スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

私のボーナス

2013年06月30日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は千里中央のセルシー広場に『きゃりーぱみゅぱみゅ』が来ています。

  

前回来られた時よりも知名度が上がってとんでもない人の山!
(前回は名前もあまり知らない位でした)

新作アルバムの発売イベントで、購入すると握手できるそうです。
熱狂的なファンは何枚もアルバムを買って繰り返し並んでいます。



話は変わりますが先日は
『泉州の水ナス』の浅漬けをお裾わけいただいて
非常に嬉しかったです。

  

数日寝かしてやっとありつけました。
美味しい肴はお酒がすすみます(無くてもすすみます)
残ったヌカ床は別の野菜を漬け込んで後日の楽しみです。
ささやかな私のボーナスです。

《なかお》

GRIFFIN.

2013年06月29日

千里中央店

1ヶ月程前にオーダーしていた『アンバレンタイン』
のフレームの一部が入荷してきました。



今日ご紹介するのは2013春・夏のニューコレクションから
新シリーズの中からCONCEPT ASSEMBING



「組み立て・構成する」という意味のAssembling。

異なる形と異なる色のチタン素材が
ジグソーパズルのようにカチッと組合わさっている様子が
洗練された雰囲気と新鮮な驚きをもたらします。
交差し入り組んで重なり合う線と線
一つの色が異なる色の上にカーブを描く様子がもたらす
斬新なデザインは他では見ることが出来ません。
カラーバリエーションによって全く違った印象を作り出しています。

鮮やかなカラーリングであるにも関わらず
スッと顔になじんでしまうのは、アンバレンタインさんの
バランス感覚で導きだされる色の組み合わせによるもの。
まるで色の魔術師のごとく組み立てられる
カラーの組み合わせには、いつもながらあっと驚かされます。


その中から先行して届きました「GRIFFIN」をご紹介します。



なんともユニークな丸メガネ。


左)anne at valentin GRIFFIN A100 46,200yen
右)anne at valentin GRIFFIN A106 46,200yen


コロンとした感じが何とも言えずカワイイ。

チタン素材で軽くて、掛け心地も


こちらは目を引くキレイなカラー。



仕入れの際「このカラーは外せないでしょ」
とメーカーさんのプッシュもあったりして。
東京のあるお店では最初にこのカラーが売れたのだそうだ。

そうは言うてもここは大阪やしな〜

…なんてコト言わないで 下さいよ〜(^_^;)
実際かけてみて下さいって!これがいいんですって!
色白のオシャレさんにオススメ!
もちろん男性でも、どなた様でも大丈夫ですよ(>_<)
我こそはと言う方、ぜひお待ちしております。。。

アンバレンタインのフレームって
掛けてみると自然となじんで
何だか楽しくなってくるから不思議なんだな。。。


それこそがアンバレンタインの魅力。。。


最後にアンバレンタインのデザインコンセプトをお伝えして…。

DELIGHTED TO BE YOURSELF.
自分らしくあることの喜び

《ウエノ》

iPS細胞による加齢黄斑変性治療

2013年06月28日

南千里店

いよいよヒトiPS細胞の世界初の臨床研究が始まります。
臨床研究の対象となるのは「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」疾患です。

H24年11月10日のブログのエントリーにもiPS細胞の網膜再生についてご紹介しておりますが、加齢黄斑変性とは、加齢とともに起きる目の疾患で、網膜の中心にある「黄斑」が障害を受けて視野がゆがんだり暗くなったりして、重症の場合は失明に至ることもあります。
女性よりも男性に多い病気で、日本国内には約70万人の患者がいるといわれております。
今回は特に、「滲出(しんしゅつ)型」と「萎縮型」の2タイプある加齢黄斑変性のうち、網膜下に「脈絡膜新生血管」という弱くて破れやすい血管ができて、血や水がにじみ出てくる滲出型を対象としている。
加齢黄斑変性症の詳しい解説は当HP内のメガネ豆知識内の「眼(眼球)に関する豆知識」を是非ご覧下さい。


今回の実際の治療では、患者自身の上腕部から皮膚線維芽細胞を直径4ミリメートルほど採取してiPS細胞を作る。これをもとに網膜色素上皮細胞を作って培養し、移植用の細胞シート(縦1.3×横3ミリメートルほど)にして、患者の病気で傷んだ黄斑部分の網膜と入れ替える。移植手術は、既存の薬が効かないなどの条件を満たす50歳以上の6人が対象となる見込みで、発生・再生科学総合研究センターに隣接する「先端医療センター病院」で行う。



とのことで、結果如何では、少なくとも10年以内には実用化されることでしょう。
実用的な再生医療の第一歩をようやく踏み出せる、非常に喜ばしいニュースでした。

ーPSー
お客様より、トルコのお土産として写真のお菓子を頂きました。

ターキッシュ・ディライトと書かれておりますこのスィーツですが、ロクムと呼ばれる砂糖にデンプンとナッツ(クルミ、ピスタチオ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ココナッツ)を加えて作る、トルコの菓子だそうです。
ロクムはトルコでの呼び名で、ターキッシュ・ディライト(邦訳:トルコの悦び!)は英語でのお菓子の呼び名だそうで・・・。



お味の方は、ピスタチオの入ったキャラメルのような甘いクセになる食感でした!
日本人の舌に良く合いそうなお味でした。ごちそうさまです!

《タカダ》

究極のチタンフレーム

2013年06月27日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

ご存知の通り昨今のメガネフレームはほとんどチタンで出来ています。
(以前はチタンフレームをわざわざご指名買いで選ばれたものです)
しかしチタン製と言っても様々。
というのも殆どがチタン合金と言ってチタン以外の金属との混ぜ合わせです。

特に中国製などの安価なフレームは粗悪なチタン合金を使っていたり
表記にウソがある事もしばしばです。

今月、中国にて食品であるピータン(アヒルの卵を強いアルカリ性の条件で熟成させて製造する食品。)づくりに工業用硫酸銅が使われていた疑いが強まったとして、30社のピータンの加工場を閉鎖・生産停止したと時事通信が中国メディアの報道として伝えました。
過去の毒ギョウザ事件もあり、モラルの低い国だと思います。

弊社ではできるだけ中国製を置いていません。
ブランドによっては中国製もありますが、
しっかり管理された中国工場で製造するブランドのみ取り扱う事にしています。

この度、公正取引委員会より『眼鏡フレームの材質に関する表示方法』
というのが示されました。



ちょっとショックだったのが、チタン純度90%以上で純チタンの表記ができる点です。

一般に『形状記憶合金』などはチタンとニッケルが半々の合金ですが
ニッケルは金属アレルギーや錆びの原因になる事があります。
また、ニッケルは磁石に反応しますので安価なフレームでチタン純度が低いと磁石にくっつきます。

チタン純度が高いほど加工技術が要求されます。
当店では『マルマンオプティカル』社製の商品を取扱しています。
チタン加工のパイオニアで純チタンにこだわって作っているメーカーです。

    
紳士用チタノス、婦人用エミネンス、カジュアルモダンなニューヨーカー

特に金属アレルギーをお持ちのお客様には非常に喜ばれますし
アフターフォローのしっかりした商品です。(3年間保証)
堅実な商品をお探しのお客様にぜひお薦めのフレームです。

《なかお》

眼鏡学校の実習生

2013年06月26日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今週より日本眼鏡技術専門学校の学生が店舗実習に来ています。

直接お客さまに応対するわけではありませんが
実際の店舗の雰囲気を体感して責任感を持たせるのが目的です。

  
掃除に加工実習にがんばっています。

この子はもう3年勉強していますので理論はわかっていますが
机上の勉強だけでは通じないのがこの業界。
色々な方の話を聞いて学びます。

「研修生」の名札をつけていますので
質問をぶつけていじめてやって、いやいや
可愛がってください。  

《なかお》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事