スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

遠近両用レンズ。

2013年09月03日

千里中央店

今日はレンズの話しを少し。

誰しもそうなんだけど、10歳位をピークに近くにピントを合わす調節力が少しずつ低下していき、
40歳を過ぎた頃から手元を見る時に不自由さがでてくる。

それまで目の良かったヒトは、近くのモノを見る時にまず見にくさを感じる。
そこで老眼鏡のお世話になる訳だ。
近視で普段メガネ掛けてたヒトは、メガネを外さないと近くが見にくくなってくる。
どちらも目を細めたり、モノを離して見ないと見にくくなり、疲れやすくなってしまうのだ。



そこで便利なのが遠近両用レンズ。
掛けたり外したりしなくても遠くから近くまで全ての距離が見える。


ただ遠近両用レンズはメーカーや設計によって見え方が随分と違う。
(視野の広さや、揺れ歪みの具合)
その分、価格も随分と違う。


遠近両用レンズの価格のほとんどが開発費だと言っていいかもしれない。

パソコンを例に出すと…現在、Windows95や98をお金出して買うヒトはいないですよね。
レンズもそれと同じで安く流通してるレンズって数世代以上も前の設計のレンズなんですね。
だから現在XPや7、8を使用されてる方が、安いというだけの理由で98を買ったとすると、
とてもストレスを感じる結果になってしまう。
どちらもWindows搭載のパソコンには違いないんだけど…

遠近両用レンズもそれと同じ感覚かもしれない。


お客様によっては「他店よりすごく高いね」って。

でもさっきのパソコンの例えじゃないけど…
設計によって、見やすさ、心地良さが全然違うのもまた事実。
毎日使用するモノだから、出来るだけストレスの少ない方がいいですよ。
そうご提案させていただいてます。

メガネのセンリでは、たくさんの種類の遠近両用のテストレンズをご用意しております。
ぜひ、設計による装用感の違いをお確かめの上で、お買い求め下さいませ。

《ウエノ》

New Item 〜MUGE(ムゲ)〜

2013年09月02日

南千里店

本日は、新しくラインナップされたフレームをご紹介します。

MUGE (ムゲ)

MUGEとは日本語で《無碍》の意味だそうで、何ものにもとらわれないさまを指して言うそうです。
熟語としては、
融通無碍(ゆうずうむげ)
一定の考え方にとらわれることなく、
どのような事態にも滞りなく対応できること。
考え方や行動に差別やこだわりのないこと。


これからの展開で新しいデザインをどんどん広げていってくれるようなネーミングではあります。


フロントにヘアライン加工が施されており、カチっとしたオトナなデザインに仕上がっております。見た目の重厚感とはうらはらな軽い仕上がりで、テンプルにはPPSという弾性と剛性を兼ね備えた樹脂を使用しており、掛けやすさも追及されております。


それぞれネーミングがテンプル裏に記載されておりますが、今回の商品はギリシャ神話の神々の名にちなんだ名前になっております。

フルリムがIO(イオ) ナイロールがLEDA(レダ)


ご来店お待ちしております。

《タカダ》

BLUNT アンブレラー

2013年09月01日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

夏も終わりかと思いきや、台風のシーズンが到来です。
四季って良くもあり、悪い事もあり…
昨今の局地的豪雨で地盤の悪くなっている所は要心が必要です。

今日は自慢の一品をご紹介します。
2年程前から愛用している傘で『BLUNT』というメーカーです。

  

テレビ『ほこ×たて』で最強の傘として風速40mの送風機と戦って
折れなかったと言えば、思い出す方も多いかと思います。

私もテレビを見て感化された口ですが、ネットで調べてみると
5千円位から購入できるので思い切って買いました。

BLUNT

ニュージーランド人でメカニカルデザイナーのGreig Brebnerが
BLUNTの傘の発明者です。
RADIAL TENSIONING SYSTEM(RTS)は
傘を開く時の力を、“方向転換”させ、“伝送”し、
そして傘生地全体へと“分散”する。
このRTSによって、エッジのない空気力学構造をもつ強い傘−BLUNTが
誕生しました。
しかも、こんなにお洒落な筒に入って販売されています。

  

小生は嬉しがりの為、実際の台風が来た時に
ビル風の激しい所で強度実験も行いましたが、
確かに強い‼まるで今までの傘とは比べ物になりません、が、
骨が折れないだけで横殴りの雨で体はびしょびしょ。



この季節、頼れる傘をひとつ持ちたい方はネットで検索してね。
(弊社では販売していません)  

《なかお》

8月最終日。

2013年08月31日

千里中央店

8月31日。

明日から9月、早いなー(>_<)

スペシャルサマーセールも今日が最終日。
期間中はたくさんのお客様にご来店いただきました。
暑い中のご来店、本当に本当にありがとうございました。
まだまだ暑い日が続くと思いますので、みなさまお気を付け下さいね。
汗はメガネにとって大敵です。
いつでもメガネのメンテナンスにお立ち寄り下さいませ。

さて。

今日11時からの『心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU』って番組で、
メガネの魅力や似合うメガネの選び方を教えてくれるらしい。
ゲストはビビる大木さんとメガネスタイリストの藤裕美さん。
時間のある方はぜひチェックしてみて!



11:00p.m.〜11:30p.m. 10チャン(読売テレビ)です。

《ウエノ》

イノベーションツール 〜Peek vision

2013年08月30日

南千里店

開発途上国において、失明原因の一つが白内障といわれております。
日本では「目の白髪」と言われるほど認知度は高く、且治療も難しくない病気のうちの一つです。保険も対応しており、今後白内障手術をされる方はますます増えていくことでしょう。
しかし、先に述べた途上国ではそれすら重大な眼疾患として生活を脅かしている昨今、途上国での医師不足もあってなかなか治療を受けられない方が多いのもまた事実です。生命を脅かす病はもちろん、視力障害や失明につながる疾病にかかる率も高く、盲目の人々の90%が低所得国に住んでいるといわれております。

早期のうちに目の検査をすれば失明を免れる場合でも、地域に検査機器がなかったり、貧しいため検査を受けられないパターンが多い。

最近、眼疾患を診断し、管理し、世界のどこでも、患者の治療をモニターするための手段を提供するために、一般的な医療従事者や目のケアの専門家により多くの情報を遠隔地から得られるように、ロンドン大学公衆衛生学・熱帯医学大学院の研究チームはAndroidスマホを使った目の検査システム『ピーク・ビジョン』を開発しました。

- Peek vision -


『ピーク・ビジョン』は専用アプリと付属ハードウェアで構成されており、スマホのカメラを使って目を映すことで視力や視野、色覚、コントラスト、白内障検査、網膜検査など目の検査を行なうことが可能だ。

このスマホでスキャンした結果はロンドンのムーアフィールズ眼科病院に送られ診断され、検査結果を目の疾病の専門家と共有できるだけでなく、この検査を受けた人の所在地はGoogleマップに記録されるので、検査結果に問題があった場合、すぐに患者の元に行けるそうで、日常的デジタル機器と医療とのイノベーションのよって、現実のものとして活用されていくのはとても喜ばしいことです。
やがて、リバースイノベーションとして私達の日常でもユビキタスツールとして活用出来れば、眼病による失明や弱視力化が事前に予防出来るようになるでしょう。

近い将来に期待して・・・

《タカダ》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事