スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

フレーム修理

2019年03月22日

南千里店

ある日、お得意様よりご相談が有りました。

「これって修理できるかなぁ〜〜」との事・・・



加工室に持ち込んで、ルーペで詳細を検討する。


 


 




商品は ”RODENSTOCK” EX・シリーズ

平成14年12月14日にお買い上げい頂いている商品でした!!

七宝カラーも剥げ落ちています。

今日まで大切にお使い頂いていたのですが、とうとう・・・



《 右 》はフロント部とテンプル前後の接合部が完全に外れている状況、




《 左 》はフロント前部と後ろリム部がロー離れしている状況 。





これを修理して頂くには、都合3箇所の修理が必要で、

TITAN材質なので、レーザー光線による修理となります。


修理メーカーさんとは、1箇所:費用○○円と決められているので

3箇所となると費用がかさみます。

お客様もその点をご心配になられていらっしゃいます。

そこまで費用を掛けて直すだけの価値はありますか?とね。



そこで修理メーカー様へご無理なお願いを・・・

右側の修理、前後なので1箇所の修理って訳には行きませんか(笑)



太っ腹な修理メーカー様は、「仕方がないなぁ〜良いですよ」との返事。

良かったぁ〜、すぐにお客様に修理予算をお知らせ、

修理進行のお返事を頂戴いたしました。(大笑)



これで大切なお客様のご使用中メガネが”再生”され、

またお使い頂くことが可能となりました。




修理費用は発生いたしましたが、このフレームの寿命が伸び

今後もお客様の日常に便利よく役立つことが出来る!!

こんな風にして、大切なメガネが生まれ変わることが出来、

お客様とまた活躍できる・・・私達スタッフにも喜ばしい事です。








後日、こんな風に修理が完成され送られてきました。

見事でしょう!!!

きっとお客様にも喜んで頂けることでしょう。





最近の修理メーカー様の技術力は目を見張るものがあります!!

修理メーカー様・・・恐るべし・・・ですよ。






皆さまも、万が一こんなトラブルが発生した時には、

決して自己判断で諦めたりなさらずに、

私達に是非ご相談くださいね。



よろしくお願い申し上げます〜〜〜。



          《タケナカ》







ワイコンセプト最新モデル入荷!

2019年03月18日

南千里店

春先の昼夜の温度差によるものか、はたまた年齢による体力の衰えなのか(自分的には前者と思いたい・・・)、久しぶりに体調を崩してしまいました。
喉が腫れて体中の節々の痛み・・・典型的な風邪の症状です><
幸い、一日寝込んだだけで何とか復帰できる状態に戻ったので、本調子ではないですが頑張って行きたいと思います。

なので、ブログも短めで・・・



南千里店にてお取り扱いをしております純国産フレーム『YCONCEPT(ワイコンセプト)』に新しい仲間が加わりました!

YC2 Series

レーザーで1mmのチタンのシート材を0.55mmまで削りだして切削し、フロント上部とレンズ部分の厚みの違う二段構造に仕上げたシリーズです。

軽さと弾力性、そしてオールスクリューレスの安全設計です。

今回入荷してまいりましたのは最新モデルの『YC-214』になります。









細かいチタンシートの切削はメガネの聖地、福井県の誇るハイレベルのチタン加工技術が為せる技です!


唯一の可動部分にはディスクヒンジと呼ばれる特殊なパーツを用いており、『掛ける人』を第一に考えられた、様々な独自設計がこのブランドの特徴です。


ご体感いただかないとこの軽さは伝わらないので、是非店頭にてお試しくださいませ!

《タカダ》

本のお話

2019年03月17日

南千里店




岳飛伝 北方謙三




昨年の11月にこの岳飛伝を途中までをブログに書きましたが

全17巻を読み終え書いてみました。

南宋と梁山泊と金が三分割された中華の混乱を描き

それぞれが産業を発展させ、成長して行くなかで

三つ巴の戦いが繰り広げられ、

多くの血が流れ

男の生き様死に様を描き、

岳飛の最後を見届けました。

《 フジイ 》

梅林・山田池公園

2019年03月15日

南千里店




「 三寒四温 」を繰り返しながら

それでも春は確実に近づいてきていますね!!

水温む季節まで、もう少しのご辛抱ですよぉ〜〜







テレビ・新聞などで、盛んに”梅”の開花情報が伝えられます。

明日は休み、さぁ、何処へ観梅に行こうかとネット情報を検索・・・

出来ることなら初めての場所へ行ってみたいなぁ〜〜



「大阪の梅林の名所」を検索・・・

”オャ” 枚方に『山田池公園』って言うのが有り

梅林も有名と書いてある。



公園便りによると、

園内の梅林には紅梅・白梅など約50品種・340本の木があるらしい。

早速グーグルマップでアクセスを検索、

我が家から約50分くらいで行けそうなので”決定”・・・



国道1号線を京都方面に向かってひたすら走り、

関西人にはお馴染みの「ひらかたパーク」

通称 ”ひらパー”を少し過ぎた辺りです・・・ (ヒィーハー)









「山田池公園」・・・大きな広い池を真ん中に周辺を整備。

水生花園・花木園をはじめ、四季折々の花と緑を楽しめる公園らしい。

都会の中のリラクゼーションスペースとして親しまれているようです。


もっと暖かくなり、春爛漫の季節には最高の憩いの場所でしょうが、

まだ、春浅き小雨がぱらついてる今日は・・・あ〜ぁ・・・

ぶらぶら散策してる場合じゃなく、梅林まで直行です。





写真でご覧のような梅林です。

小高い斜面一面に、紅梅・白梅が絶妙に配置され

見る者を楽しませてくれます。

しかし、全体は満開ではなく少し散り始めでした。(残念)

でも、まだ蕾の木も有り十分に楽しませてくれましたよ。


 


途中「美月橋」の梺には”河津桜”が満開!!

桜が大好きな妻は、思わぬご褒美に満面の笑み!!

まさかここで河津桜が見れるとは・・・・嬉しいハプニングでした。






池の周りはバードウォッチングも楽しめるらしくて、

大きな高級カメラをセットし”カワセミ”を撮ろうと待機する

アマチュア・カメラマンのおじさんたちが寒い中頑張ってました。

私のiPhoneではこんな画像しか撮れませんが・・・(クーゥ)

 



公園一周で約5000歩、いい運動をさせていただきました!!




もっと暖かくなれば”お弁当”持参で訪れたいと思いますが、

我が家からは吹田市・摂津市・守口市・寝屋川市・枚方市・

帰り道は寄り道したので高槻市・茨木市・箕面市と・・・・

一日で8市を通過したドライブでした!! (笑)



          《タケナカ》

映画のお話

2019年03月11日

南千里店


ボヘミアン・ラプソディ

やっとボヘミアンを見る事が出来ました。

小さいスクリーンでしたが、見応えのある作品でした。

【 クイーン 】のボーカル、四十五歳の若さでこの世を去った

フレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。

天性の歌声を持つ青年がどのようにしてスターへと登りつめて行ったか

又栄光に隠された苦悩と挫折が画面から伝わります。

圧巻は何と言ってもラストのライブエイド

『 アフリカ難民救済 』を目標にしたチャリティコンサート

身が震える感動を体験出来ました。

《 フジイ 》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事