スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

知ってなるほど、発見隊(^_^)/

2019年02月10日

南千里店


日本で販売されている様々な商品。

同カテゴリー内でいかに自社の商品に購買意欲を持ってもらうかは永遠のテーマでもあります。

時代に沿ってパッケージをリニューアルしていく商品。昔ながらのパッケージで歴史を感じさせる商品。

普段何気なく目にする商品パッケージですが、実際に商品を購入した人の何人がそのパッケージデザインを隅から隅まで観察するのでしょう?特に、日常的に購入する商品ほどその商品を記号的に見ているのであまり深くは見ることはないですよね?ええ、自分もそうです^^;

ただ、そんな商品のパッケージを少し注意深く見てみると意外と面白い発見に繋がる場合があります。

まずはこの商品を見て下さい。
スーパーなどの牛乳売り場でよく見かける明治牛乳パックです。



牛さんの近くを拡大してみましょう。足元に生えているのはただの草だと思いきや・・・



MEIJIMILKの英文字が草になっているではありませんか!
更に牛の体の模様も・・・
世界地図ですね!太平洋が中心の日本式世界地図が描かれています。
いやー、明治牛乳という文字ばかりに目が行って、なかなか気づかないですよね?

そして、こちらはお馴染みの聖獣麒麟が描かれたキリンビールです。
一番搾り、美味しいですよね(笑)



で、このラベルに描かれている麒麟自体にはある文字が隠されています。
その文字とは・・・?

正解は最後に!



こちらは、去年発行された官製年賀ハガキです。
犬のと富士山。その下には犬の手形が印刷されておりますが・・・。
まず犬の手形の爪の部分、この爪『FUJI』と書かれています。
小さすぎて肉眼で読むのはツライ・・・。
そして、更に隠された文字が・・・!
これは残念ながら肉眼で確認することはほぼ困難。
拡大して見てみましょう。



『あけまして』『おめでとうございます』の文字が!
肉眼ではただの線にしか見えません><


最後に、日本の誇る美しい紙幣デザイン。
皆さん、この中にも隠された文字が存在するのを知っていましたか?
"知ってるよ、あれでしょ?線の代わりに『NIPPONGINKO』って英文字が入ってるやつでしょ?"
いえいえ、あれは隠し文字の初級編です。

知らない人が圧倒的に多い上級編の隠し文字はこちら!

千円札の表には・・・



『ニ』『ホ』『ン』の3文字が散りばめられています。



裏には桜の花の中にも・・・!


そして1万円札の表にも。



もちろん裏にもニホンの3文字が隠されています。
五千円札にも表裏に隠されています。
お暇ならルーペなどで探してみてくださいね^^

さて、最後まで御覧頂いた皆さまに、麒麟の隠し文字の位置の正解です!



『キ』『リ』『ン』


もし、お札の文字が見にくかったりした方は、是非メガネのセンリでお手元用メガネを新調していただくのは・・・どうでしょう・・・?
お待ちしております!

《タカダ》

カニ

2019年02月08日

南千里店

インフルエンザが猛威を奮っておりますが・・・

みなさま、大丈夫でしょうか??

手洗い・嗽・マスクの着用・・・自己防衛お願いいたしますね。




さて、今月は妻の誕生月なので、

毎年お約束の”カニ”を食べに行ってきました。

庶民にはこんな決まり事でもないと、なかなかカニは食べられない。






丹後、越前などいろいろ探して行ってみましたが、

ここ数年は日本三景で有名な「宮津市・天の橋立」へ・・・

期待を裏切らないので、お店も座敷も決めており、そこを予約します。



当日のお天気は生憎の小雨模様 (残念!!)

我が家から車で2時間程かかります。

行きの車の中は、美味しいものが食べられる期待でルンルン気分!!

あれこれと話も弾みます・・・



雨なので山間部を通る「舞鶴若狭自動車道」は霧がかかります。

雲海に覆われた、まるで墨絵の世界です。



        (こちらの画像は「ぱくたそ」様からお借りしました)


 
私は景色も”一期一会”だと思っています。

二度と同じ景色を見ることは叶いません。

その時その時の景色を心に刻みます。

たとえその日が雨でも・・・それが旅の醍醐味です。




予定通り「茶六別館・四季膳花の」へ到着!!

いつもの小座敷へ案内されます・・・掘りごたつ式の和室。

足元がポカポカと暖かく、外の寒さを忘れます。




お願いしていた「カニのコース」の始まりです!!!



付き出し・カニ味噌・カニ造り・茹でガニ・焼きガニ・

カニすき・カニ雑炊・そしてデザート・・・以上の8品のコースです。


 


でも、今朝港で水揚げされたタグ付きの超・高級松葉カニではないですよ。

そんな”地カニ”のコースなら、一人前・税別36000円ですって・・よ。

これは庶民には無理でしょう。でも一度食べたいなあぁ〜〜〜(苦笑)




テレビでいつもレポーターが「ウ〜ン・美味しいです」と言うのを

羨ましく思っていますが、今日だけは私達が言う日です。(笑)


 


カニ味噌は芳醇な風味、造りは甘くてもっちり、

一杯のカニの茹でを、暫く無口になりながら頬張り、

焼きガニの口いっぱいの甘さを堪能し、カニすきへ・・・

フウフウ熱々のカニ鍋と野菜を楽しみ、最後は出汁の染み込んだ雑炊を

口の中を火傷しながら・・・「もう食べられへん」と言いながら・・・

卑しくもお代わりをして満腹・満腹・・・お腹ポンポンです。(大笑)


 


これを味わうために遠い日本海まではるばると・・・




一年に一度の、頑張った自分たち夫婦へのささやかな”ご褒美”です。

そして帰り道に夫婦が話す言葉も定番、

「また来年も、健康で過ごし、美味しいカニを食べに来ようね」



今年も、そんな思い出に残る記念の”誕生会”でした!!!!!



          《タケナカ》






映画のお話

2019年02月04日

南千里店


マスカレード・ホテル

殺人事件が立て続けに発生する。

事件現場に残された数字の羅列、解読するとそれは次の殺人現場予告だった

ホテル、コルテシア東京が四件目の殺人予告場所になるといったものでした。

警察は刑事をホテル従業員として潜入捜査をすることになった

そこで木村拓哉演じる新田浩介がフロントマンとして乗り込むことになる。

目つきの悪い新田浩介を教育担当するのは長澤まさみが演じる山岸尚美

身だしなみから始まって、『 客の 』のと言った事をすぐに 『 お客様の 』、とすぐに訂正させられ教育される。

山岸尚美は言う、『 お客様は仮面をつけてお越しになる、それを引き剥が

す事のないように 』と注意されるも、誰がターゲットなのかも分からない

状態で事件はやがて意外な人物にたどり着く。

なかなか面白い作品でした。

【 フジイ 】

『驚異の超絶技巧!ー明治工芸から現代アートへー展』

2019年02月03日

南千里店

あべのハルカス美術館にて1月26(土)から開催されている『驚異の超絶技巧!ー明治工芸から現代アートへー展』へ行ってまいりました。






美術館展は毎度足を運んで入るのですが、立体造形物の展覧会はあまり足を運んだことがありませんでした。しかし、前回観覧した『ミラクルエッシャー展』で見た今展覧会のパンフレットに載っていたパイナップルと皿に乗った秋刀魚の写真があまりにも本物にしか見えず、これは是非この目で確かめねば!と思った次第で、早速1月29日に観に行きました。

初っ端からパンフにあった《一刻:皿に秋刀魚》が展示されていました!


ぐるり360度から鑑賞出来るようになっておりましたが、何処から見ても皿に乗った本物の食べかけの秋刀魚にしか見えず、これが一木造りだと言われても俄には信じられませんでした。

更に《自在》が展示されておりました。
《自在》とは生物を本物そっくりに作り、更にその生物が持つ関節と同じ箇所が可動するように細工された動く立体物なのです。



高瀬好山作の昆虫や伊勢海老の自在は、置物としてもまるで本物のような佇まいで、更にこれが本物と同じ動きをするのです。

しかし、現代アート作家の自在も負けず劣らず、いや自分はこちらの自在の方がより洗練された印象を受けました。




満田晴穂作 自在昆虫です。
好山と同じ十二体の昆虫が揃って展示されていたのですが、より本物に見えたのはこちらの作品に思えました。

パンフレットの表紙を飾るパイナップルとバナナの作品の安藤緑山
胡瓜の瑞々しさも再現された作品。




この他にもたくさん展示されておりましたが、これらの作品が象牙で出来ているとは全く信じられません・・・。


パイナップルの表皮のこの質感・・・


更に多くの今昔の作家による超絶技巧の作品が展示されて、これは実際に見てもらわないと感動・・・というか驚きがわからないのではないかとおもいます。


今回も図録を購入。

この『驚異の超絶技巧!ー明治工芸から現代アートへー展』は絶対観覧する価値大です!
4月14日まで開催しているので、もう一度行ってみようかな・・・。

《タカダ》

阪急・南千里駅前広場

2019年02月01日

南千里店

私達の店舗がございます「阪急・南千里」駅前広場、

只今、再整備が進行しております!!





ル・サンク南千里ローレルコート(15階建て152戸)が

2016年2月に完成時に広場の半分だけ整備され、

残りは半分は吹田市が再整備する予定のようでしたが

この度、平成31年3月末ころ、完成予定にて工事中です。





平成30年11月初旬頃から地ならしが始まり、

毎朝通勤途中に横を歩いている私は、

あ〜ぁ、やっと工事が始まるんだなぁと思っていましたが

なかなか進展しません。



時々、通勤途中に写真を撮っていました!!





こんな看板も立てられましたが、遅々として工事は進みません。

11月の終わり頃になっても、こんな様子でした。

12月10日頃は地中の石や瓦礫の掘り出し・・・






いつの間にやらこんな告知が・・・

やっと、具体的な完成の予定が発表されました!!!




「南千里駅前広場  OPEN!」

南千里駅前では、地域の賑わい性を生み出し

コミュニティを育むにふさわしい憩いの場として

南千里駅前公共広場を整備しています。

これからみんなの広場として、気持ちよく使って

いきましょう。






一昨年・昨年のお盆には、この広場では、地域自治会による

”盆踊り”が開催されました。

半分しか整備されていない場所で、やぐらを組んで・・・

それでも皆さま、楽しそうに踊っていらっしゃいました!!

今年の夏からは、整備された広場で開催できるんですねぇ〜〜






と、同時に駅前広場の愛称が募集されています。

期間は平成31年1月18日〜平成31年2月18日までと

なっています。


応募用紙は私達の店舗の前通路に設置されています。




 



みなさま、是非応募しませんか!!

ご自分の考えられた愛称がこの先ず〜〜っと残るんですよぉ〜〜


南千里駅前にふさわしい素敵なネェーミング、

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。



          《タケナカ》




カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新記事