スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

南千里こどもカーニバル開催中!

2013年04月29日

南千里店

快晴に恵まれた昭和の日の祝日、日本各地で様々なイベントが開催されております。
この祝日は元々は昭和天皇の誕生日として制定された祝日が、平成天皇の即位に伴い、昭和天皇が緑を愛でていたことから「みどりの日」と呼称を変え、平成17年に国会で「国民の祝日に関する法律」(祝日法)が改正され、平成19年より「昭和の日」と改められました。

そんな祝日の今日、吹田市津雲台には、牛ヶ首池(千里南公園)という千里八景に数えられる比較的大きな公園がありまして、そこで今年45回目を数える
「南千里こどもカーニバル」が開催されております。


朝からイベントを楽しみに行かれるであろう親子連れの方々がガーデンモール南千里にもたくさんおられました。
私も現地の様子をカメラ片手に見学に行きました。


現地へ向かい初めてすぐに屋台が並びだしました。


現地にある森のステージでは吹奏楽団による演奏が行われておりました。本日の午後4時まで様々なイベントが行われる予定です。


広場内で様々な体験イベントも実施されていました。
左:車の模擬衝突体験ができるシートベルトコンビンサー。
右:吹田ボーイスカウト主催の綱渡り体験。


左:消防車の乗車体験では、お子さん達の笑顔が絶えなかったです。
右:ミニ電車も広場内をぐるっと一周!


左:ECOを推奨ということで、フリマも開催されていました。
右:所狭しと立ち並んで子供達を誘惑する屋台たち(笑)

上着を羽織って向かったんですが、途中暑くてカッターシャツを腕まくり状態でした。お父さん方もTシャツ姿でお子さんたちと遊ぶ姿が目立っていました。

お近くの方はまだ間に合いますよー

《タカダ》

『歩・AYUMI』プチ・トランクショー開催中

2013年04月28日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

お待たせしました!
先月より話ブログでとりあげていました『歩・AYUMI』
いよいよ千里中央店に入荷しましてございます。




『歩・AYUMI』は純日本製、こだわりのセルロイドフレームです。
メーカー様のご協力によりゴールデンウィーク明けまで
『プチ・トランクショー』として開催しております。
日頃よりもたくさんのモデルをご覧いただけます。



お客様にお見せする前にフライングしてしまい、
自分用をすでに1組作ってしまいました。
まさしくフライングゲット!
先月より目をつけていたモデル・カラーです。  

 

この『歩・AYUMI』は見ているよりも掛けていただく方が
良さがわかります。
見た目のボリュームを思わせない軽さ!フィット感!
さっそく愛用しております。



ぜひ店頭にてお試しください。    

《なかお》

マジック。

2013年04月27日

千里中央店

個人用でオーダーしていた『アンバレンタイン』のLIOが届きました。
いや〜メチャメチャ待ちました(^○^)
ただ何事もそうですけど待ってる時間がいいんですよね。
すぐに手に入ったら有り難みがないですもんね。



少し前のブログでも書いたんですけど
これまで僕自身あまりモノに対して「こだわり」ってなかったんです。
それは自分の掛けるメガネも例外ではなかったような気がします。
ところが『アンバレンタイン』に出逢ってからの僕はと言えば…

僕のお気に入り第1位『アンバレンタイン』PULSE A43。



これから僕のお気に入り第1位の座を争うであろう
2代目『アンバレンタイン』LIO A76。



今回の『アンバレンタイン』LIOは色のバイブレーションをテーマにして
名付けられた「コンセプトVIBES」シリーズのひとつ。
布地が折り重なるような質感を目指してチタンを重ね合わせ
立体的に色を強調しています。




バランスが良くとても軽い、そして顔立ちと雰囲気を強調しつつ柔らかな印象を与えてくれます。

現在店頭では「コンセプトVIBE」シリーズのLIZが2カラーご覧いただけます。


上)LIZ A60 下)LIZ A85 40,950yen

『アンバレンタイン』の魅力…
それは力強いラインとビビットな色使いでありながら
スッとその人らしさを引き出してくれる…そんなマジックのような
デザインにあると僕は思うのです。


ブランドコンセプトでもあるDELIGHTED TO BE YOURSELF
自分らしくあることの喜び。

それに気付かせてくれる素敵なフレーム達です。



《ウエノ》

テトリスで弱視矯正?

2013年04月26日

南千里店

ゲームで視機能改善!のお話し・・・

カナダ・モントリオールのマギル大学とマギル大学医療センター研究所(RI-MUHC)の研究者らが、世界的パズルゲーム『テトリス』は「弱視」の症状改善にも効果的だと発表しました。
効果ポイントは「両目を強制的に動かすこと」だそうです。



弱視とは、視力が発達する途中の乳幼児の時期に、ものをはっきりと見ることができない状態にあったため、視力の発達が止まってしまった病気、と考えられています。
原因として、斜視(しゃし)や屈折異常(くっせついじょう)(とくに強度の遠視(えんし)や乱視(らんし))、あるいは視力発達の旺盛(おうせい)な時期に、なんらかの原因によって、外界からの視覚刺激が阻まれた場合などがあります。
出典:小学館


どのような方法で弱視が改善するのかと言いますと、特別なゴーグルを装着することで、片方の目は落ちていくブロックを見つめ、もう片方の目は積み上がっていくブロックを見るようにするそうです。
左右の目が素早く動く物体を別々の動きで捉えることによって、弱い目は見る能力を学習することができるとのことです。
まあテトリスじゃないとダメだということではないらしく、効果的に両目を動かせられれば良いようです。

現在の一般的な弱視強制方法としてはアイパッチ法(良い方の目を遮蔽して、弱視目を多く使うことによって強制的に視機能の発達を促す方法)が用いられていますが、不快でわずらわしいアイパッチの代わりにテトリスが治療に使えるのであれば、楽しく弱視を治せるようになって、まさにお子様には夢のような治療法になりますね。

「ゲームは目を悪くするからダメ!」と言うのは根拠が乏しくなりそうです・・・

《タカダ》

千里中央イベント情報

2013年04月25日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

千里中央の『せんちゅうパル』では今週末26日から29日まで

『春のフラワープレゼント』
を開催しています。



これはせんちゅうパル各店の当日レシート1,000円以上ご持参で
春のお花をプレゼント!(お一人様一個限り)

いつものお買い物がちょっとハッピーになります。

また、ゴールデンウィーク(5月3・4・5・6)は恒例の
ふわふわカーニバルランド(北広場)
動物ふれあいランド(南広場)
が開催予定です。


お子様・お孫様とぜひご一緒にいらして下さい。

その時はついでに(?)メガネのお手入れをお申し付けに。
お待ちしています。

《なかお》

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事