スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2019年01月28日

南千里店


長流の畔 流転の海 第八部
宮本輝

三十年以上の時を経て、この【 流転の海 】がとうとう第九部《 野の春 》で

完結を迎えました。

まだ読んでなかった長流の畔を読んで今回書いてみました。

この流転の海は、宮本輝自身の父をモデルに松坂熊吾の半生が描かれています

大将と慕われ、豪快だけど弱い者への気配りが出来る、ここがもっとも

肝心と思われる事は外さない。

長流の畔では妻房江の自殺未遂が強く印象に残っています。

特に房江の決意が、『 先のことを心配したからといって、その心配が杞憂に

終わったりはしない、心配すればするほどその心配は、心配した通りになって行く

私はそれをいやっと言うほど体験しました、だから心配する事をやめる。』

この言葉が強く印象に残っています。

今回もそうですが流転の海は本の出だしから夢中になれる作品で読み急ぎ過ぎる

ところがあるので、《 野の春 》はじっくりと読んでみたいと思います。

《 フジイ 》

新作マリメッコフレーム入荷

2019年01月27日

南千里店



昨日は大阪で、今年一番の冷え込みでした。
昼過ぎから雪がちらつき、夕方から夜にかけてやや多い雪が舞っておりました。
足先が冷えまくっていたので帰ったら速攻で湯船に浸かりましたよ^^

で、温まったらWOWOWで注目していた女子シングル全豪オープン決勝を観戦しました!
大坂なおみ選手、やりました!去年の全米優勝に続き全豪も制しグランドスラムの内2つを連覇!



これで、大坂選手は21歳にして世界ランク1位となります。
試合後のインタビューでは、今度は全仏で優勝したいと語っており、頼もしい限りです。
しかし、試合を観ていて素人ながらも大坂選手の感情の浮き沈みが激しい感じがしました。
まだ弱冠21歳ですから、これから多くの試合を重ねていけば自然と試合の流れの中での自分自身のメンタルの制御が身についてくるとは思うのですが、その辺りの課題をクリアすれば、まさに最強のプレイヤーとなれること間違いなし!と試合を観ていて思った次第です。

素晴らしい試合でした!


南千里店にマリメッコの新作等が入荷してまいりました。
今回は多くのお客様からご要望のあった、ウニッコ柄がテンプルの表面にあしらわれたモデルも含まれます。

フロント形状はお顔に馴染みやすく、マリメッコでは定番のデザインとなります。










それぞれ表と裏にウニッコ柄のデザインを配したモデルとなります。


テンプル裏にはマリメッコのロゴプレートもしっかりついております^^



店頭にも沢山のマリメッコフレームをご用意致しておりますので、お気に入りの一本を見つけて下さいませ。

《タカダ》

湖畔の菜の花

2019年01月25日

南千里店

夜、帰宅すると妻からのお知らせ・・・

夕方のニュースで”琵琶湖の菜の花、満開だって!!”って言ってたよぉ〜〜

それだけで長年夫婦やってると何のことか分かります。





琵琶湖・東岸、守山市の「第一なぎさ公園・菜の花畑」が満開で、

見頃なんだなぁ〜〜と分かります。

早咲きの カンザキハナナ(寒咲花菜)が、12,000本ほど咲き、

西岸の、雪の残る比良山との見事なコントラストが楽しめる公園。

毎年今頃、1月下旬〜2月上旬の時期に見頃となります!!





そこで早速21日(月)、琵琶湖・湖畔へ向かいました。

琵琶湖大橋を渡ってすぐの場所にあるので、わかり易い場所!!




出発時は青空も覗いていたが、湖畔に到着時にはパラパラと小雨が・・・

空はどんよりと曇ってきて、風景全体が灰色、

せっかくここまで来たのにぃ〜〜



暫く車の中で待機している間に、雲の切れ目から太陽が見え隠れ・・・

比良山の麓には”虹”がかかりました。



今のうちにと菜の花畑へと向かう。

さすがに冬の湖畔、風が冷たい、手と耳がヒェヒェ。

広々とした空間に、空気の冷たさを体の芯まで感じます。




微かな花の香に包まれながら、アチコチと撮影スポットを探す。

近くの菜の花は撮れても、遠くの比良山の雪をいただいた山並みは、

iPhoneのカメラではなかなか思うようには・・・



まぁ、頑張ってもこれくらい・・・

雪を被った山と、湖との冷たぁ〜いカットはこれくらいが精一杯!!

こんな時だけ高級カメラが欲しくなりますが・・・



ここから少し離れた、夏は海水浴客で賑わうであろうビーチで

持参した”おにぎり”と”おやつ”を美味しくいただきました。




車内は暖房がきいてポッカポッカですが、

思い切って寒さに負けずに社外に飛び出して渚へ・・・




題して「冬の湖」という、撮った1枚がこれ〜〜〜

如何でしょう? 寒さが伝わりませんかぁ〜〜〜(笑)






春はまだ遠ぉ〜ぃです。

ですが、満開の菜の花でちょっぴり”春”を感じました。



          《タケナカ》



G4 LED電球

2019年01月24日

南千里店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

メガネのセンリ・南千里店が入る商業施設、トナリエ南千里も
オープンから満14年になりました。

オープン当初から使っている照明部品も生産中止になったので
少しづつリニューアルを行っています。

今回導入したのがG4タイプのダウンライト。



一般家庭では見かけない、業務用のライトです。

差し込み口が特殊で選択肢があまりありません。

ハロゲンライトが生産中止になり、この機会にLEDを選びました!



ネットで注文しましたが、届いてびっくり!

サイズが一回り大きくて、当初はアウターカバーが付いていましたが
これがどうにも閉まりません。

スタッフで相談の結果、そのまま差し込んで使うことにしました。



ちょっと眩しいくらいかと思いましたが、見慣れると大丈夫です。

かなり商品はキレイに、見やすくなりました。

気付かないトコロでもバージョンアップしているメガネのセンリ
お客様が選びやすく、快適な空間を目指しています。

今後ともご期待ください!


《なかお》

映画のお話

2019年01月21日

南千里店


クリード 炎の宿敵

世界王者になったアドニス・クリード、ロッキーに 『 頭で考えるんじゃなく心で話せと』

言われ彼女にプロポーズそして結婚。

喜びの絶頂にいるとき野獣のようなボクサーの挑戦を受ける

挑戦者がアドニス・クリードの父、アポロを死に追いやったイワン・ドラゴの息子

ヴィクター・ドラゴ

弔い合戦ともなる因縁の対決にロッキーは反対するがアドニスは挑戦を受ける

試合は、ヴィクター・ドラゴの圧倒的パワーの前に成すすべなく

相手の反則でチャンピオンはそのままだが、身も心も打ちのめされる。

このままダメになりそうな時子供が生まれ、守るべき家族の為

もう一度戦う気持ちをロッキーに伝え鍛え直しを頼む

ハンマーで土を叩き、タイヤに片足を入れ接近戦を痛みに耐える身体をつくり

死にものぐるいで何度も血へどを吐き

やがてゴング、前回の試合とはうってかわりアツイ戦いを繰り広げ

懐かしいロッキーのテーマ曲とともに今回も大興奮しました。

【 フジイ 】

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新記事