スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

16枚のイラスト〜実はコレ…。

2019年02月23日

千里中央店

こんにちは。



突然ですが。

今からお見せする16枚のイラストを記憶してみてください。(制限時間は3分です。)

では、スタート!!




先日ご来店いただいたお客様がこんな話をされていました。

『こないだ免許の更新で高齢者講習前の認知機能検査を受けてきたんやけど…』

「はい」

『最初に16種類のイラストが出てきて、まずそれを記憶するねん。
そして別の問題を1問挟んどいて、さて先程の16枚のイラストは何だったでしょう?それを思い出して書き出すっていう短期記憶のテストがあんねん』

「はい、そうですね。」

『実はテストの問題のイラストがそのままネットに公開されてるって知ってる?』

「えっ?!そうなんですか!!」

『ビックリしたわ、答え出てもうてるやん』



はい。そうなんです。

最初にご覧いただいた16枚のイラスト、コレ実際に高齢者の認知機能検査で出題されてるイラストなんです。

ちなみにABCDと4パターンあってその内のどれかが出題されるそうなんです。

【警察庁Webサイト〜認知機能検査について〜】(←コチラをクリック)で包み隠さず公開されています。
(時間の見当識、時計の描画などについても)



普通は検査(テスト)問題が事前に公表されてるなんて有り得ない事なんですけど。


これは認知機能検査。

16×4=64ものイラストをグループも混同せずに覚えておけるようだったら、そもそも認知機能大丈夫やんって話です。

これから認知機能検査を受ける予定の方はぜひ一度サイトよりチェックしてみてください。もしくはご家族の方に受けられる方がいらしたら教えてあげてください。

どんな流れでどんな問題が出るのか、事前にわかってればリラックスして検査に臨めるかと思います。


「はっ?!認知テスト!何十年運転してきたと思ってんだよ!俺を誰だと思ってんだよ!冗談じゃないよ!」そんな方もおられるかも知れません。


誰でも同じように歳をとります。ただ自信があるのならポジティブな態度で臨み軽くクリアしたらいいだけのこと。ダメだった時は受け入れるしかありません。厳しいことを言うようですが、それが…

社会のため、何よりご自身のためです。


さあ!最後にみなさんに質問です。

今日は何年何月何日何曜日ですか?

最初にお見せした16枚のイラスト、いくつ答えることができますか?


健闘を祈ります(笑)




《ウエノ》

「ベトナムのひかり」

2019年02月20日

千里中央店

皆様こんにちは。


先日、お客様から教えていただいた、NHKで先月放送された“ベトナムのひかり”というドラマが、運良く再放送していたので観てみました。





俳優の濱田岳さんが、ベトナムで眼科医に!
眼科医・羽鳥志郎(濱田岳)は、ある学会でベトナム人医師から「私たちを助けて欲しい」と呼び止められる。
志郎は熱意に負け、ボランティアとしてベトナムに赴くことを決意する。
あきれる妻・結衣(国仲涼子)に、「3ヶ月だけ」と説得する志郎。
志郎はベトナムへと旅立つことに。しかし志郎を待っていたのは、ベトナムの医療環境の悪さと文化の違い。
同僚のサン医師(ビン・アン)とはなにかと反目しあう仲…。
そんなある日、失明寸前の少年が現れ、志郎は何とか治療を試みようと自費で内視鏡を購入。少年を失明から救う。
そして、約束の3ヶ月は終わりを告げようとしていた…。


このドラマは眼科医・服部匡志(はっとり ただし)氏の実話をもとにした、お話しになっています。

ベトナムで15年以上にわたって、無償医療を続けている眼科医・服部匡志 医師。
四年浪人という苦学の末、医大に合格、その後、スキルを積み上げ、30代で内視鏡を使った網膜手術では比類ない腕前となった彼は、ひょんなことからベトナムで無償医療を行うことに・・・

ひと月のうち半分は日本でフリーの眼科医としてお金を貯め、あとの半分はそのお金をベトナムの医療につぎ込み、ベトナム各地で手術を行うそんな彼のモチベーションは、亡き父の言葉でした。 

「人は人を助けるようにできている」

このドラマでは、服部医師の実話を基にしながら、エンターテインメントな物語に再構成し、主人公・羽鳥志郎が「医者の仁」を体現し、実践するまでの姿が描かれております。

国や人種を越え、お互いに助け合う大切さを伝えるドラマとなっています。

残念ながら現時点でもう一度再放送される予定はないようです。。。
現在のところ有料ではございますが、NHKオンデマンドでドラマ配信されております。
心温まるお話でしたのでご興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか?



《マスヤマ》

『ハマチャン釣り日記』

2019年02月19日

千里中央店


好釣果が相変わらず続いていますので今週も釣り日記で行かせていただきます。



結果から言うと、家でじっとしていた方が良かったようでした(笑)



師匠と元メガネのセンリで働いておられたOBです。



お二人とも漁師顔負けの凄腕なんですが



当日は予想以上に風が強く船が上下して、魚は居てるんですが掛けるのが難しいです。




そこそこは釣れるのですが、自己記録を更新する意気込みで来ていますので物足りません。(笑)(笑)


ふたりも周りの人達よりは釣れているのですが、型が小さいとぼやき節炸裂です。



釣果の方は40匹前後は釣れていたと思います。

物足らんな〜(贅沢になってしまいました)(笑)(笑)



型は小さいのばかりでは無いのですが、メーターオーバーは ほとんど混じりません。


小さいのは鬼嫁が持って帰って来るなと言う命令が出てますので今回の釣果は船に寄付をしてきました。


今回乗船した船長は毎回ではないのですが、釣り人が置いて行った魚を施設に寄付されておられます。







お年寄りや子ども達に食べさせてあげてるみたいです。


この船に乗ったときはタイミングが合えば、これからも寄付させていただきますよ〜




                       【ハマチャン】

一歩。

2019年02月16日

千里中央店

こんにちは。



今日は『歩 -AYUMI-』のクラシックシリーズよりC-306のご紹介です。


歩 C-306 0907 54 34,000yen+tax

サイズ54のウェリントン。

フロントの生地厚もセルロイドだからこその薄さでスッキリした印象です。

特筆すべきはテンプルの凹凸のデザインでしょう。

艶ありと艶消し。
上下に配列されたこのデザインはまさに職人技。光と陰が見事に表現されています。




ミスチルの歌にこんな歌詞がございます…

降り注ぐ日差しがあって
だからこそ日影もあって
その全てが意味を持って
互いを讃えているのなら
もうどんな場所にいても
光を感じれるよ

『GIFT』のワンフレーズですが、まさにそんな感じです(笑)。

サイドのアクセントでもあり、軽量化にも繋がっています。スゴイ!!


さらには。

このモデル、『歩』の全モデルの中でメガネ屋さんのスタッフの着用率NO.1なんだそうです。

詳しくは『歩』を取り扱うマコト眼鏡さんの今週のブログをチェックしてみてください(毎週月曜日午前10時更新)
画像が綺麗でとてもわかりやすいですよ。

マコト眼鏡さんブログ【「歩」のひとことは、月曜日!】

『歩』のメガネ屋さん着用率NO.1モデル、ぜひ店頭でお試しくださいませ。



それから。

先週のブログがちょうど息子の私立高校の受験日でしたが、2日後の朝、速達で合否通知が届きました。

その日は僕も仕事が休みで僕も家に居ました。

嫁さんは落ち着かない様子で、開封する息子のリアクションを待ちます。


「合格や。。。」


その言葉で、まずは嫁さんとハイタッチし、その後息子とグータッチ、原監督ばりに目を見開いて…(笑)

親として、正直まずはホッと一安心というところです。


その日の晩ごはんは、息子のリクエストでピザ。

テイクアウトがお得との事で、チャリンコ(自転車)でお店まで受け取りに行くことに。

寒い中受け取りに行くのは当然ながら僕の仕事です(笑)。



テーブルにピザが並ぶとお祝い感が出ますしテンションも上がります(笑)。



ここからまた気持ちを切り替えて3月の公立高校受験。

息子よ、次は焼肉だな(笑)。




《ウエノ》

「千里あさひくらぶに掲載されました」

2019年02月13日

千里中央店

皆様こんにちは。


まだまだ寒い日が続きそうですね(>_<)
皆様体調には十分お気を付け下さいませ!!


毎月、千里ニュータウンとその周辺地域の朝日新聞朝刊(宅配)に折り込みで発行されています、“月刊千里あさひくらぶ”にトナリエ南千里にある、弊社の南千里店が特集されました!!








千里ニュータウンの生き字引的存在として南千里店の前店長がフォーカスされていたり、現店長や従業員も紹介していただいております!
他にも佐竹台に昨年まであった“日本眼鏡技術専門学校”についても触れていただいております。






ページの半分を使いけっこう大々的に取り上げていただいております!


ご興味のある方は、千里あさひくらぶのホームページよりブログに入ってただくと、メガネのセンリ南千里店をご紹介いただいた記事をご覧いただけます。

千里の“ひと”、“もの”、“こと”にフォーカスした千里あさひくらぶのホームページへは下記アドレスをクリックいただくと移動しますので、気になった方は是非アクセスしてみて下さい!!
もちろん月刊千里あさひくらぶの他のバックナンバーもご覧いただけますよ(*^^*)

http://0843.co.jp/aclub/


記事にも取り上げていただいておりますが、メガネのセンリは近年“メガネのコンビニ化”の波に呑まれず、お客様一人一人の状態や要望に応じたメガネのご提案を心掛けております。
メガネでお困りの事がございましたら、どうぞお気軽にお申し付けください。



《マスヤマ》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新記事