スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

今季話題のドラマ〜下町ロケット〜

2018年10月15日

南千里店

昨日の日曜21時から、とうとう始まりました池井戸潤原作「下町ロケット」。



前作から3年経っていますが、期待を裏切らない脚本で、メインキャストはもちろん、主人公を取り巻くキャラを演じる俳優さんたちも前作に違わず豪華でした。
主人公の佃航平を演じる阿部寛はやっぱり安定の演技力ですね。

意外だったのはイモトアヤコの天才技術者を演じる演技力と本気の涙がめちやくちゃ引き込まれました。
リアルタイムで見た人は結構感動したシーンだと思うのですが、あの涙、アドリブで流したということで(!)、役になりきれるからこその本気の涙だったんだなあと・・・凄い。

彼女が今後の展開に重要な役割を担うということで、これからの毎日曜日の楽しみが増えました^^

安定の面白さなので、みなさんにもおススメします!
第1話を見逃してしまった方にも、TVerサイトにて2話が始まるまで1話の再放送をしておりますので、是非どうぞ。

----------------------------------------------------------------------

現在、メガネのセンリでは《パーフェクトペアキャンペーン》を実施中!



1組目に当社指定の遠近両用をご購入いただくと、なんと
2組目のレンズ※(単焦点を除く)遠近、中近、近々、遠近カラーレンズ、遠近スペアレンズなど、50%OFFのスペシャルプライスでご提供させていただきます!

普段遣いに遠近両用レンズ、オフィスや自宅で中近、近々レンズを使う、ドライブ用としてサングラス仕様の遠近両用をもう一本。など様々なシーンに合わせてメガネを掛けかえていただくと、より一層快適な視生活が送れます。

このお得な機会に是非、メガネのセンリをご利用下さいませ!

《タカダ》

本のお話

2018年10月14日

南千里店


誤断
堂場瞬一

製薬会社、存続の為の隠蔽工作に駆り出された広報部員槙田

副社長から極秘任務を命じられる。

相次いで発生した転落死亡事故に自社製品が関わってる可能性が

三件のうち、一家族より会社へ薬が関係してるのではと疑問をもたれる。

急遽、お金で抑えるよう命じられる。

これっておかしいのでは、悶々としてる時会社が過去にも

公害問題で、隠蔽工作をした事を知り、悪事に加担してる罪におしつぶされそうに

その前に槙田は、会社に反旗を翻す。

入社して最初に社訓を覚えさせられました。

『 第1条、長原製薬は国民の健康と長寿の為に存在する。』

これを考えた人は、本気でこれを考えたに違いありません。

その社長が自分で自分を裏切った。

四十年前の過ちを公表し今も苦しむ人達を助けましょう。

槙田の苦悩と奮戦が描かれいます。

《 フジイ 》

城下町・篠山

2018年10月12日

南千里店


先週の続きのお話です・・・

「里山工房くもべ」から篠山城・城下町へと向かいます。


途中の道すがらの、里山の風景です。

里山の緑と、曼珠沙華の赤・・・よく似合います!!

 





目的地は、篠山城の城下町で、『河原町妻入商家群』の町並み。

国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。




千本格子・荒格子、袖壁、そして”うだつ”の家など・・・

往時の城下町の面影を、今に残しており、

古民家を利用して、新しい店舗も作られております。





昔懐かしい”駄菓子屋さん””も新しく出来ていました。



私の目的は「骨董屋」さん・・・です。



何を買い求めるのではなく、只、ウロウロと店内を物色・・・

以前、ここで素敵な”火鉢”を見つけており、

まだあるかなぁ〜〜・・・と、云うのも楽しみだったんですが、



残念ながら、もう無かった。

誰かが買っていかれたんでしょうが、

欲しい時に買っとかなくっちゃぁ・・・ね。



しかし、今の我が家で”火鉢”買って、何処に置くねん(苦笑)

それで躊躇している間に・・・あ〜ぁ、無くなっちゃった。









この日、知らないで訪ねたのですが・・・

町家のそれぞれの家を利用して、

「丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2018」が開催中!!

陶器・絵画・人形・・・若い作家さんたちの作品がズラリと展示。

一軒・一軒覗いてるとキリがないので、興味がある作品だけ

ブラブラとチェック・・・何点か良いな〜と思う作品がありましたが、

価格もそれなりだったので・・・買い求めるまではいきませんでした。



城下町の古い町家は、若いエネルギーで満ち溢れています!!

今月には、今度は”こだわりの料理”を開催されるようです。




展示されてるわけでは無いんですが・・・こんな懐かしい車を発見!!




確か「てんとう虫」と呼ばれて庶民に愛された

”スバル360”って車だったと思います。

昭和43年頃の発売だったと思うので・・・もう50年・・・

ナンバープレートが付いていたので、まだ現役なんですねぇ〜〜




篠山市は、色んな事にチャレンジしていらっしゃる!!

観光客を飽きさせないように、1年を通じて次々と・・・

こんな《町興し》、いいなぁ〜〜〜。

”栗”と”黒豆”と”猪”と”篠山マラソン”だけじゃあ無いんだ!!!








先月に弊社”スタッフ・ブログ”でも紹介させていただきましたが

今現在、私達の店舗にはこんな作品が展示されています!!




  

店舗前を通られる多くの方々が立ち止まられ、

凄いねぇ〜〜の声と共に、熱心に見ていかれます。

中でも”ちびっ子達”には大人気で、効果抜群です!!


お得意様に「何、これ?」って話しかけられ、

そこから”会話”が始まり、

笑顔で、とても良いコミュニケーションがとれます。

これって店舗にとっては、とても大切なことですよねぇ〜〜





これからも、もっともっとアイディアを出して、

お客様に飽きられないように、常に”新鮮な風”を店内に・・・・

スタッフみんなで、考えましょう!!!!!



          《タケナカ》










映画のお話

2018年10月08日

南千里店


クワイエット・プレイス

音を立てたら、即死。

ゴーストタウンのスーパーへ親子五人で、手話で話しながら必要な物を物色

一番下の男の子が、スペースシャトルのおもちゃを動かそうとすると皆んなで

慌ててやめせる。とにかく音をさせないように皆んなできをつけるシーンから

始まります。

音のない映画、正直眠くなって来た所で、男の子がスペースシャトルに電源を入れて

音を立てた、その音に反応した生き物が男の子を殺害して連れ去ってゆく。

一家は深い悲しみに落ち込みます。

やがて落ち着いて来た所に新しい生命が母親のお腹に宿る。

父親は、この未知の怪物の事を色々と調べ対策を考えるが

母親が破水して出産が近くなって来るに従い、ハラハラドキドキ

後は、映画館へどうぞ。

《 フジイ 》

『歩-AYUMI-』コレクションフェア開催中!

2018年10月07日

南千里店

秋が訪れると一層空が高く思えます。
《天高く馬肥ゆる秋》と申します通り、秋は空が青く澄み渡りウロコ雲に代表される巻積雲がさらに上空に現れるため高く見えるんですね。
そして、この季節になると通勤の行き帰りに鼻孔をくすぐる金木犀の香りが漂ってきます。
本来なら徐々に秋の気配が濃くなってくるのですが、連週の台風の影響で猛暑日を記録している場所もあるようで、まだ数ヶ月ありますが平成最後のこの年はとくに天災に苛まれた1年だと言えるでしょう。
残りはこのまま穏やかに過ごしたいものです・・・。


さて、南千里店ではただいま《100本の歩をご覧いただけるコレクションフェア》を開催しております!





福井・鯖江が誇る眼鏡職人の中でも、セルロイドを扱うマコト眼鏡様のご厚意によって、100本を超す様々な《歩》をご覧いただけます!



掛ける人のことを一番に考えた細やかなこだわりが溢れた逸品の《歩》。

これだけの数の《歩》を目にする機会はなかなかございません!
是非、店頭にてメガネの聖地、鯖江の職人による素晴らしいハンドメイドセルロイドフレームの美しさ、そして掛けやすさをご堪能ください!

歩コレクションフェアは10月11日(木)まで開催中です。

そしてそして、福井と言えばもう一つ・・・そう、恐竜ですよね!
恐竜化石の産地としての顔も持っている福井県。

のりを一切使わない寄紙細工と呼ばれる技法で作られた迫力ある紙の恐竜の化石をディスプレイしております!



南千里店では、現在図らずしも?福井の2大名産のコラボレーションを楽しむことが出来ますよ!


是非店頭で《歩》の肌に吸い付く掛け心地と、鳥肌の立つ迫力の恐竜の化石をご堪能下さいませ!

《タカダ》

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事