スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

アンリ。

2014年10月21日

千里中央店

こんにちは。


みなさん「アンリ」といえば何を思い浮かべますか?





やっぱりアンリ・シャルパンティエ。
もっと言うとフィナンシェでしょうか。
アーモンドと発酵バターの重厚な香り…(>_<)




それとも「オリビアを聴きながら」「キャッツアイ」でお馴染みの杏里さんでしょうか。
ジャスミンティーは〜ミステリアスガール♫




もしくはサッカー元フランス代表で、プレミアリーグで4度の得点王に輝いたティエリ・アンリでしょうか。




いやいや19世紀から20世紀のフランスの素朴派の画家であるアンリ・ルソーでしょうか。

アンリ(HENRI,HENRY)はフランス語圏における男性名だそうで。



ちなみに今メガネのセンリで「アンリ」といえば。

80年以上続くフランスのメガネフレームの老舗ブランド『HENRY JULLIEN-アンリジュリアン-』を正面ウィンドウにて展示しております。



男性女性問わずご使用いただけるシンプルでそれでいて華やかなモデルたち。


上)ASPHALT 427 5316 52 40,000yen +tax 下)TARMAC 03 5314 55 52,000yen +tax

カーボンとカラーのラバーのコントラストが冴える。


PORTOFINO 1840 03 5343 47 36,000yen +tax

独特のラインがニュークラシックなセルフレーム。


左、中)VOLUTE 04 8287,56 51 45,000yen +tax 右) ARABESQUE 04 8040 52 46,000yen +tax

あなたの横顔を素敵に彩る可憐なデザインたち。


赤)TORSADA 02 7453 51 38,000yen +tax ピンクゴールド)TORSADA 04 74 51 38,000yen +tax


シンプルでいて縄のようなデザインが高級感をプラス。



なかでもこのピンクゴールドカラーは秀逸。ぜひ一度掛けていただきたいモデルです。


ただいまメーカーさんの協力で、たくさんの『HENRY JULLIEN』フレームをご覧いただくことが出来ます。

また11月10日までの期間中にお買い求めいただいたお客様には、「スワロフスキー」社製の素敵なキャンドルスタンドをプレゼント致します。



この機会をぜひお見逃しなく。

日曜日のブログに引き続き今日も「アンリ」をご紹介させていただきました。

宜しくお願いいたします。


《ウエノ》

「まんパクin万博」

2014年10月20日

千里中央店

皆様こんにちは。

タイトルの通り、先日万博記念公園で開催されていた
巨大フードフェス「まんパク」へ行ってきました!!



近くで見ると相変わらずの存在感…
TAROの塔こと“太陽の塔”





まんパクの公式キャラクター“ぽぅ”



そして、食欲の秋全開で食べてまいりました(>_<)










クッチーナカサイさんの“焼き鳥イタリアン”



丸満さんの“福包み揚げ焼き餃子”
…食べかけでスイマセンm(__)m




マツケン食堂さんの“海老と河内蓮根のフリット甲殻類のソース”
…缶ジュースが見切れててスイマセン<(_ _)>




龍の巣さんの“かすうどん”



他にも食べたいものが色々あったのですが、おなかいっぱいで断念(*_*)

でも普段なかなか食べれない地方のお店のモノだったり、
いろんなジャンルの料理を食べれて大満足でした!!!




あ、そうそう、フェスつながりで本日より東京にて眼鏡の展示会が
開催されております。

弊社のバイヤー達も買い付けに行っておりますので、
これから年明けにかけて眼鏡の各ブランドの新作が
順次入荷してまいります。



これから眼鏡が旬を迎えますので、ご興味のある方はぜひ
当店まで見にいらしてくださいね。









《マスヤマ》

“HENRY JULLIEN”(アンリ・ジュリアン)

2014年10月19日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

週明けはメガネ屋さんにとって年間最大のイベント、
IOFT(インターナショナル・オプティカル・フェアー・東京)が
東京・ビッグサイトにて行われます。



これは日本最大規模の展示会、残念ながら一般のお客様は入場できませんが
先日もお伝えしたメガネ・ベストドレッサーの方々も来場され、
記念イベントが催されます。

私たちも普段見れないメガネを見て仕入れてきますので目移りしそう…
作り手の話も聞けますので貴重な場なのです。
店頭にもフィードバックしますね〜。


そこで? 千里中央店の店頭でも展示会が。

千里中央店では
『“HENRY JULLIEN”(アンリ・ジュリアン)』
トランクショーを開催しております。





11月10日まで開催しています。
普段はお目にかかれない、フルラインナップをお試しできる機会です。
たくさんから悩んで素敵な1本を見つけてください。


《なかお》

オプティカル。

2014年10月18日

千里中央店

こんにちは。

さて。

先日本屋でパッと目に止まり、購入したメガネの雑誌『optical』。



ページをパラパラめくってみると、やっぱり今もクラシック全盛なんだなと感じます。
ボストン、ウェリントン、ラウンド、ブロウ…
しかしセルフレームOnlyってんではなく、メタルの細いラインが描くさりげないクラシックスタイルも。




現在、僕がヘビロテで愛用しているクラウンパントゥのメタルフレーム『アンバレンタイン』のBRONTEもチラッと紹介されていました。



それから。

本の背表紙を注意深くよく見るとレイザーラモンRGさんの渾身の「メガネあるある」が…
(編集後記を見ないとそれがRGさんのものだともわからないという位地味な扱い(>_<))



『メガネのネジ、緩んだままで使いがち。』


せやねん、せやねーん!

お客様にもよくこう言われるんです。
「緩んでるのはわかってるんだけど、調製に来るのも面倒だし、掛けれない訳じゃないから…」って。

でもね…たかがネジの緩み、されどネジの緩み。そのまま放っておくとネジが外れて、ネジやテンプルが何処かに紛失したりする事もある。

それ以上に心配なのは…それ(ネジの緩み)を見過ごす事で、メガネに対する扱い方が何となく雑になったりしてしまうんじゃないかなってコト。(お客様には面と向かって言える事ではないんだけど。)

ですので「ネジの緩みくらいで、お店には行きづらい」などと仰らずに、お気軽にお立ち寄りくださると幸いです。


だって僕たちはお客様にお会い出来る事が何より嬉しい事なんですから。



最後に。

今回『オプティカル』を見てて思ったのは…
メガネが本当にファッションアイテムとして必要不可欠になったんだなーって。
もはやメガネにマイナスのイメージなんてない!!(←言い切った)
メガネは楽しいものだものーーー!!



anne et valentin BRONTE A126 44,000yen +tax



さあ、みんなも一緒にオプティカる?


《ウエノ》

ガーデンモール南千里イメージキャラクター募集中!

2014年10月17日

南千里店

ただいまガーデンモール南千里では、10週年記念企画といたしましてガーデンモール南千里のイメージキャラクターを募集しております!

昨今、公官庁や自治体、企業に至るまでさまざまな団体でイメージキャラクターが採用されております。イメージキャラクターを採用することでより身近に、またキャラクターを通して愛着を持って親しんでいっていただけるように出来ればと思い、ガーデンモール南千里をご利用頂いているお客様に広く募集のご案内をさせて頂いております。

オリジナル作品であればどのようなキャラクターでもOKです!
力強いイメージ可愛らしいイメージ人型動物などなど・・・

是非、ガーデンモール南千里にご来館の皆様に末永く可愛がっていただけるような素敵なキャラクターを待っております!

募集要項は下記画像を参照していただきますようお願いします。

ガーデンモール南千里館内1Fオアシス横に特設BOXを設置いたしております。
また、メガネのセンリ南千里店内にも応募用紙をご用意しておりますのでご希望があればどしどしとお申し付け下さい。


あなたの生み出したキャラクターが、色々な媒体やグッズとなって広く愛されるようになるかも!?



下記ガーデンモールHP内にてもご案内しております。
ガーデンモール公式ページ

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事