スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

「本年もよろしくお願い致します!」

2018年01月04日

メガネのセンリ

皆様、新年あけましておめでとうございます。



旧年中はひとかたならぬご厚情にあずかり、誠にありがとうございました。


これからもオプティシャン(眼鏡士)として、お客様皆様に
ご満足いただけるサービスをお届けできるよう
精一杯努力していく所存でございます。



メガネのセンリでは昨年よりインスタグラムを開始するなど
新しいコトにトライしてまいりました。

今年もメガネライフ(視生活)向上のご提案・ご案内が何か出来ないか、
新しいトライをし続けます。


本年もメガネのセンリをどうぞ宜しくお願い致します!




《なかお》

カールツァイス社見学

2017年11月09日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日はカールツァイス社大阪工場へ見学に行ってきました。



カールツァイス社は世界を代表するプレミアムレンズメーカーです。

大阪工場は関西国際空港の対岸、
プレミアムアウトレットの道路向かいにあります。



レクチャーしていただいた講師がすごい!

カールツァイス社、社長(フランス人)が
わざわざ東京から通訳さんとこの日のためにおいでくださいまして
自らご説明されました!!!


まずは会社の歴史から学びます。
創業者のカールツァイスとエルンスト・アッベ博士のものづくり。

アッベ博士はメガネ関係者の中では有名です。
アッベ数というレンズ色収差の名前にもなっている人です。

日本の総理大臣ではありません。


そして今現在のテクノロジー、商品をご紹介です。



工場内は撮影禁止なのですが
世界最高のレンズを作るドイツのフリーフォーム切削加工など
惜しげもなく見せていただきました。

最高の機械でつなぐ工程の合間合間には
人間の手による検品など、かなり手間をかけて作られています。

ドイツ国内の工場ではオートメーション化も進んでいるそうですが
やはり手をかけて作るほうが効率も良いみたいです。


半日の見学でしたがあっという間に過ぎてしまい、
とっても勉強になりました。

千里キャンドルロード〜千里中央公園

2017年11月05日

メガネのセンリ

11月3日(金・祝)の文化の日、毎年恒例になっている千里キャンドルロードが開催されました。



2012年に千里ニュータウンまちびらき50周年記念行事として開催されたキャンドルロードは、千里ニュータウンの人口と同じ9万個のキャンドルを灯して老若男女沢山の人々が参加して大成功しました。

南千里公園、千里中央公園と年ごとに場所を変えて行われ、今回は千里中央公園に9万個のキャンドルが灯されました。







初回から参加しておりますが、年々キャンドルで形作る文字や絵が趣向を凝らされた演出になってきており、キャンドルの色もカラフルでとても綺麗です。


千里と言えば竹です。
竹明かりはとっても柔らかく優しく光ります。


生演奏で心地良いBGMがキャンドルナイトを包みます。


沢山の子供達が描いた紙コップアートがキャンドルに照らされ、親御さん達が熱心に我が子の力作を探しておられました。



紙コップアートもここまで来ると芸術です・・・凄い!






今年も大盛況の内に終わったキャンドルロード。

来年は南千里公園での開催です。



《タカダ》

眼鏡碑祈念祭

2017年10月12日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

10月10日は一年中で一番、記念日が多い日だそうですね。

その中でもメガネ屋に最も馴染のあるのが

目の愛護デー

毎年10月10日に“眼鏡碑祈念祭”がおこなわれており
大阪の眼鏡関連団体の皆様と住吉大社へお参りに行ってきました。







店頭でお客様よりお預かりした古いメガネに
感謝の気持ちを込めてメガネ供養をしていただきました。



毎年、10月にメガネ供養を行っています。

自分の愛用した古いメガネ、故人の使っていたメガネ等
思い出のあるメガネはメガネのセンリにて
お預かりしています。

今月お預かりする分は来年のメガネ供養になりますが
どうぞご遠慮なく申し付け下さい。


眼鏡感謝祭

2017年10月05日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日10月1日はメガネの日でした。

メガネの日とは1001と表記することができ、
漢数字の「一〇〇一」が眼鏡の形に似ていることが由来です。

この日に神戸の長田神社にて眼鏡感謝祭が行われましたので
参加させていただきました。



関西一円から集められた古いメガネをお祓いしております。



お客様よりお預かりしました、
役目の終えた眼鏡の供養をしてきました。
今までお世話になって、ありがと〜!



メガネはただの道具ではなく、時にはその人格を表すものになったり
キャラクターの一部になりえるのです。



それから境内でお焚きあげです。



「あ!出し忘れた!」という方もご安心ください。


眼鏡感謝祭は関西圏でのイベント。
大阪だけのメガネ業界で10月10日に
住吉大社でも同じようにお祓いをいたします。

使わなくなった眼鏡をお持ちくだされば、
当社へお気軽にお声掛けください。

メガネのセンリにてお預かりし供養にお持ち致します。



<なかお>

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新記事