スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2018年10月29日

南千里店


蜂に魅かれた容疑者
大倉崇裕

警視庁いきもの係

警視庁総務部総務課動植物管理係の須藤と薄のコンビがおもしろい。

須藤の恩人である、鬼頭管理官が組織的な犯罪を暴かれつつあった

新興宗教団体の信者に銃撃され警視庁が緊張に包まれた時

須藤は何も出来ない。

そこへ捜査一課でライバルだった石松警部補が仕事を持ち込む

石松警部補の依頼は、蜂にまつわるトラブル調査だった

ここで薄の人間以外の生物学の知識と実務経験を生かし

また須藤は捜査一課での経験を生かし

二人で真相を究明してゆく。

《 フジイ 》

千里キャンドルロード2018

2018年10月28日

メガネのセンリ

昨日27日に、吹田市の千里北公園にて第七回「千里キャンドルロード」のイベントが開催されました。



元々このイベントは、千里まちびらき50周年イベントとして千里南公園にて「千里キャンドルロード」が催されたのが始まりです。

千里ニュータウンの人口と同じ9万個のキャンドルを使った、光のアートイベント。竹あかりで公園を幻想的にライトアップしたり、「あかりアート」の作品展示、音楽コンサートなどがあり、年々ボランティアやスポンサーが増えていき、千里を代表するイベントに成長していきました。

七回目を迎える今年のテーマは

“ 希 望 ”

 未曽有の天災に見舞われた2018年。なかなか思うように生きていけない世の中。一人では途方に暮れてもみんなで支え合えば乗り越えられるはず。

 人とつながり、住む街を愛し、子供たちに未来を託す、そんな世の中になるように願いを込めて、千里キャンドルロードを開催しています。


 今年は7回目、7羽の青い鳥が会場にいます。探してみてください。

 1羽、2羽、…7羽目はきっと、あなたの心の中に、大事な人の瞳の中に見つかるはずです。

 青い鳥が導く先は希望に満ちた未来。千里キャンドルロードからみんなへ希望の光を届けましょう。













会場内の光の青い鳥





暗闇の公園内に淡く照らし出された光の道・・・幻想的です。



当メガネのセンリはロイヤルスポンサーとして千里キャンドルロードを応援しております!




公園内の池上に揺れ動くキャンドルの光。更に幻想的です。

企画、運営された千里キャンドルロード実行委員会の皆様、当日参加されたボランティアの皆様、素敵なイベントをありがとうございました!

ひとり散歩。

2018年10月27日

千里中央店

こんにちは。



休みの日の夕方…晩ごはんまで時間もある。
腹を減らすべく、あてもなく近所をプラプラ散歩することにした。

動きやすいようにジャージに着替え、イヤホンからはMr.Childrenのアルバム『重量と呼吸』を鳴らし、玄関を出て歩き出す。

毎日通勤で見てるはずの景色も少し違って見えたり、いろんな気づきがあったりするから不思議だ…
普段いかにゆとりが無いかだな…(笑)



しばらく歩いて天竺川沿いのフェンスの側に咲いてたオシロイバナに目をやると…



種ついてるやん…懐かしい…
小学校の頃のある記憶が蘇る…
仲の良かった友達と下校時にオシロイバナの種を競って取ってたっけな…何故あんなに夢中で取ってたのか理由は思い出せないけれど。



気づいたら服部緑地公園近くまで来ていた。

そこでの光景に目を覆った。





小さい頃からいつも目にしていた大きな木が根っこから倒れていたから。
9月の台風の影響がこんなところにも…
なんだか寂しくなった。



運動広場に行くとサッカーをやっている学生さん達に遭遇。



しばらくその様子を見ていた。
もう40半ばの僕には学生さんのように動くことは出来ないけれど、イメージだけは膨らんでくるから我ながら始末に悪い。

サッカーは見てるだけでも面白い…でも無性にボールを蹴りたくなったりもした。(←やめとけ)



広場を後にして円形花壇を通り過ぎ、久しぶりに緑地公園駅の方に行ってみることに。

高校を卒業して1年間、駅の側にある予備校に通っていました…要は浪人生をしていました。

人生振り返ってみても一番勉強をしたであろうこの時期…しんどい時期でもあったけど、この時期を過ごした事も間違いなく現在の僕の血と肉となってるに違いない。



久しぶりに見る学校はエントランスが少し豪華になった気はするが基本的には変わってないようだ。

自分が一時期を過ごした施設が25年経っても今も変わらずそこにある…そのことに喜びを感じた。



陽も随分暮れてきた。

お腹も空いてきた。

今日は鍋だと言ってたな。

そろそろ帰るとするか。





皮膚呼吸して 無我夢中で 体中に取り入れた
微かな酸素が 今の僕をつくってる そう信じたい

【 Mr.Children 皮膚呼吸】



今度はどんな自分に会えるだろうか…

ひとり散歩も悪くない。



《ウエノ》

焼き栗と黒大豆枝豆

2018年10月26日

南千里店


毎度・毎度、 いつも・いつも・・・

丹波篠山の話題ばかりで申し訳ありません。


信州や東北地方から紅葉の便りが聞こえて来る今日此の頃、

お天気の良い休日、いつもの篠山へ・・・





前回行った時には、まだ発売されていなかった

今年採れたての「黒大豆の枝豆」と「焼き栗」を買い求めに〜〜〜

 

観光シーズンとなってきたので、街は観光客で大賑わい。


観光通りをブラブラと2往復・・・

何処のお店が〜安くて新鮮か?〜と、品定めも面白い。

結局は毎年買うお店で買ったんだけど・・・(笑)



ご覧のように”ポン”と目の前でイケメンのお兄さんが

焼いてる、焼きたてを買いました。




アツアツのホカホカで、美味しいです!!!

しかし枝豆も栗も、今年の猛暑と台風の影響で不作だそうで

例年より割高なお値段でした・・・





ご覧のように『丹波産の松茸』売っていました!!

もちろん、”買い”〜〜〜ませんでしたけどねぇ〜〜(苦笑)

買わないと云うより、高すぎて買えなかったんですが・・・






その後は久しぶりに「御徒町通り武家屋敷群」を散策。

お城の西側に今も点在して江戸時代の武家屋敷跡があります。

手直しされながら、昔の面影を今に残しています。

今も子孫の方が住んでいらっしゃる家もたくさんあります。





冠木門から、チョンマゲで刀を腰に差した”サムライ”が

「拙者に何か用事でござるか?」なぁ〜んて現れそう・・・

  

 




城跡も訪れてみました。



 

  

石垣と書院は現存していますが、あとは空き地となり

区画されていて、「〇〇の間」と書かれたプレートのみ・・・

桜のシーズンは人々で賑わっていますが、今は閑散としてます。



旬の食べ物と、往年の城下町を楽しんだ

秋晴れの、気持ちの良い1日でした。


身も心もリフレッシュ・・・また、頑張ります!!!


          
          《タケナカ》






めがねの展示会

2018年10月25日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今週はメガネ業界で最大規模の展示会が
東京ビッグサイトで行われましたので行ってきました!



世界でも有数のメガネ展示会なので
ヨーロッパのメガネブランドからデザイナーも多数来日していて
直接、メガネへの思い入れやデザインのコダワリを聞ける貴重な機会です。



今年のメガネ・ベストドレッサーに輝いた
加藤 綾子さんには会えませんでした。 残念!


2018メガネ・ベストドレッサー



展示会場の中では各ブランドが独自色のあるブースを出しています。




いろんな新作フレームがいち早く見れます。
ここで注文を出しても入荷は年明けの予定。






象徴的なチタン製の屋根の東京ビッグサイト。
今回は初めて屋根の中にある会議棟に入りました。



この景色を知っている眼鏡屋さんはほぼいません!



全国の有数のメガネ屋さんとお話しする機会をいただきました。

会議&記者会見。


会議も大事ですが、全国のメガネ屋さんから情報が聞けるのが
いちばんです。


有意義な東京出張でした。。。




《なかお》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事