スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

究極のチタンフレーム

2013年06月27日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

ご存知の通り昨今のメガネフレームはほとんどチタンで出来ています。
(以前はチタンフレームをわざわざご指名買いで選ばれたものです)
しかしチタン製と言っても様々。
というのも殆どがチタン合金と言ってチタン以外の金属との混ぜ合わせです。

特に中国製などの安価なフレームは粗悪なチタン合金を使っていたり
表記にウソがある事もしばしばです。

今月、中国にて食品であるピータン(アヒルの卵を強いアルカリ性の条件で熟成させて製造する食品。)づくりに工業用硫酸銅が使われていた疑いが強まったとして、30社のピータンの加工場を閉鎖・生産停止したと時事通信が中国メディアの報道として伝えました。
過去の毒ギョウザ事件もあり、モラルの低い国だと思います。

弊社ではできるだけ中国製を置いていません。
ブランドによっては中国製もありますが、
しっかり管理された中国工場で製造するブランドのみ取り扱う事にしています。

この度、公正取引委員会より『眼鏡フレームの材質に関する表示方法』
というのが示されました。



ちょっとショックだったのが、チタン純度90%以上で純チタンの表記ができる点です。

一般に『形状記憶合金』などはチタンとニッケルが半々の合金ですが
ニッケルは金属アレルギーや錆びの原因になる事があります。
また、ニッケルは磁石に反応しますので安価なフレームでチタン純度が低いと磁石にくっつきます。

チタン純度が高いほど加工技術が要求されます。
当店では『マルマンオプティカル』社製の商品を取扱しています。
チタン加工のパイオニアで純チタンにこだわって作っているメーカーです。

    
紳士用チタノス、婦人用エミネンス、カジュアルモダンなニューヨーカー

特に金属アレルギーをお持ちのお客様には非常に喜ばれますし
アフターフォローのしっかりした商品です。(3年間保証)
堅実な商品をお探しのお客様にぜひお薦めのフレームです。

《なかお》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事