スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

眼精疲労にはブルーライトカットレンズで!

2015年08月21日

南千里店

やっと朝晩が涼しくなって秋に向かいつつあるのかなと思う今日此の頃。
ですが、今週末は猛暑日が復活する兆し有り。
大阪は空模様も思わしくないので、暑さ+湿気で鬱陶しい日中になりそうです。
台風16号も本州に向かってきているようですし・・・逸れてくれればいいのですが。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
パソコンは勿論、液晶テレビにスマホやタブレットなど、日常生活に於いてデジタル画面を見ない日は無いんじゃないかというぐらい眼に飛び込んでくる液晶画面の光。


みなさんは、眼の疲れを感じたらどんな対応をしていますか?
ホットアイマスクで眼の周りの血行を促進させて疲れをとる?
眼精疲労に効果的な目薬を点す?
簡単に眉間や眼の周りをマッサージ?

眼精疲労は放っておくと様々な併発症を引き起こし、日常生活に於いて看過できない神経症など辛い状態になる恐れもあります。

メガネのレンズでも、眼精疲労の原因の一つとされるブルーライトを効果的にカット出来るレンズコートが選べます。



レンズ表面のみでのカットだったUVカットも、レンズ裏面の反射まで抑えて目元のお肌や眼球への負担も軽減されます。

ニコン・エシロール社のブルーライトカットコート



日常から、氾濫するブルーライトへの対策をオススメします。

《タカダ》

夏の終わり

2015年08月20日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。


もうあっという間に8月も後半戦です。
高校野球の決勝戦は帰った後のお楽しみ♪
お客様、店頭では結果を言わないでくださいよ〜


来週からは小中学校で2学期が始まるところが多いそうです。
ゆとり教育からの脱却で早めに授業が始まります。

これに合わせて私の住んでいる自治体でも
朝のラジオ体操は明日が最終日です。



毎年、楽しんで参加していますが今年は事情が違う…
自治会の役に当たってしまい、主催者をしています。




始まりから統計を取って、参加賞・皆勤賞の景品を準備しています。
「これぞ大人買い!」といわんがばかりの顔で箱買いです。

今まで当たり前のように参加していましたが、その時々の役員さんが
頑張っていたのだと、身に染みて感じています。


さあ、明日は大盤振る舞いで子供を喜ばすぞ〜
(土日からはゆっくり眠れるぞ〜)



《なかお》

「マチカネくんチケットご利用いただけます!!」

2015年08月19日

千里中央店

皆様こんにちは。


今日は暑さも大分マシですね〜
今朝、出勤時に自転車をこいでも涼しくて心地よい感じでした♪


さて、8月に入ってから、ご来店のお客様より「マチカネくんチケット使えますか?」と聞かれることが非常に多くなりました。






そんなお客様のお話を伺っていますと、中小専用券を使えるところが少なくて困っているという方がほとんどなんですね〜


でもご安心ください。
当店は全店共通券中小専用券も両方ご利用いただけます!!
実際、事前に調べて、中小専用券が使えるからと当店へお越しいただくケースも多いです。


マチカネくんは9月30日(水)が有効期限なのでまだまだご利用いただけます(*^_^*)


しかーし、当店でご利用いただくのでしたら、断然今月中がお得です。
なぜなら、8月31日(月)まで“スペシャルサマーセール”を開催しているからです!!





マチカネくんとセールでW(ダブル)でお買い得です。
もちろんメガネだけでなく、サングラスやメガネクリーナー、ルーペなどの備品もマチカネくんをご利用いただけますよー(^○^)


ちなみに南千里店では“すいたんプレミアム商品券”が使えます。
こちらも8月31日まではセールと併用でお買い得です!!







皆様のご来店お待ちしております<(_ _)>











《マスヤマ》

出会いがあれば別れもあるさ。

2015年08月18日

千里中央店

こんにちは。


昨日はあいにくの空模様。
そんな中、僕は豊中市の豊島ローズ球場にいました。この日も息子の野球の試合。

…とは言ってもいつもの豊島パワーズの試合ではなく、豊中市選抜としての試合。
(いつもの軟球ではなく、硬球を使用します)


対戦相手はと言うと、なんとアメリカの小学6年生チーム。

実は、豊中市の姉妹都市がアメリカのカリフォルニア州サンマティオ市
その交流の一環として2年に一度野球の試合を行うのです。
(今年はアメリカから日本へ来日、2年後は日本からアメリカへ訪米)




試合前、スターティングメンバーがアナウンスされましたが、その中に息子の名前はありませんでした。

マチカネくんの始球式も終わり、1時プレーボール。

2回表が終了して3対0で豊中チームがリードする展開。
ここでベンチの息子がプロテクトを付け出す。
そして場内アナウンスが流れ2回裏からキャッチャーの守備につく。

3回表にはツーアウト満塁のチャンスで打席に…コーチやチームメイトからの大きな声援がとぶ。
しかしここはレフトフライであえなく凡退に。


試合時間は90分と決まっていて、2時30分過ぎ、5回表裏終了で4対4の引き分けでゲームセット。

試合を終えて両チームの選手同士が笑顔で握手をかわす。

始球式も頑張ってくれた豊中市のキャラクターであるマチカネくんも最後に登場し、みんなで記念撮影などを行いみんなで試合後の楽しいひととき。




その光景をスタンドの一番上から嫁さんとオカンと見ていた。

スタンドには、普段共に汗を流す仲間も応援に来てくれている。
選抜に選ばれながらもベンチ入り出来なかった選手の姿もある。
多くの保護者の方々も平日の昼間にもかかわらず、たくさん駆け付けてくれている。

多くの人に支えられ、いろんな経験をさせていただき、たくましく成長する息子の姿に親として本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ありがとうございます。



7月末から約3週間…
この選抜チームでの活動もこの日が最後。

昨日の敵は今日の友。
今日の友は明日の敵。
またそれぞれのチームに戻り、今後の試合で対戦することになるだろう。

でも正直やっぱり寂しかったようで。。


『出会いがあれば別れもあるさ』
息子よ、それが人生というもんだぜ…なんてね(>_<)




短いけどギュッと凝縮された夏が終わった。
さぁ!後はおもいっきり宿題を頑張らないとね(笑)




《ウエノ》

夏の風物詩〜盆踊り

2015年08月17日

南千里店

7〜8月の時期になると各地で夏祭りが催されますが、夏祭りと言えば盆踊り。今や盆踊りは夏祭りのメインイベントになっております。
幼少の頃は実家近くの学校の校庭や公園で町内会ごとに夏祭りが催されて、櫓が組まれたその周りを決まって盆踊りのBGMは炭坑節と河内音頭、それと関西限定?のルンバ音頭でグルグル踊るのが定番でした。



盆踊りと言えば、現在では日本三大盆踊りと称される「徳島県・阿波踊り」「岐阜県・郡上おどり」「秋田県・西馬音内盆踊り」が有名ですが、全ては元を辿れば先祖の霊と現の人が一緒に踊って供養をする踊り念仏が起源なのですが、次第に民衆の娯楽としての色合いが濃くなり、いつしか踊りが主体の念仏踊りと変化することとなり、江戸時代までは盆踊りの主な目的はそこにあったようですが、江戸初期にはほとんど乱痴気騒ぎの延長上に盆踊りがあるという状態でとうとう幕府も風紀の乱れや一揆を警戒して禁止令を出したほどです。この禁止令は時代時代で度々出されて、昭和初期まで続きます。

その頃から健全性を取り戻した盆踊りは上に上げた炭坑節を始めとした音頭を元にして芸能性としての踊りが確立していくのですね。

そんな盆踊りにも、面白い記録というのがありまして5分間で最大何人で踊れるか?という記録がギネスに掲載されております。
最近までは、平成13年に栃木県で行われた1932人の盆踊りがギネス記録でしたが、このほど、大阪の道頓堀の両岸で行われたギネス記録の挑戦するイベント内で2025人という記録を作ったそうです。

ギネス認定には浴衣姿の参加者が同じ踊りを5分間行う事が条件で、チャレンジ1回目は1821人しか集まらなかったそうで、2回目のチャレンジで観客約200人が飛び入りで参加して記録更新に相成りました。
結構厳しいようで、50人に1人の監視員が付いて踊りを間違えたり、途中で携帯電話での通話等でやめてしまった人をカウントしていって2057人中2025人の記録が達成できたとのこと。
その模様は下記動画でもご覧になれます。

道頓堀盆おどり、世界記録に挑戦!


盆踊りは世代を問わず魅了されるものがあるのですね。
自分は見るのは好きですが踊るのはどうも・・・

《タカダ》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事