スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2018年12月17日

南千里店


岳飛伝
北方謙三

岳飛の剣を吹き飛ばした若い男は、『 子供か 』と言った。

これが楊令との屈辱的な出会いだった、岳飛が17歳で初めて負けた。

岳飛は岳家軍を名乗り独立した。

二度目は、楊令が部下の裏切りで毒を盛られ、死ぬ間際に右腕を切り落とされた。

その後、鉄の義手を作ってもらい戦いに明け暮れる。

自ら武器を考案し成果をあげる。

男の戦いに引き込まれ、夢中になって読み進めるうち第八『 龍蟠の章 』まで

読み進める。

岳飛は、中華を統一し岳家軍を解散し軍に残りたいものは梁山泊軍に吸収されたらいい

戦いは、それで終わりにしたい。

史実と異なる岳飛だそうですが、北方版岳飛は読み応えのある作品です。
《 フジイ 》

祝・2025年大阪万博!〜イルミナイト万博〜

2018年12月16日

南千里店

現在、吹田市にある万博公園内で開催中の『イルミナイト万博』へ行ってきました。



太陽の塔がプロジェクションマッピングによって、華やかでストーリー性のある不思議な世界で彩られます。

今年は、太陽の塔だけでなく、周辺に設置されたLEDの電飾や色とりどりのライティングがプロジェクションマッピングと連動してより迫力のある音と光の演出になっております。

今年のテーマは「銀河の輝き」。
過去・現在・未来を軸に物語が進んでいきます。
宇宙の光は銀河を抜け、生命の根源を目指し進む。輝きはやがて“いのち”となり、人々は希望をそして想いを胸に、祈り捧げる。
出会いは新たな光を育み、鮮やかな色を増し新世界を巡る。太陽の塔を象徴する、いのち・いのり・こころを幻想的に描きます。





また、2025年の大阪万博開催決定を祝ってのプロジェクションマッピングも映し出されていました。



隣接するエキスポシティもすっかりクリスマス模様です。



『イルミナイト万博』は今月25日(火)までの週末開催になっております。
お出かけになられる方はしっかり防寒対策をして見学して下さいね。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

メガネのセンリでは只今絶賛『年末謝恩セール』を開催中!!


今年最後のセールとなりますので、是非ご家族様、お友達をお誘いの上、南千里、千里中央両店へお越しくださいませ!

12月30日(日)までとなっております!

《タカダ》

フロア・ガイド

2018年12月14日

南千里店



 『 tonarie南千里 』のフロアガイド、新しくなりました!!




観光地ではない「南千里」ですが、

すぐ近くに『 CRYSTAL HOTEL(クリスタルホテル)南千里 』があり、

インバウンドのお客様が滞在され、朝の出発前と夜の食事に

当・ tonarie南千里にご来店になられます。



そうするとお困りになるのが「どんなお店があるの?」という事。




そこで、「中国語」・「韓国語」・「英語」のフロアガイドをご用意。

こちらを見て、目的のお買い物をしていただこうという訳です。



弊社にも時々、ご来店下さいます!!

残念ながら、私たちスタッフは語学が堪能という訳にはまいりません。

ジェスチャーと、iPhoneの”翻訳アプリ”をなんとか使いながらの

会話となります・・・十分なご説明とはまいりませんが、

でも偶にはお買い上げ下さることも御座いますよ(笑)



聞くところによりますと、

「阪急OASIS」・「サンキョー」と2件のスーパーがあるんですが、

特に「サンキョー」さんでは夕方以降、中国や韓国のお客様が多いので

レジに立つスタッフの方も、中国や韓国のアルバイトの方が沢山。

お買い物なさる方、販売なさる方・・・中国語・韓国語が

飛び交っており、「エッ、ここは何処」って思うほどだって(笑)








ところで、2018年もあと少しで終わり・・・

tonarie南千里でも、ショップ内はクリスマスの飾り付けでキラキラ!!

 

館内の音楽も、クリスマスソングが流れてる。

いろんなお店が、工夫して雰囲気を醸し出していらっしゃいます。

 


毎度の古い話で恐縮ですが、昭和の時代のクリスマスといえば

梅田や難波では、酔っぱらいが雄叫びを上げてました!!

酔っ払ってフラフラ千鳥足の”お父さんサンタ”ばかり・・・(笑)

バカバカしいけど、私には変に懐かしい。



それが今では、家族揃ってお家で手作りケーキやゲームを楽しむ、

最近のクリスマス事情は『ホーム・クリスマス』が主流・・・

本来のクリスマスに戻ったんですかねぇ〜〜






皆さまも、何か計画を立ててホームパーティーを楽しまれたら如何?

家族の”笑顔”こそ、最高のプレゼントですよぉ〜〜



          《タケナカ》







映画のお話

2018年12月10日

南千里店


ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

今回はパリを舞台に魔法の世界へ

アメリカ合衆国魔法議会が捕らえた、強大な魔法使いグリンデルバルドが

拘束を逃れパリへ、そのため魔法動物学者、ニュートは

ダンブルドア先生から特命を受けパリへ向かう。

パリを舞台に、グリンデルバルドとニュートのバトルが始まる。

ニュートのトランクに入った魔法動物たちが大活躍

不思議な世界を創り、引き込まれました。

《 フジイ 》

オシャレで目を引くインテリア小物

2018年12月09日

南千里店

師走の夏日を記録した数日前が恋しくなるほど、今日は最高気温9℃の寒さで、風に当たると体感気温はもっと低いような気がします・・・。
短期間でこれだけ寒暖の差が激しいと体調管理が大変です。
しかし、この寒さが本来の12月。暖かい鍋をつつくのと、湯船にゆっくり浸かって身体を温めるのが至福の時間です^^


お客様より手作りの素敵なハーバリウムをいただきました^^



はじめ、ハーバリウムという名称にはピンとこず、当店スタッフと「ハーバリウムって何?」というところからでした・・・^^;

ご存知の方も多いと思いますが、ハーバリウム(Herbarium)とは植物標本の意味で、もともとは研究等で乾燥させた植物の標本として集積させたものを指す言葉だそうです。

で、調べてみたら、お気に入りのカラフルなプリザードフラワーやドライフラワー、フルーツで作るハーバリウムは透明感があってインスタ映えするとあって、好きな大きさや自分自身のアレンジで作れて、オシャレなインテリアとしてレッスン教室などでハーバリウム講座が女性に大人気。

ちょっと興味が湧いてきました。

で、自分も挑戦したいのですがハーバリウムの材料が無いので、別のちょっと目を引く店内インテリア小物を作ってみました。


まず材料を100均にて揃え、メインの小物は家あった熱帯魚のグッピーの模型を使います。


カラーサンドを瓶に適量いれまして・・・


更にザルで水洗いした消臭ビーズ(透明)を中に少し詰めます。
そしてその上にグッピーをいい感じにレイアウトします。


そして更に透明ビーズを加えていくと・・・

瓶の中はなんだかよくわからない状態なのですが・・・?


そこに水を加えるとあら不思議、なんと瓶の中が透明になってグッピーが元気に泳いでいるではありませんか!

透明のビーズがクッションになってグッピーが浮いているように見えるので、見た人ははじめはどうなってるの?と驚くこと間違いなしです!



一つでは寂しいのでベタを入れたものと、和金を入れたものを作りました。

中の金魚の模型は最近ガチャガチャでゲットしたものです^^

今度は本物のハーバリウムに挑戦したいと思います!

《タカダ》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事