スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

古き良きサングラス

2018年12月06日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

12月なのに暖かく、過ごしやすい日が続いています。

これも週末まで。

来週からは本来の寒さになるそうなのでどうぞお気を付け下さい。



千里ニュータウンを歩くと、行楽地に行かなくてもいいくらい
紅葉の綺麗な場所が多々あります。



キレイな景色を見つけると、ちょっとハッピーになりますね。


さて、今日はお客様の持込サングラスに
レンズ交換のご依頼を受けました。



30年ほど前の商品でしょうか?

クリスチャン・ディオールです。



最近のデザインにはない、独創的なフォルムは
今なお色褪せません。



今なお、大きくて迫力のあるデザインのファンは多いのですが
いかんせん、再製造はしていませんので…


お家に眠っている昔のお気に入りを
レンズ交換する事によって、再び使えるようにすることが出来ます。

今、掛けるとかえってハイセンスなサングラスになるかも知れませんよ!

どうぞスタッフにご相談下さいませ!!!



《なかお》

新ものづくり・新サービス展

2018年11月29日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日は南港へ行ってきました。

今、話題の2025年大阪万博予定地の南側です。



ATCから見た景色。

さんふらわあ号が停泊していました。

駅からしばし歩いて久しぶりのインテックス大阪へ。



目的の 新ものづくり・新サービス展 に到着。


中小企業 新ものづくり・新サービス展とは?

「ものづくり補助事業」の活用で開発した新製品・サービス・技術等、
全国の中小企業が挑戦を繰り返し、工夫を凝らした様々な分野の
成果が一堂に会する展示商談会です。

試作を繰り返してやっとたどり着いた製品加工、全く新しい発想で
取り組み実現した素材開発、中小企業だからこそ実現できた
細やかなサービス等、中小企業の果敢な挑戦の成果が
集積されています。


つまり、メガネ屋だけでなく異業種ばかりの最新技術・新商品の
展示会です。



開演前に到着したのでテープカットを見学。
初めて見ました!



広大な会場に数百もの出展社。

ITを活用した新サービスから福祉、農林水産品、工業品と
最新技術を見ていきます。

その中に知っている会社が。



元はメガネフレームの表面処理でトップメーカーです。

他業界の胴やステンレスも受けているそうで

最近ではプラスチックにまでIPメッキ(強いメッキ)が出来るとの事。

しかも、私の知らないカラーバリエーションが多々あります。

(ゴールドIPやピンクIP ちょっと分かりにくいかな?)

お話しを聞くと、メガネには強度的にまだまだ適さないそうで残念。


金属関係ではレーザーを使った切削技術が最新なので
各社様々な応用を発表しています。

それってメガネに関係するの?



このようなテンプル(つるの部分)の加工はレーザーで打ち抜いて
成形したものです。

メガネにもしっかり応用されていますね。

その他の出展社も興味深く、半日掛かりで回りました。

この展示会は本日、29日まで開催です。

興味のある方は是非!



(おまけ)



出口を出たところでなんと!大好きなビアレストラン ミュンヘンが!

何の陰謀でしょうか。半日歩いた体には相当魅力的なワナですね。


《なかお》

天草エアライン

2018年11月22日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

いよいよ11月らしく寒さが増してきましたね。

私の知人も何人か体調を崩してしまい、寝込んでしまいました。

皆さまもお気をつけてくださいね。


さて今週、興味のある広告を見て家内と話していたんですが…



「何の宣伝や!」 と思いますよね。

日本一小さい航空会社、天草エアラインの特別企画

1日全便連続搭乗「乗るだけ運賃」

のご紹介です!

その名の通り、1日中乗るだけ。

同一人物が同一日に全便もしくは、連続6便又は、
連続8便連続して搭乗できるという企画です。

青春18キップじゃないけれど一日楽しめます。
(路線が限られますが…)


家内が「それって意味有るの?」 と聞いてきたのですが

この飛行機は瀬戸内海の上を低空で飛ぶために

景色がよく見えて、飛行機マニアの中では人気があるのです。

私も是非、一日中乗ってみたいなー




こんな感じの機体です。

見かけたことありませんか?

実は伊丹空港と熊本空港を往復していますので

千里ニュータウンから見えるのです。

機会があれば熊本日帰り旅行も全然問題ありません!


見かけたらこんな話もあったかと思いだしてみてください。

天草エアライン


実は飛行機好きな私、

伊丹空港の南側に千里川というのがあって

学生時代にはよく行ってました。

昔は国際線で4発のジャンボジェット機が飛んでましたし。

今でもたまに行くオススメスポットです。


写真はANA B737


《なかお》

乱視、ご存知ですか?

2018年11月08日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

唐突ですが、下の放射線状の図を見て、何かムラはありませんか?



よく 「私、乱視やねん」 とお客様からも言われますが

“乱視” って何?

と、案外知られていないのです。



乱視とは、目のレンズの働きをする部分がゆがんでいるため
焦点が合わない状態を言います。

角膜や水晶体のカーブが方向によって違うため、
屈折力が縦と横、あるいは斜めで異なり、
焦点を一点に合わせることができません。

A:乱視のない方がボヤけると全体に不鮮明になるのですが



B:Aの見え方より縦方向がハッキリ見えます。


C:Aの見え方より横方向がハッキリ見えます。


つまり、放射線状の図を見た時に濃く見えた方向は
ボケてにじんで濃く見えるのです。

もし図形を見て、ムラを感じた方がいらっしゃれば
日常生活に不満が無くても、疲れやすかったり
もっと良く見えるようにできたりとするかも知れません。

まずは良ければ店頭でチェックしてみませんか?

チェックやご相談は無料です。


《なかお》

プラスチックフレームの傷修理

2018年11月01日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

秋も深まり、穏やかな天気が続いていますね。

しかし、穏やかでなかったのがお客様でした。

車から降りる際につまづいて転倒され、
レンズは大破!

フレームにも掘れ込んだ大きなキズが入ってしまいました!



レンズの傷は治りません!残念ながら交換です。

フレームの買い替えも考えられたのですが

太くて掛けやすい、愛着のあるメガネでもう一度使いたい

とのご要望でしたので、表面の傷を修理する事になりました。




まずは粗サンドペーパーで深い傷をならしていきます。

フレームの厚みがあったので問題ありませんが

薄〜い生地ではこの作業は出来ません。



次に細かい目のサンドペーパーで整えていきます。

ここまでは他のメガネ屋さんもするかも知れません。

この後に研磨剤を使ってミガキの作業をするのですが

一般小売店で流通している研磨剤ではなかなか光沢は出ません。



万が一、このような事態に遭遇してしまったら

まずは一度、ご相談くださいませ。


出来ないこともありますが・・・




《なかお》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事