スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

大敗と大勝

2013年06月24日

南千里店

やっぱり世界の壁は厚かった。

サッカーW杯コンフェデレーションズカップでの日本代表の戦績は3戦全敗。
9失点の残念な結果でした。最終戦のメヒコには勝てると高をくくってた(実際に、現在進行中の北中米カリブ海予選では1勝5分と負けは無いものの、得点も低く正直良くは無い)が、なんとも覇気の無い試合で当然の結果だったでしょう。
これから本番の1年弱でどれだけシステムを煮詰められるか、ザックの今後の采配に期待しましょう。

昨日23日は年に一回スーパームーン。
満月が通常よりも大きく、明るく見える「スーパームーン」と呼ばれる現象が23日夜、日本各地で観測されました。

スーパームーンは、楕円軌道を回る月が地球に近づいたために起きる現象で、ほぼ年に1回観測される。23日午後8時すぎに月と地球の距離が約35万7千キロと今年最も近づき、満月のタイミングとも重なったため、スーパームーンとなりました。通常の満月に比べて大きさが14%、明るさが30%増すので、通常の月よりも明るく見えるので期待していたのですが。

大阪は雲が多く、午後8時過ぎには自宅周辺ではスーパームーンを観測することが出来ませんでした。残念。

そのかわり?と言っては失礼ですが、東京都議選を開票から最後まで見ておりました。
いやあ、やはり衆院選からの流れは自公に向いていたようで、なんと自公の立候補者82人が全員が当選&過半数(64議席)を大きく超えるという結果になりました。
先の政権参院選を占う都議選であっただけに、民主の大敗は党の不安を一層強めることとなりましたが・・・。
ただ衆院選のときもそうでしたが、民主党に失望した有権者が、政治の安定的運営を託せる政党として、消去法で自民党を選んだと言えるんだと思います。

安倍政権には、周辺諸国の外交的圧力や内政干渉に強く物申せる日本を是非取り戻して欲しいと思います。

《タカダ》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事