時間、今回の作品は良かったと思える時はあっという間に終ります。
映画を見終えて、外に出たところから次の作品に想いを馳せてます。

夫婦50割引と言ったものがあり、一人¥1,100で見られて、さらにスタンプ台紙を
\200で購入し、映画チケットを購入時に印鑑を押していただけます。そして映画を6回見ると1回タダでみられます。

やがてくる毎日が日曜日に備えての、夫婦共通の趣味になってます。
歳とともに涙もろくなり、映画を見ながら鼻をすすり、また笑い、感情移入し、現実逃避できて、最高です。

映画評論家の水野晴郎さんが、映画の最後に「いやあ、映画って本当にいいもんですね」この言葉、実感です。

今年見た映画

ブリッジオブスパイ
クリード(ロッキー新シリーズ)
白鯨との闘い
人生の約束
スター・ウオーズ
オデッセイ
x・ミッション
ザ・ブリザード
エベレスト
以上

次に見たい映画 レヴェナント; 蘇りし者
楽しみです。

《フジイ》

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事