スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

モノレールの新型車両

2018年10月18日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

大阪北部を東西につなげる、千里ニュータウンっ子には
お馴染みの大阪モノレール。

来週10月21日に17年ぶりとなる新型車両が導入されるそうです!



すでに試運転されていて見かけた方もいらっしゃいますか?

車体サイドには流線型のデザインがされています。

新型政府専用機もこんなデザインだったので最近の流行なのでしょうか?



広い座席やパナソニックの空気清浄器付きといった進化だそう。

そんな馴染のある大阪モノレール、
その外装にはよく見かける広告がありますよね。

実は広告はアメリカ3M社のラッピングフイルムだって初めて知りました!



どうして知ったかというと…



当店に入った広告案内。

ガンバ大阪や、ちょっと前には餃子の王将なんてありましたよね。
沿線の方から良く見えるので広告効果は絶大です!

しかし、価格までは言えませんが
当店ではさすがに無理な金額でした(汗)


こんな話も思い出しながら、新型車両を探してみて下さい!


ユーチューブでラッピングする映像を見つけましたので
良かったらどうぞ↓




《なかお》


眼鏡碑祈念祭

2018年10月11日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日、10月10日は目の愛護デーでした。

毎年恒例の眼鏡碑祈念祭に住吉大社まで行ってきました!



住吉大社は千里ニュータウンよりも海に近いので
台風の影響がすごかったようです。

境内の木々があちこちで倒れ、灯篭もたくさん壊れている!
例年とは違う景色に戸惑ってしまいます!!!



境内は屋根瓦も飛んだり、かなりの被害です。
そんな中でも外国人観光客のツアーが朝から来ていました。



こちらが“めがね之碑”

これが倒れていないか、心配でした!

住吉大社には昭和25年から
大阪のメガネ業界に携わる先人たちが
お参りに来ていたそうです。
眼鏡関係者の寄付により碑が建立されたのは昭和59年。


定刻になると神殿にて玉串を奉納した後、お客様より預かった
思い入れのある古いメガネの供養をいたします。
(こちらは撮影不可なので写真なしです)





そしてまた一年、無事にメガネと係わっていけますよう祈念。



永年、相棒として連れ添った愛着のあるメガネ、
思い入れのある故人のメガネ…

道具でありながら、簡単には捨てられませんよね。

当店では、また新たにお客様より
メガネのお預かりを受け付けております。

お預かりしたメガネは来年の眼鏡碑祈念祭にて供養して頂きますので
ご遠慮なくどうぞお申し出ください!


《なかお》


10月1日はメガネの日

2018年10月04日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今週のはじめ、10月1日はメガネ屋にとっては大切な日でした。


「メガネの日」は、毎年10月1日。

10月1日を”1001”と書くと、
両端の”1”がメガネのツル(耳にかけるところ)、
内側の2つの”0”がレンズに見えてきませんか?

そのことから、1997年に「日本眼鏡関連団体協議会」が
10月1日を「メガネの日」として制定したのだそう。




このくだりから始まって、10月1日に行われる
長田神社の眼鏡感謝祭に行ってきました〜!

っというのが本日のブログの予定でしたが
前日に来た台風24号の影響で、早めに中止が決まってしまいました。

写真は昨年の第60回記念祭り。
もう60年も続けられている
歴史ある伝統行事になっています。

お客様よりあずかった古いメガネに感謝の気持ちを込めて
お焚きあげ致します。



ちなみに、10月10日は「目の愛護デー」。

大阪ではもう一つ、メガネ供養の行事が10日に行われます。

住吉大社で行われる眼鏡碑祈念祭です。

同じように思い入れのある古いメガネを奉納いたします。

この記事をお読みの皆様、当店のメガネに係わらず
前日までに店頭にお持ちいただけたなら
当日は住吉大社まで持って行きますので
どうぞお声かけください!



《なかお》

バリラックスフォーラム

2018年09月27日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

久しぶりの新レンズが発表されるという事で東京まで勉強に行ってきました。



バリラックス<uランドは世界で初めて境目のない累進レンズを
発明したメーカーで、発明からわずか60数年しか経っていません。

ひと昔前のお客様は
遠近両用=バリラックス
と言われる事もしばしば。

今回発表の遠近両用レンズは第8世代目ということで
かなりの進化が期待できます!



会場は恵比寿にある、巨大な360°スクリーンで有名な所です。
おっしゃれ〜



一通り、レンズの歴史を再確認してから…



商品説明を通訳付で聞いています
(フランスのメーカーなので外国人多め。英語です)



前回までの遠近両用と比べ、
特に中間・手元の視野が広く設計されています。

現代人の生活に合わせるとベストなレンズですね!



さらに驚くのが、この近用検査装置!

ユーザーが近くを見る時の姿勢やクセを考慮して
レンズを補正、これで更に視野が最適化されるそうです。



メガネのセンリ両店に設置しているアイポイント測定器≠
さらにバージョンアップ!
こちらも姿勢を考慮して、さらに緻密なデータを得られます。

社長様に直訴して、早急に当店の機器もアップデートの予定。
こちらもどうぞご期待ください!

この新レンズは、国内では10月に発売予定ですが
メガネのセンリでは先行販売で取り扱っております。

最新設計のレンズで快適な生活!
どうぞ、店頭でご相談くださいね。




《おまけ》
今フォーラムでの演出でスペシャルゲスト!
2007年に洋菓子世界大会で16年ぶりに日本人で優勝された
パティシエ、藤本智美さん、
奥様でスイーツアートデザイナーの藤本美弥さんが登場!
先日、テニスで優勝した大坂なおみさんの記念ケーキも
手掛けられたなどお話を聞くことができました。

そして、世界の味も会場でいただきます♪



今回、レンズ発表に合わせた特別ケーキ。
写真ではわかりませんが、チョコの芳醇な香りが辺りを漂います!



チョコで出来たメガネもあり。
普段は甘いものを食べない私もチョッといただきました。



《なかお》

メガネの七宝

2018年09月06日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

タイトルのように本日はメガネの七宝(しっぽう)について書かせていただきます。



七宝とは金属の素地にガラス質の釉薬(ゆうやく)を焼き付けて
装飾するのですが、メガネの場合はガラス質ではなく
樹脂的な材料でテンプル(つる)の側面に飾りとして
しつらえている場合が多いです。

樹脂なので使用環境により取れてしまう事も稀にあります。



永年ご愛用のフレームにレンズの交換をご注文いただきましたが
テンプルサイドの七宝が左右共に剥げてしまっていました。

お客様はそんなに気にしていませんでしたが、
やはり恰好の良いわけではありませんので…



下地のカラーを目立ちにくいアンバーカラーで塗装を施した後、
上地を特殊な樹脂で固めて七宝もどきの完成です。

剥げたままよりは見た目もGOOD! と思います。


ブランドロゴなども剥がれ落ちる場合がありますので
樹脂加工で繕う事もできますので、お悩みの方はご相談くださいませ!


《なかお》

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事