スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

グッモーエビアン!

2013年06月18日

千里中央店

昨日は仕事が休みで11時40分に予約していた歯医者に。
その帰りDVDを借りに近所のレンタルショップへ。

そこで見つけた『グッモーエビアン!』
麻生久美子さんと大泉洋さんが主演の映画。ナイスキャスティング。
これは見なきゃだな。即レンタル決定!
早速帰ってカレーを食べながらチェックしないと。。。
ちなみに現在、NHK朝の連ドラ『 あまちゃん』に主演中の能年玲奈さんも出てるらしい。




すると映画の冒頭シーン。
次のような言葉が流れました。

あなたが生まれたとき あなたは泣いて
まわりはみんな笑っていたでしょう
だからあなたが死ぬときは
まわりが泣いて あなたが笑っているような
そういう人生を歩みなさい


とても素敵で、深い言葉だなって…
僕もそういう人生を歩みたいなって…
否が応でも期待が高まってきます。


ストーリーをザッとご紹介。

真面目でしっかり者の女子中学生ハツキ(三吉彩花)は、
17歳で自分を生んだ元パンクバンドのギタリスト、アキ(麻生久美子)と2人暮らし。
かつては、アキと同じバンドのボーカル、ヤグ(大泉洋)も
自分の子どもでないハツキが生まれる前から一緒に暮らしていた。
そのヤグが2年前「世界ツアーに出る」と突然いなくなったかと思ったら
今度はいきなり放浪の旅から帰ってきた。
すっかり上機嫌のアキは、ヤグと2人ではしゃいでばかり。
しかし、そんな気ままで能天気な2人の姿に
どうしてもイラついてしまうハツキだったが…
そんな中、親友トモがハツキとけんかしたまま転校してしまう。
さらにはアキとヤグの過去を知ることになって……。




この映画で描かれるのは、家族のカタチとは何か…幸せのカタチとは何か…

最後のライブシーンも良かったし、ハツキの担任の先生が自宅まで来て
世間一般的な幸せについて話しをした時のアキの「つまらん」発言も最高だったし
ハツキが家を飛び出して夜の河原でひとりいる時にアキが来て
ハツキが産まれた当時の3人の話しをしてるシーンもジーンとした…



好きなシーンはたくさんあったけど…
僕が一番印象的だったのは
ハツキの親友トモが突然転校することを知った時、
ヤグが学校に乗り込んで来て、アキを教室から引っ張りだす。
偶然街でトモに出会ったヤグがその日の夕方の飛行機で
飛び立つコトを知りアキにそれを伝えに来たのだ。
ためらうハツキにヤグが言った言葉が。。。

『さよならとありがとうは言える時に言わないとダメ!!』



笑いあり、涙ありオススメです。

《ウエノ》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事