スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

めがねフェス2019

2019年06月13日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先週のブログで予告紹介しました、年に一度のめがねの祭典
 めがねフェス
めがねフェス に行ってきました。



ちょうどこの日が梅雨入り発表され生憎の天気でしたが
曇天の中、傘はささずにすみました。



本当に、めがね屋ではなく一般の参加者で盛り上がっています!
普段のめがね会館ではありえないくらい(笑)

めがね会館内の直売メガネ屋さんでは人と交差出来ないくらい
ごった返しています。



特設ステージではライブイベント。
こちらは福井県公認めがね大使、キューティーパイ。



一般人が楽しめるよう、めがねグッズやめがねがテーマの
スペシャル料理などが楽しめます!


大阪から車で3時間、来年もドライブがてら行きたいな〜


《なかお》


今月も福井、工場見学に行ってきました!

2019年06月12日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

勉強熱心というわけでもありませんが、本当にメガネが好きで
興味があるので今月も産地・福井県へ工場見学に行ってきました!



こちらの企業は福井県眼鏡産業発祥の増永眼鏡さん。
中は写真NGのためご紹介出来ませんが、全ての工程を
自社で賄える企業はこの増永さんだけです。

元々、メガネの産地は大阪だったのですが(明治時代)
増永仁左衛門さんという増永眼鏡初代社長が職人を連れ帰って
福井県で工場を開いたのが始まりです。

今や、日本製メガネの9割近くを福井県で製造していて
メガネ産地=鯖江というのも認知されていますね。




それ以外にも複数社の工場を見学させていただきました。

メガネひとつを作るのに70から100ほど工程が必要と言われています。
またこだわったデザインなら、その工程もウンと増え
それがまた職人さんによる丁寧な作業によるものです。



このような話はやはり、製造現場に行かなければ聞けません。
一つのメガネが出来上がるまで、多くの人の手にかかって仕上がります。




もう一つの楽しみはやはり、ランチですよね〜

鯖江市で有名な釜飯屋さんです。
釜の中には小さな茶碗で3〜4杯分も入っていて
食べごたえ充分のランチ。

勉強だけではありませんでした。



《なかお》


めがねフェス2019

2019年06月06日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今年もこの季節がやってまいりました♫

めがねフェス2019

毎年の名物イベントになっています
メガネの聖地・福井県鯖江市でのイベント。



最近では メガネ = 鯖江 のイメージも定着し
当店のお客様でもメガネミュージアムへ行かれた話を
ちょくちょく聞くようになりました。



この めがねフェス も一般のお客様が対象なので
楽しんで頂けること間違いなし!


開催は今週末、6月8、9日

大阪から車で片道3時間弱、
ドライブがてら、日帰りも可能です。

どうぞ行ってみてくださいね。



詳しくは公式HPをご覧ください!
    ↓↓↓
 めがねフェス


《なかお》


偉人たちの健康診断、番宣。

2019年06月05日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

NHKの国民への影響力ってすごいですね。
健康番組で豆知識なんか流れると
よくお客さまから教わります。



6月6日、明日夜8時から、NHKBSで「老眼」をテーマの番組が
放送されることがわかりましたのでお知らせします。

「メガネ」に関わることに触れるかどうか不明ですが、
「老眼」という関係のある話題が取り上げられるためご紹介します。

BSプレミアム偉人たちの健康診断

概要:戦国随一の健康オタクとして知られる徳川家康。
にもかかわらず家康の肖像画は堂々とした太目の体型。
その理由は家康が若い頃からついついしてしまう悪癖にあった
可能性が浮上!さらに健康長寿を支えていた家康大好物の食材が
登場。そして70を過ぎても老眼知らずだったと考えられる家康。
視力の秘密は読書にあった!?今からでも遅くない!
家康が知らず知らずのうちにやっていた老眼改善トレーニングを
紹介する。

【出演】関根勤、カンニング竹山、光浦靖子、本郷和人、岩瀬利郎、平松類、
【司会】渡邊あゆみ


以上、ご参考になれば幸いです。


老眼改善トレーニング、どうでしょうね?

眼は使い方で能力は向上します。
老眼もそうですが両目を上手に使えるようにすることで
立体的に物を見れる、視機能向上も当店で取り組んでいます。

ちょっと疲れやすい方や、運転・球技の苦手な方は
どうぞご相談ください。
何か解決策があるかも知れません。


《なかお》

2019 日本眼鏡学会年次セミナー

2019年05月30日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日は岡山で行われた 第23回日本眼鏡学会年次セミナー 
へ行ってきました。

昨年もブログに書きましたがメガネに関する
測定や技術的な研究を発表するアカデミックな催しです。



毎年テーマがあり、今年は
スマホとメガネ

スマホ両者はもはや国民の7割近くが持つようになり
スマホゲーム人口は国民の3割を超えるそうです。

10年前とは生活が変わり、見る対象もどんどん近づいています。
メガネの合わせ方も遠方ばかり見る従来の視力測定ではいけません。

また、スマホ・タブレットからは強いブルーライトが発せられ
いかに目を護っていくか、遮光眼鏡によるダメージ抑制なども
発表がありました。



検査器械も新しい機種が展示されています。
普通は遠方、近方(40p)を測定するのですが
中間距離(70p)の測定可能な指標なんかも発表されました。



遠く離れたイギリスの先生の講演もありました。

イギリスでは眼科医が極端に少なく、
眼鏡士が病気の診断、目薬の処方も出来るなど
お国事情の違いなども聞けました。


そもそも全国から勉強のため、一同に集まるメガネ屋さんは意識が高い!
知識も豊富で勉強熱心です。

そんな方々と一日中過ごすことで良い刺激を受けました!
明日からお客様に活かせるよう、勉強していく所存です!

《なかお》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事