スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

フィロソフィー。

2015年07月14日

千里中央店

こんにちは。


それにしても暑いですねー。

これだけ暑いと冷たいモノが恋しくなりますが、そんな時に食べたくなるのが夏の風物詩とも言える「かき氷」。

いろんな味があってどれにしようか迷ってしまうんだけど…
イチゴ、メロン、レモンのフルーツ系のシロップは基本的に同じ味なんですって(果汁の入ってるシロップは別)。ビックリ!!

色と香料は違うらしいんですが…

そう考えると、もう迷うことはないんだな。

とりあえずイチゴを頼んどいて、目を閉じて、鼻をつまみながらレモン、メロンを頭ん中でイメージすれば、どの味も楽しめるってコトやもんね。


…って全部同じ味ですけど。

バカでしょ?(笑)




さて気を取り直して今日の本題です。

昨日休みでスマホを覗き込んでたら、当店でも人気で、僕も大好きで愛用しているフランスのブランド『アンバレンタイン』のデザイナー、アンヌさんの7年前のインタビュー記事を発見。



〜以下抜粋記事〜
Web Magazine『OPENERS』2007.12.10より


---アンヌさんにとってフィロソフィーとは?

「それは、メガネを身につけたら幸せになって、楽しくなって、その人自身がよりよく見えるということ。

私のメガネをかけて、人生を謳歌することです。つまりその人らしさが表れる手伝いになることですね。

選ぶ時に楽しい、身につけて生活して楽しい。

残念なことにほとんどの人はそうやってメガネを選んでいません。」




---では、アンヌさんから読者へメッセージをお願いします。

「そうですね、メガネを選ぶレシピはありません。

もしあるとすれば、それは自分が絶対に試さないと思うものに興味をもって試すこと。
ほかの人がどう思うかではなく、自分のためにイメージを変えてみましょう。

アンバレンタインショップに「こういうメガネが欲しいんです」と来店して、最初に思ったものを買って店を出た人はいないと思いますよ(笑)。」



メガネを楽しむ。

自分を好きになる。

人生を謳歌する。



DELIGHTED TO BE YOURSELF.
自分らしくあることの喜び


これが僕も共感する『アンバレンタイン』のコンセプトであり、フィロソフィーだ。



anne et valentin LAUREN A116 40,000yen +tax




《ウエノ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事