スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

映画のお話

2019年01月21日

南千里店


クリード 炎の宿敵

世界王者になったアドニス・クリード、ロッキーに 『 頭で考えるんじゃなく心で話せと』

言われ彼女にプロポーズそして結婚。

喜びの絶頂にいるとき野獣のようなボクサーの挑戦を受ける

挑戦者がアドニス・クリードの父、アポロを死に追いやったイワン・ドラゴの息子

ヴィクター・ドラゴ

弔い合戦ともなる因縁の対決にロッキーは反対するがアドニスは挑戦を受ける

試合は、ヴィクター・ドラゴの圧倒的パワーの前に成すすべなく

相手の反則でチャンピオンはそのままだが、身も心も打ちのめされる。

このままダメになりそうな時子供が生まれ、守るべき家族の為

もう一度戦う気持ちをロッキーに伝え鍛え直しを頼む

ハンマーで土を叩き、タイヤに片足を入れ接近戦を痛みに耐える身体をつくり

死にものぐるいで何度も血へどを吐き

やがてゴング、前回の試合とはうってかわりアツイ戦いを繰り広げ

懐かしいロッキーのテーマ曲とともに今回も大興奮しました。

【 フジイ 】

さらば恐竜、こんにちは猪。

2019年01月20日

南千里店

長らく南千里店の顔となっておりました寄紙細工で製作された作品ですが、とうとうお別れの時がやってきました><



4ヶ月に渡るディスプレイに、店舗前を通りがかった老若男女の皆様に驚きと感動を与えてきた恐竜の化石たち・・・。

かなりボリュームのあった展示物だっただけに、撤去後は少々寂しくなるのでしょうね。

本日、製作者様に作品の取り外しに来ていただきました。



そして、恐竜の化石の代りにと、動物の頭部の骨標本を設置してくださいました。




今年の干支に因んで「イノシシ」と「バッファロー」です。

角がカッコいいです^^
どちらも精巧に組まれており、見ごたえのあるディスプレイとなっております。



恐竜の化石のディスプレイは1月20日の(日)から千里中央店にて再展示されます!

お近くをお通りの際は是非御覧くださいね!

《タカダ》

ドライブ・レコーダー

2019年01月18日

南千里店


こんにちは!!  いかがお過ごしですか?

風邪など引かないように、ご自愛下さいね!!




さて、私事ですが、昨年12月に自動車保険の更新時に、

我が愛車にも「ドライブ・レコーダー」を取り付けました。




新聞・テレビなどのニュースで喧しく伝えられていますよねぇ〜〜

事故関連の自己防衛策や、「あおり運転」などのトラブルから

運転者を守る証拠データーとして・・・



私は運転歴50年以上、

こんな事言うと、またまた古い話だと言われるかも分かりませんが、

昔はこんなトラブル、殆ど無かったように思います。

運転者一人ひとりが余裕を持って、譲り合う気持ちがあれば

こんなことは起こらないと思うんですが・・・





スピードの出しすぎ、無理な割り込みなど、

ハンドルを握ると自己中心で”性格変わる人”。多いと思います。
 
まぁ、私も全く変わらないとは申しませんが・・・(笑)

出来るだけ”安全運転”心がけていますよ!!

事故を起こすと相手だけでなく、自分や、家族も不幸にしますからね!!



眼鏡業界の、車でお得意様周りの”営業マンの皆様”

本当にお気をつけくださいませ・・・!!






ところで、私が取り付けたドライブ・レコーダーは、

利用している車の保険会社からレンタルされてる品物なんですが、

これがメチャクチャ”うるさく喋ります”

 

エンジンを切った途端に

『今日はわずかに急ブレーキがありました』

『交差点では早めにブレーキ操作をしましょう』とか



『今日はわずかに急ハンドルがありました』

『車線変更は余裕を持ってしましょう』などなど・・・


【安全運転診断機能】が働き注意勧告をしてきます!!



思わず”うるさいわぁ〜〜”・・・と、言ってしまいます(笑)



かと思ったら、エンジンを始動した時に

『ここのところ安全運転が出来ています、このまま

安全運転を心がけましょう!!』などと、

メチャメチャ上から目線で褒められます。

この”上から目線”にも腹たちます (笑)


解ってるわぁ〜〜、機械に言われたくないわぁ〜〜(大笑)





その他 【事故連絡機能】が付いており

端末が一定の衝撃を検知した場合には、

自動で保険会社に事故連絡が行われるというスグレモノです。

事故前後の映像が自動的に保険会社に送信されるようです。


また 【ドライブサポート機能】というものも付属しています。

端末のカメラで撮影した映像を解析し危険運転等があると判断したら

音声メッセージと警告音で注意喚起して来る機能もあるようです。

幸いなことにまだ注意されたことはありませんが・・・



古い車種なので、自動ブレーキなどの最新機能は付いておりませんが、

今までと比べると、ずいぶん安心です。


さすが、保険会社のレンタル商品です。

事故がないように、ドライブ・レコーダーにも、機能満載です。




私は勉強不足のため、ドライブ・レコーダーにこんな機能があるとは

今回まで知りませんでした。

ただ単に、走行中の映像を録画しているだけだと思っていました。

わずか月額○百円でこんな機能が利用できるだなんて・・・




ドライブ・レコーダーにも助けられながら、

今後も【安全運転】を心がけて、運転してまいります。



皆様も、会社のため、家族のために

本当に余裕のある運転、心がけて下さいね!!!



          《タケナカ》



映画のお話

2019年01月14日

南千里店


こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話

いきなり深夜二時に、『 腹へった、バナナが食べたい買ってきて 』

この場面から映画が始まります、

なんてワガママな奴と思いました。

たまたま彼氏のボランティアについて行き、バナナを探し出した彼女

その後ボランティアに参加するも、あまりにもワガママすぎる

筋ジストロフィーの彼に『 あなたは何様なの 』とキレる。

しかし彼の懸命な生き様を知る事で深い感銘を受ける

二十歳までの寿命と言われた彼が四二歳まで懸命に生き

自分でボランティアを募集して、彼が亡くなるまで500人の方々に

支えられて彼は旅立ちました。

彼が亡くなってからも、時々彼の母親の元にかつてのボランティアの方々が

集まり、彼の想い出を語りあって過ごすそうです。

自分の生活を犠牲にして尽くされたボランティアの方々

筋ジストロフィーでも、懸命に生きた鹿野靖明

今回も素晴らしい映画でした。

【 フジイ 】

本日は、「南千里とんどまつり」が開催されますよ!

2019年01月13日

南千里店

小正月(1月14〜15日)の頃、「とんど焼き」というお焚き上げの行事が行われます。



やぐらを組んで、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、火を焚べて燃やします。
これからの一年間の無病息災を祈って福火と共にお焚き上げするこの行事は全国各地で行われておりますが、各々地方によって呼び名が違っているんですね。

自分は「どんと焼き」というふうに親から聞いたのをそのまま覚えておりました。
当時、子供会で各家庭に飾っていた注連縄や飾り物などを集めて稲刈りの終わった田んぼに建てられたやぐらに持っていった記憶が蘇ります。
自分ら子供達は、そこで焼かれた餅や芋、配られるお菓子目当てで頑張って各家庭を回っておりました(笑)

「左義長」の名称は火祭りの正式名称らしく、その他で「どんど」「とんど」「どんと」などと呼ばれているようです。

南千里店のある吹田市では「とんどまつり」の名称で、千里南公園の一番奥の円形広場にて14日(祝・月)の夜にお焚き上げが行われます。
受付は午前10時より午後6時30までとなっております。




南千里公園でのとんどまつりは、自治体主催の中では結構昔からおこなわれているようで、昭和45年、大阪万博が開催された年から始まったとのこと。

最近は正月飾りをしないご家庭が多く、更に近隣からの煙害による苦情もあって各自治体も取りやめになったり縮小せざるを得なくなっているようで、寂しい限りではあります。

《タカダ》

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事