スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

僕と甲子園 2013.夏

2013年08月14日

千里中央店

朝食のパンを頬張りながら甲子園のテレビ中継を見てると
9時前に早くも満員の発表。
エ?エーッ!!今年もですかー!!

1時開始予定の第3試合の花巻東ー彦根東の試合を目指して
朝9時に家を出発する直前のコトだ。

去年も確かお盆の日、8月13日だったな。


去年の様子です。

今シーズン阪神で活躍しているルーキー藤浪晋太郎が
当時大阪桐蔭のエースとして夏の連覇を懸けた大事な初戦だった。
とにかくスゴイ人で、甲子園のチケット売場の前で暑い中5時間もただただ並んで待つコトに…
結局その試合も観れずで…(>_<)

僕は失敗を次にいかせないタイプなのか。


10時過ぎ甲子園に到着。
やっぱり並んでる。スゴイ人だ。
とにかく1塁側特別自由席の列に並び、暑い中ひたすら待つのみ。
おや!今回は列の進むのが早いようだ。
だがしかし…第2試合開始からしばらくして売り切れのアナウンスが。。。

今年もダメなのか…(-。-;

その時ふと左を見ると1塁側アルプスのチケットに並ぶ列だけが少しずつだか動いていた。

僕はそれを見逃さなかったんだ。
とりあえず嫁と息子を列に残し、僕はアルプスの列に並び替えた。
そのアクションが功を奏してチケットをゲットし
11時40分、第2試合の途中にようやく入場。



何回来てもいい。
特に夏の甲子園は最高だ。
確かに暑い!そりゃそうでしょ!夏なんだから!

 


主役はもちろんグラウンドで全力プレーする球児たち。

だけどアルプスで応援する人達も
スタンドの野球少年達も
元野球少年のお父さん達も
高校野球ファンのカップル達も
出身の都道府県のチームを応援する年配の方々も
ビールやカチ割りを販売する売り子のお兄さんお姉さん達も
グラウンド整備の方々も
マスコミの方々も
球場外で警備をされてる方々も
みんなでつくりあげる舞台…それが甲子園。

その舞台はやっぱり汗が似合う季節がいい。



最後に第95回今大会のキャッチフレーズをお伝えして。

『野球が僕らを一つにする』

この後の試合も決勝まで目が離せない。

《ウエノ》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事