スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

一。

2015年05月12日

千里中央店

こんにちは。


先日朝の情報番組で、お笑い芸人TIMのゴルゴ松本さんの本『あっ!命の授業』の出版記念イベントの様子が放送されていました。
漢字や四字熟語、偉人の名言などから命や愛の大切さ、夢を実現するためのアドバイスを一冊の本にまとめたもの。



もともと売れない後輩芸人に向けて居酒屋などで話してた内容だったらしいのですが、3年程前から各地の少年院でボランティアで講義をするように。
少年達は目を輝かせメモを取るものもいる、それを見守る指導員の方々もその話しに引き込まれ感動したんだとか。

僕もテレビで紹介されていた一部分を見て、引き込まれました。そして誰かに話したくなりました。


そんな素敵な内容の一部をご紹介。

「吐く」っていう字は口に+(プラス)−(マイナス)と書く。
弱音は吐いてもいい。
でもそれよりも『こうなりたい!』『こうするんだ!』ってプラスのことを言っていこう。
そうすると、だんだん弱音は吐かなくなっていく。マイナスのことを言わなくなる。
−(マイナス)の部分を消してみよう。ほら『叶う』になるだろう!
そうすることで、夢は叶うんだよ!




さらに。

「幸(しあわせ)」という漢字。
これの反対の意味の漢字って何だろう?
そう「辛(つらい)」
この二つの漢字、よく似た漢字だけど「辛い」の方は横棒が一本足りない。
その「辛い」時どうするかっていうと、その「辛さ」を抱えてやることが大切なんだよ。
つまり『辛抱』するということ。
辛抱することで『心棒』…心に太い棒が出来んだよ。心が強くなるんだよ。
そうして出来た棒を「辛い」に加えてごらん…
「幸せ」になるんだよ!




講演でのゴルゴさんは、笑いも取りながら熱い口調でポジティブな話しを続けていく。

僕らにとって慣れ親しんだ『漢字』を題材にとてもわかりやすくて、目からウロコのお話し。

またゴルゴさんが空き時間に漢字や四字熟語などの勉強をされてる様子を見て、人に何かを伝えるには伝える側にもしっかりとした準備(勉強、姿勢)が必要なんだなと感じました。
だからこそそれを聴く側も心を動かされるんだなって。

きっと僕らの仕事もそうだ。


そんな事を感じました。
今日はこの辺で(・ω・)ノ





《ウエノ》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事