スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

映画のお話

2018年12月10日

南千里店


ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

今回はパリを舞台に魔法の世界へ

アメリカ合衆国魔法議会が捕らえた、強大な魔法使いグリンデルバルドが

拘束を逃れパリへ、そのため魔法動物学者、ニュートは

ダンブルドア先生から特命を受けパリへ向かう。

パリを舞台に、グリンデルバルドとニュートのバトルが始まる。

ニュートのトランクに入った魔法動物たちが大活躍

不思議な世界を創り、引き込まれました。

《 フジイ 》

オシャレで目を引くインテリア小物

2018年12月09日

南千里店

師走の夏日を記録した数日前が恋しくなるほど、今日は最高気温9℃の寒さで、風に当たると体感気温はもっと低いような気がします・・・。
短期間でこれだけ寒暖の差が激しいと体調管理が大変です。
しかし、この寒さが本来の12月。暖かい鍋をつつくのと、湯船にゆっくり浸かって身体を温めるのが至福の時間です^^


お客様より手作りの素敵なハーバリウムをいただきました^^



はじめ、ハーバリウムという名称にはピンとこず、当店スタッフと「ハーバリウムって何?」というところからでした・・・^^;

ご存知の方も多いと思いますが、ハーバリウム(Herbarium)とは植物標本の意味で、もともとは研究等で乾燥させた植物の標本として集積させたものを指す言葉だそうです。

で、調べてみたら、お気に入りのカラフルなプリザードフラワーやドライフラワー、フルーツで作るハーバリウムは透明感があってインスタ映えするとあって、好きな大きさや自分自身のアレンジで作れて、オシャレなインテリアとしてレッスン教室などでハーバリウム講座が女性に大人気。

ちょっと興味が湧いてきました。

で、自分も挑戦したいのですがハーバリウムの材料が無いので、別のちょっと目を引く店内インテリア小物を作ってみました。


まず材料を100均にて揃え、メインの小物は家あった熱帯魚のグッピーの模型を使います。


カラーサンドを瓶に適量いれまして・・・


更にザルで水洗いした消臭ビーズ(透明)を中に少し詰めます。
そしてその上にグッピーをいい感じにレイアウトします。


そして更に透明ビーズを加えていくと・・・

瓶の中はなんだかよくわからない状態なのですが・・・?


そこに水を加えるとあら不思議、なんと瓶の中が透明になってグッピーが元気に泳いでいるではありませんか!

透明のビーズがクッションになってグッピーが浮いているように見えるので、見た人ははじめはどうなってるの?と驚くこと間違いなしです!



一つでは寂しいのでベタを入れたものと、和金を入れたものを作りました。

中の金魚の模型は最近ガチャガチャでゲットしたものです^^

今度は本物のハーバリウムに挑戦したいと思います!

《タカダ》

マスク

2018年12月07日

南千里店


”マスク”の季節がやってまいりました!!!

私は、朝、バス通勤なんですが・・・




バスの中で”ハクション !!”と大きな声でクシャミする人や、

”ゴホン・ゴホン”と激しく咳き込む人!!



『 オィオィ、口ぐらい塞いでクシャミしろよ、咳しろよ、

 ここは公共の乗合バスの中やでぇ〜〜

 ほんま、常識のない人やなぁ〜〜最悪やぁ〜〜 』

 ・・・と、これは私の「心の声」です。(苦笑)



思わず席を立って、その人から離れようかと考えます。



バスにはこんな非常識な人が、いっぱい乗り合わせてきます。

だから、”マスク”大事なんですよぉ〜〜



一口にマスクと言っても、種類が凄くあります。

今の季節は薬局の入口付近に・・・山と並んでる・・・

いざ買おうとしたら、迷う迷う。

 



ただ、私はこの息でメガネが曇らないタイプを愛用!!

鼻に当たるところに、このようなスポンジがついている品がベスト。




鼻のところにワイヤーの付いたタイプも有るが・・・




色々試した結果、私にはこれが一番具合が良いようです。



まぁ、内緒の話ですが・・・このマスクが流行ってしまうと、

メガネ屋さんで”曇り止め液”が売れなくなるとの心配も・・・




こちらの曇り止液は非常に効き目が良くてお客様に人気です。






あと、余談ですが・・・私だけの偏見かも分かりませんが、

真っ黒のマスクをしていらっしゃる方を時々お見かけしますが、

出会うと何故か”ドキッ”とするんです。

子供のカラフルなマスクや、アニメ柄のマスクは微笑ましいのですが、

真っ黒はちょっと苦手です・・・皆様は如何でしょうか???



何れにしても、”マスク”を愛用して、

今年の冬も風邪やインフルエンザから大切な身体を守りましょうね!!




          《タケナカ》




本のお話

2018年12月03日

南千里店


襲撃
今野敏

美崎整体院 美崎照人

フルコンタクト空手の期待の星だった彼が、大会でローキックを受けて

膝を壊し、足を引きずるようになって世界大会で活躍するという夢が閉ざされ

生きる気力をなくし、沖縄へ行き昼から泡盛を飲んでホームレスに

そんな時に出会った上原正章に、沖縄の古い空手と棒術を学び、

さらに整体術まで学習し、生まれ変わってゆく。

広尾に整体院を構えた彼が、ある晩覆面の男たちに襲われる。

彼は、横浜の空手道場で、ある選手の膝の施術を依頼され

その帰りにも覆面の男たちに刃物で襲われる。

怒りに燃える美崎照人が、沖縄空手と棒術で悪を退治する。

読み応えのある作品でした。

《 フジイ 》

ミラクルエッシャー展〜生誕120年記念〜

2018年12月02日

南千里店


あべのハルカス美術館で開催中の「ミラクルエッシャー展」へ行ってまいりました!





エッシャーの作品は日本人にも人気で、一度はどこかで目にしたことのある作品もあるのではないでしょうか。

「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」の作品で知られる20世紀を代表する版画家、マウリッツ・コルネリアス・エッシャー(オランダ)の緻密で大胆な構図、そして何より独創的な作品は数学者や建築家といった幅広い専門家やクリエイターに影響を与え、今なお多くの人々を魅了し続けています。
生誕120年を記念し開催された今回の展覧会では、【8つのキーワード】を通じて作品が展示されています。
「科学」「聖書」「風景」「人物」「広告」「技法」「反射」「錯視」
各章は「色相環」からヒントを得た8色のテーマカラーで区切られていました。



そしてなにより8という数字は・・・∞、そう、エッシャーが生涯に渡ってのメインテーマである無限の形なんですね・・・。





エッシャーの展示作品の中から気になった作品をいくつか・・・


《メビウスの輪I》


《爬虫類》


《相対性》


《凸面と凹面》


《出会い》


《描く手》


《物見の塔》


《滝》
これが一番人気でしょう。作品の前には常に人が集まっておりました。


《メタモルフォシスII》
エッシャーの作品の集大成!長い!是非画像をクリックして大きな作品を見てみてください!


エッシャーのグッズは結構人気のようで、沢山の人が売り場にいました。


自分は図録を購入。この図録がなかなかカッコよくてブックバンドも付いていました。
あべのハルカス限定のカラーを選びましたよ!



この図録、手で押さえなくても開いたままの状態を保つことができる180度開く豪華製本「コデックス装(糸かがり製本)」で、ページが勝手に閉まるのを気にせずゆっくり作品を眺めることが出来ます。これはエッシャー好きにはマストアイテムになるのでは。


ついでに16階からの眺望。展望台はちょっとお値段がお高いのでまた今度・・・^^;

あべのハルカスは来館200万人達成だそうです。

来年は1月から行きたい展覧会が目白押しなので楽しみです。



《タカダ》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事