スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

疾風に勁草を知る

2014年09月22日

南千里店

こんにちは。ここ数日はポカポカで日中は汗ばむ陽気になっております大阪ですが、週の半ばにはまた雨模様となりそうです。台風も発生しやすい季節ですから、また大きな災害に繋がらなければ良いのですが・・・。

恥ずかしながら、ここ数日アジア大会が開催されていることを知らずにおりました^^;
普段テレビを観ないので今朝のネットニュースで知った次第です。

で、内容はと申しますとバドミントンの試合で風向きを意図的に変えられた疑いで日本選手が敗退してしまったとのことでした。



バドミントンのシャトルは軽く、風の影響を受けやすい形状なので室内競技として定着されており、その室内で不可解な風が起こって向かい風になるのはおかしいのではないか、と提訴する動きだとか。
確かにインドアの広い館内で自然風など起こりようもない。起こるとすれば空調で意図的に起こすしか方法はないのですが・・・。

真相はどうなんでしょうねぇ?
まあ、その試合が日本人選手対韓国人選手で、第1ゲームを日本人選手が奪った時には無風状態。第2ゲームに入って急に風が吹き出し、日本人選手は逆風に。第3ゲームはコートチェンジしたにもかかわらずまたも逆風に。
結果、風の影響かどうかは分かりませんが韓国選手の逆転勝利だということです。
うん・・・まあ・・・うーん・・・

国際大会でそのような不正が起こること自体がありえない訳でして、事実なら今後国際大会開催が出来ないくらいの事件だと思うのですが。

スポーツに政治的な諸事の感情を持ち込んだり、それによって選手に不利益が起こるようなことは絶対にあってはならないことです。

なんか、聖火も一時的に消えてしまったようですし・・何やってんのって感じですね。

あ、それとバドミントンは『badminton』が正式名称です。バトミントンは曰く、ネットなどの無い公園でキャッキャして打ち返す遊びで使う名称だそうですよ。
バドミントン選手にバトミントンなんて言ったら即座に訂正されますのでお気をつけて。

《20代にはやや本気でバドミントンに明け暮れていたタカダ》

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事