スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

かんずり

2018年04月19日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

いつも当店をご利用いただいている常連のお得意様が
メンテナンスに来られお待ちの時間、たくさんお話ししました。

「メンテナンスに来たけど、せっかく出てきたので
 ついでにいっぱい買い物もして帰らないと。
 普段売ってなくて、ここまで来ないと買えないモノもあるので」 と。

「ここでしか買えないものってなんですか?」 と聞き返すと…



かんずり
という調味料を教えていただきました。

特別豪雪地帯にも指定されている新潟県妙高市には、
そんな寒い冬の料理にぴったりな調味料があります。
昔からこの地に伝わる伝統調味料「かんずり」です。
完成までに4年はかかる唐辛子の発酵香辛調味料で、
食通にはファンも多く、
「西の柚子胡椒、東のかんずり」と言われているのだそう。


「かんずり」とは、漢字で「寒造里」と書き、「寒づくり」が由来。
冷え込みが厳しい時期に自家製の唐辛子を雪の上で
「寒ざらし(雪さらし)」にすることであくを抜き、甘みを引き出し
柚子や糀(こうじ)などと混ぜて発酵させたもの。




けっこう長くお話を聞いてしまいました。
以前より愛用され、最近では置いているスーパーは
減ってしまったそうです。

その場はメモをして、さっそく探しに行ったのですが
なかなか見つからない…

お客様もさぞ探されたのでしょう。
やっと見つけたら表紙には大好きな戦国武将の名が!

戦国最強とも称される越後の上杉謙信です。
旗印の“昆”の文字も!
その謙信が寒い時期に兵士の体が温まるようにと、
かんずりを陣中糧食にしていたとも、
またはかんずりを直に体に塗って防寒していたとも
いわれているのです。



実際の使用法としては、
焼肉などのタレに入れたり…
焼き鳥などに直接乗せたり…
いろいろアイデア次第だそうです。

お客様、特に年配のお客様には
いつも教えてもらう事ばかりです。

メガネ屋という職業ですが、これは役得ですね。


《なかお》


GREEN!

2018年04月11日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

ずいぶん暖かい日も増えてきたので
店頭の観葉植物もお手入れ+新登場いたしております。




メガネのセンリはグリーンが多くお褒めの言葉をいただけるよう
日頃より手入れをしています。

メガネばかりでなくグリーンたちもみてやってくださいね!






そして…
今月はセール中でしてお得にお買い上げいただけます!
ぜひご利用くださいませ。




《なかお》

メガネフェス2018

2018年04月05日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日の強い風で桜が一気に散ってしまいました。

私事ですが明日、金曜日は息子の入学式、
今年は桜前線が早過ぎてずれてしまいました。

さて、毎年の名物イベントになっています
メガネの聖地・福井県鯖江市でのイベント、

メガネフェス

がプレスリリースで発表されましたので
ご紹介します。



けっしてメガネ屋さんだけのイベントではありません。
メガネが好きなお客様で、家族で出かけて
楽しめるイベントになっています。



全国各地よりメガネ好きなお客様の来場があります。



初の試みとなる “めがねよ、ありがとう作文” 
応募締切は5月20日です。
こちらもお急ぎどうぞ!



開催は6月9、10日です。

家族で、一人で、友達と…

どこか行こうかとお考えの方には
選択肢としていかがでしょうか?

詳しくはホームページで
   ↓↓↓
メガネフェス公式HP



《なかお》


フレームのカラー変更受けてます!

2018年03月22日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は私の友人から預かったフレームの話です。



思い入れのあるレイバンのサングラスだそうですが
海釣りに使っているので腐食がひどくなりメッキが剥げてきました。

それと、40代にして金色のフレームは“ミナミの帝王”っぽくなるので
当店から 再メッキ加工 に送ることになりました。



↑仕上がったのがコチラ。

補修だけでなくカラーも変えて落ち着いた雰囲気。



レンズを入れるとさらに使いやすそうなデザイン。

あの金色ピカピカでは周囲もドン引きでしたからね。


当店ではお客様の持込フレームでもカラー変更、修理などを
うけたまわっています。

技術的にできる・できないもありますので
まずは店頭でご相談ください!



《なかお》


年に一度の眼底検査

2018年03月08日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日はいきなりグロい画像かも知れませんですみません。

実は私の眼の奥、眼底写真です。



眼底は身体の中で唯一、血管や神経細胞層を
直接観察できる場所です。

網膜の毛細血管は身体の中でも特に細く、糖尿病の影響なんかも
受けやすい部位になります。
(私は幸ながら糖尿ではありません)

中心の黒ずんだところが網膜の中でも一番感度が高い黄斑部。

右の白い、血管の集まる〇い所が視神経の出口、
乳頭といわれます。

私の場合は黄斑部の上にある白い点々が問題で
毎年、誕生日月に定期検査に行ってます。



近年では網膜の断層画像診断もあり、
かなり正確に診断いただけます。


眼の病気はあまり良くなりません…


それ以上、進行しないようにする処置的治療になり
発見が遅れれば失明につながりますが


両目で見ていると片目が見えなくなっても気づきません!!!


だから何事も無くても定期検査をおすすめしています。

眼の本体が痛んでしまうとメガネではどうもできませんから。

皆さまも

「私は大丈夫!」

と思っていても、たまには検査に行ってみて下さいね。

「年相応ですね↷」

ほめられる事はそうそうありませんけど…


《なかお》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事