スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

正寿院 Pt 2

2019年09月20日

南千里店

先週の「正寿院・探訪」の続きを書かせて頂きます。


”インスタ映え”する、”2つ”の有名なものとは・・・






1つ目は《 ハートの窓 》・・・近年、爆発的な人気です!!

ハート型の窓は「猪目窓(いのめまど)」といわれ

古来から日本の神社仏閣の様々な部分で用いられてきた模様。

読んで字の如く猪の目の形がその由来だそうで

魔除けや日除けに効くとされる文様なんです。





「幸せを呼ぶ窓」としてインスタグラムやSNSで

話題沸騰・・・京都で一躍注目を集めるスポットに・・・


奇しくも宇治田原町が”ハートの形をしている町”と言われており

宇治田原町を代表する人気スポットになりました!!





御存知のように”宇治”は茶処、山裾の至る所に”茶畑”が・・・

この「深緑」なんか心が落ち着いて私は大好きな色なんです!!




客殿はこの日も若い女性でいっぱいです!!

若い男性は2〜3人、女性に連れてこられた彼氏だけ・・・(笑)

オジサンは・・・私だけでした(苦笑)





みなさん、ハート窓をバックに記念写真に夢中です!!

来られたみなさま誰もが撮りたいので、順番待ちです!!

もちろん、私達オジサン・オバサンといえども順番待ちして

息子のお嫁さんに写真撮ってもらいましたよ・・・(笑)




この客殿にはもう一つの見所が・・・

それは『 花天井画 』と言われる絵画





”160枚の絵”が天井を埋め尽くし圧巻です!!


約100名の日本画家の方々のご協力によって描かれており、

猪目窓のこの和室にマッチするように

花と風景、風神・雷神や四神などが小さいながらも

迫力満点に描かれており、自分だけのお気に入りを

畳に寝転がりながら、ゆっくりと探して見る事ができます!!


来場のみなさま、本当に寝転がり写真を撮りながら探しています。

私も頑張って寝撮りながらのお気に入りの絵を・・・







いろんな観光地で日本古来の和室などを拝見いたしましたが

畳に寝っ転がって天井絵を拝見したのは初めての経験でした(笑)




正寿院を十分に堪能したその後は・・・帰り道の順路となるので、

久し振りの・・・世界遺産 「平等院・鳳凰堂」へ


今日も海外の観光客のみなさまが大勢で拝観中。




私は大人になってからは3度目ですが、

昔々(50年以上前の話)、中学生の時の修学旅行でも来ました。

香川県の田舎からの修学旅行・・・大阪・京都・奈良でした(笑)

殆ど覚えていませんが「10円硬貨」の絵と一緒だぁ〜とだけ

記憶に残っておりました。

今日も小学校高学年の生徒たちが来られてました。

みんな並んで記念写真をワイワイと・・・楽しそう・・・





ゆっくりと見学でき「ミュージアム」にも立ち寄りました。

館内写真撮影禁止なので、頭にしっかりと記憶・・・

記憶力・・・最近、これが怪しくなりました(苦笑)

ホレホレ、アレ、ソレ・・・多くなりました(爆笑)



「正寿院」と並べて「鳳凰堂」の御朱印、頂戴いたしました。

息子のお嫁さんも御朱印にハマっており、

二人で仲良く並んで、墨痕鮮やかな御朱印をいただきました。





お天気も良く(実は残暑が厳しかった・・・)

気分の良い一日を過ごす事が出来、リフレッシュも出来、

楽しい一日でした。



みなさま、来年の夏は是非、「正寿院」の風鈴の音色を

ご自身の耳でお楽しみになられ、

ハート型の猪目窓を見て心癒されてみては如何でしょうか!!



”非日常”、体感できますよぉ〜〜〜(これって大切な事です)



          《タケナカ》





本のお話

2019年09月16日

南千里店


歳三の首
藤井邦夫

新撰組副長助勤二番隊組長、永倉新八の戦い。

戊辰戦争で、各地を転戦し江戸に身を潜めていた新八は

官憲から逃れようと松前の地へ杉村義衛となり赴く。

そこで土方歳三の埋葬場所を探す函館弾正台に赴任した古高弥十郎を知る

歳三の拷問で殺された兄の仇を討つべく執念を燃やす

五稜郭に歳三の首を晒そうと、必死に亡骸を探索

それを阻止すべく新八が活躍する。

やがて真相が明らかになる

実は、歳三が生きていた。

最後は 『 えー 』となりましたが、古高弥十郎との対決は面白かった。

《 フジイ 》

可愛いお子様メガネ〜LAFONT〜

2019年09月15日

南千里店

本日の日曜、朝から汗ばむほどの陽気ですが絶好の行楽日和ですね。
大阪は今年最後の暑さになるとの予報で、今日を最後に日に日に秋の空気に変わっていくことでしょう。

今回はお子様の可愛らしいメガネフレームをご紹介します!

フランスのLAFONT(ラフォン)から届いたフレームです^^



MERCI2 col.6067 size40mm \24,000-



MERCI2 col.5068 size40mm \24,000-

フロントはセル生地を使用、つるの部分は金属製です。



丁番部分がバネ式になっておりますので、取り外しの際に丁番部分に掛かる負荷が軽減されるようになっております。

サイズはやや小さい目となっておりますので3歳〜5歳くらいのお子様に良さそうです。


ケースもオシャレなデザインとなっておりますよ!

掛けるのが楽しくなるメガネをご家族様ご一緒になってお選び頂いて、お子様のメガネライフを応援いたしましょう!

また、弊社では『U-12キッズ安心保証』と致しまして、小学生までのお子様を対象に、お買上げ後1年間のレンズ交換保証を実施致しております。



度数の変わったお子様、日常でのご使用でレンズが傷付いてしまった・・・など、メガネのセンリがお子様の健やかな成長を応援致します!


《タカダ》

京都・宇治  正寿院

2019年09月13日

南千里店


京都・宇治市 『真言宗・ 正寿院 』へ行って来ました。


妻は友人から教えて頂いて知っていたようですが、

自分でも検索し、画像を見て行ってみたくなったそうで

私にお誘いがかかりました!!

その妻との会話を長男のお嫁さんが隣で聞いており

「私も行きたい!」との事で、久々に3人でお出掛けです。


そこでドライバーの私はアクセスを検索・・・

名神・吹田より京滋バイパスを経由し「笠取」で降り

後は30〜40分、地の道を走るようです。

電車・バスでは非常にアクセスの悪い場所にあるようです。

妻の友人も、行きたいけれどアクセスが悪いために行けないようです。





さて、「正寿院」ですが、

京都府綴喜郡(つづきぐん)宇治田原町にある

高野山真言宗の寺院です。



本堂は鎌倉時代の仏師・快慶作とされる木造不動明王坐像の

貴重な文化財があることで知られています!!











「正寿院」は、別名:「風鈴寺」とも呼ばれていて

夏になるとテレビやマスコミで紹介され

こちらの名前のほうが有名なくらい・・・です。

今年も7月1日〜9月18日まで「風鈴まつり」が開催中。

今年最後に近かったですが、存分に楽しみました。



境内には約2000個という風鈴がお庭いっぱいに

所狭しと並び・吊るされ、一つ一つの絵柄が違った手作りだったり

風鈴の中にヒマワリなど色々の造花が入っていたり

目で見ても楽しめる風鈴です。




風が吹くとガラスの風鈴独特の音色の大合唱が始まります。

得も言われぬその透き通るような音色と

山間にあるお寺なので”セミ”の鳴き声とのコラボレーション・・・

癒やされます・・・自然の音に心洗われます・・・



ここでネットの受け売りですが ≪うんちく≫ を1つ・・・

みなさまは”風鈴”の謂れをご存知でしょうか??





《 そもそも風鈴はお寺にある「風鐸(ふうたく)」という

青銅製の鐘が原型とされています。

この風鐸は厄除け・魔除けの意味合いでお寺のお堂や塔の

四方に吊るされていて、強い風が吹くと音がなる仕組みになっている。

古来、強い風が流行り病などの災いを運んでくると考えられていて、

この風鐸の音が聞こえる範囲は災いが起こらない聖域とされていた。



その風鐸が気温や湿度が上がって雑菌が繁殖する暑い季節の

魔除け・暑気払いの為の道具として一般に定着したのが

風鈴と言われている 》・・・だそうです!!




2000個という風鈴に囲まれている「正寿院」は

魔除け・暑気払いの効果・・・絶大だということでしょうね!!

ある意味、”パワースポット” かもね???  (笑)




境内にはパワーを頂けるスポットがもう一つあります。

それは「地蔵堂」





お堂の前にはこんな説明看板が・・・

《 昔から「お地蔵さん」と呼ばれ、

  地蔵の「地」は大地、「蔵」は胎内を意味しているそうで、

  大地のような広い大きな慈悲の心で包み込み、あらゆる

  苦しみを救うことから「地蔵」と名付けられた。

  特に水子供養・子供の成長を願う人々を救ってくださることから

  「子供の守り仏」として信仰されている 》 と、書いてある。


私、何十年と生きてまいりましたが、「お地蔵さん」の意味を

考えたことが有りませんでした・・・

子供の頃育った田舎の畦道や、町の辻にお地蔵さんの祠があり

祖母や母に「手を合わせ、大切に守らないとダメ」と教えられてきましたが、

お地蔵さんはお地蔵さん・・・としか思ってなかった。


こんな意味があったんですね。 みなさまご存知でしたか!!

遅まきながらこれからは、この意味を踏まえて

手を合わせようと思います・・(ちよっと遅きに期しましたが)(笑)



正寿院には隣に客殿が有り、そこにもインスタ映えの楽しいことが・・・

次回はそちらの様子も合わせてご報告致します ”乞うご期待”



          《タケナカ》




2019 よっといで祭

2019年09月11日

南千里店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今週末は千里南公園にて毎年恒例の
よっといで祭 が開催されます。



私も小さい頃から千里ニュータウンに住んでいたので
思い出のある地域に根付いたイベントです、
が、
聞いたところによると今年が最後になるかも知れないそうです。
(未確定情報?)

是非、来年も続けて欲しいですね。




9月15日(日)千里南公園にて開催!

プログラム(予定)

オープニング
10:00 野火 (太鼓)
10:10 開会式  

なんでもパフォーマンス1部
10:15 STAR JETS (チアダンス)
10:25 玉川バトントワリングクラブ (バトン)
10:45 吹田おらがまちコンサート合唱団 (合唱)
11:00 ボヨンボヨンボンバーズ  (バンド)
11:25 架焔 (南中ソーラン)
11:30 吹田手話サークル「風」(手話コーラス)
11:45 「ぞうれっしゃよはしれ」(保育園児の歌)
   「もしもしかめよ」
        (学童っ子のけん玉パフォーマンス)
12:00 よっといで式典

なんでもパフォーマンス2部
12:30 だっこでゴスペル (ゴスペル・クラップ教室)
13:00 やまだいこ (太鼓)
13:15 日本旋拳道協会 (武道ダンス)
13:25 a.t★dance (ダンス)
13:45 楽器海賊PAROSU (音源パフォーマンス)
14:05 山三小PTA軽音部 (バンド)
14:25 ボンジ(弾き語り)
14:45 kanga Ⅼ kanga Roo (バンド)
15:10 和太鼓サークル 自遊 (太鼓)
15:25 閉会式
15:30 終了



雨天決行ですが晴れるといいですね。
近隣の方はどうぞ行ってみてください!


《なかお》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事