スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

築港赤レンガに佇む往年の名車たち

2015年07月17日

南千里店

6月9日に大阪港区の赤レンガ倉庫にてクラシックカーを展示販売する『ジーライオンミュージアム』がオープンしたので、足を運んでみました。



ここには、国内外の希少なクラッシックカーが展示され、敷地屋外の展示車は写真撮影OKで、屋内展示されている車は残念ながら撮影は禁止されておりました。
入場料は¥1,500ですが、入り口でコインを一枚渡されて、カフェにてこのコインを渡すと¥500相当の飲み物が貰えます。


赤レンガメインストリート。
なんやこれ、車少なっ!もっとこう、名車がずらりと並んでいるのを期待していたのですが、正直拍子抜けです><

まあ、それでも希少なクラシックカーが展示されておりましたので写真を撮らせてもらいました。


キャデラック1941


コルベット・スティングレイC2


メルセデス・ベンツ Sクラス 280SE


フォード モデルA

倉庫内では1910年代〜1930年代の希少なクラシック車を皮切りに、時代を彩った特徴のある名車が・・・
ロータス・ヨーロッパ シリーズ、ジャガーE-type、マツダコスモスポーツ、トヨタ2000GT、S800、ダットサンフェアレディ等々、希少な旧車が展示されておりました。これを撮りたかったのに・・・。


ドアが開いていたので、外から倉庫内にあるヨーロッパS2をパチリ。

懐かしい国産車も。

スバル360にホンダN360(通称Nコロ)




やっぱりコルベットの流麗なデザインは惹きつけられるものがあります。


レストアされて颯爽と走る姿が見たいですね。





《タカダ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事