スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

個展〜刺繍に込めた思い。

2018年05月12日

千里中央店

こんにちは。




当店のお客様で趣味で刺繍をされている方がおられるのですが…


初めてご自身の刺繍作品の個展を5月11日、12日と開催されるとの事で、昨日お祝い(お菓子)を持ってお邪魔させていただきました。


左右非対称のヘアースタイルで、最近では『歩』のウェリントンや『マリメッコ』のクラウンパントのメガネを掛けていただいてる素敵な女性のお客様です。


趣味の刺繍に関しては10年位前の視力検査の時に初めてお聞きしました。
整体などで身体のメンテナンスをしながら仕事の合間など時間を作ってずっと作品づくりを続けてこられました。


今から1ヶ月程前に調整でご来店いただいた際に、5月に個展を開催されるとお聞きして、スタッフと是非作品をこの目で見てみたいねと話していたのです。


場所は豊中市で最も人口の多い町「上新田(上新田)」の4丁目にあるギャラリー『ゲン』カフェ&バー『ティッキー』さん。





階段を上がりカフェスペースを通りギャラリーへと。





記帳を済ませて、扉を潜るとそこにはたくさん作品とたくさんのお客様が。









お話しをお伺いしながら過去の作品から最近の作品まで見せていただきました。


刺繍の技術的なことはまったくわかりませんが…


いやーっ!どの作品も素晴らしい!!


額に収められた作品は絵画のよう。
でも近づいてみると質感は刺繍ならではのもの。


気の遠くなるような細かい作業を重ねることで完成するんだなと感心しました。





『鳳凰』。この作品は一時作成を中断していたそうで10年かけて形になったという畳半畳ほどある大きなサイズの作品。



そして、こちらは昨年賞を受賞された作品。







3つの刺繍でひとつの作品。
白と黒で明暗を、赤と緑で色相の対比を表現したとても素敵な『シックなコスチューム』という作品。




始められた頃と、今とでは刺繍の手法が違うのだそうですが、どの作品もそれぞれ趣きが違って見てて楽しかったです。














作品は全て家で保管されていて、季節に合わせて変えられるそうです。









時間をかけてつくる作品だからこそ、その作品をつくってた頃の思いや感情などその当時の事が一杯詰まってるんだろうなと想像しました。


そしてカタチとして残るたくさんの作品に囲まれて、何より多くの人に囲まれてる有田さんを見て羨ましく思いました。


作品を見終えたあと、「ずっと続けてこられたこと…本当に凄いと思います」「僕も有田さんのように時間をかけて向き合える趣味を見つけていきたいです」そうお話しをしてギャラリーを後にしようとしました。


すると、「時間があったら下のカフェでコーヒーでも飲んでいって」そう言うとカフェのママに「コーヒーひとつお願いっ」と。


促されるまま、ギャラリーで写したスマホの画像を見ながらコーヒーをいただきました。


コーヒーを飲み終えて、ママに「ごちそうさま」そう伝えて一応財布を手にした時(笑)ママはこう言いました。


「お代は先生から頂戴してますから…」



先生かぁ、カッコイイなぁ。


いつもお店でお会いする印象とまた違った有田さんにお会いできて本当に良かったです。


また、烏滸がましいかもしれませんが、こんな素晴らしい作品の数々に間接的ではあるけれどメガネ屋という立場ですこしでもサポート出来たのかなと考えるととても嬉しく思いました。







『有田あい子個展』本日(5月12日)夕方5時まで開催されています。


ご紹介出来ていない作品も多数ございます。お近くでお時間のある方はぜひ足をお運びくださいませ。



《ウエノ》

伝統的建造物群保存地区

2018年05月11日

南千里店



ふだん通らない道をドライブして、思わぬ発見!!




いつも丹波・篠山地方へ遊びに行くときは高速道を通らず

大阪府池田市から国道173号線で向かいます。


しかし、国道173号線は平成30年4月現在、

能勢町天王交差点から兵庫県篠山市安田西交差点で

平成29年10月22日から23日にかけて接近した台風第21号に伴う

土砂崩れにより通行止め中です。(通行止め:長いなぁ〜〜)


暫くは国道176号線を通ったり、舞鶴若狭自動車道を走っていました。



しかし”雲ひとつない青空”の休日、フッと「るり渓」を走っていけば

篠山市までいけるなぁ〜〜と思い出し、早速実行!!



国道372号線と国道173号線の交わる「小野新」交差点すぐ手前で

こんな道路標識を発見!!!




目的が有るドライブではないので、すばやくハンドルをその方向に・・



”オッ、何だこの景色は” 私の大好きな情緒あふれる町並み・・・





駐車場に車を止めて、町並みを散策・・・開始!!!



こんな看板を見つけて読んで見ると、その概要とは??

(以下は看板に書かれている文章を参照して書きました。)



『保存地区は、篠山城下の東、篠山から京都に向かう”旧西京街道”沿いに

位置し、福住・川原・安口・西野々の4地区で形成されているそうです。

宿場町として発展した町並みと、街道沿いに形成された特徴ある農村に、

妻入を主体とした2階建て瓦葺きや平屋建て茅葺きの伝統的建造物が、

周囲の田園及び特徴ある灌漑施設などの環境と一体となって、

宿場町とそれに隣接する農村集落の歴史的風致をよく伝え、

我が国にとって価値が高いとして、H24年12月28日に

国の重要伝統的建造物群保存地区として選定をされた』・・そうです!!



あぁ〜〜長くて難解な言葉で書かれていますが・・・

要するに、江戸時代の建物や生活様式が分かる町並みが残っているので

大切にしようと保存地区に国が決めたよぉ〜〜と、言うことやろ?




まぁ、それはそれとして・・ブラブラ歩いてみると・・


広い間口の重厚な建造物が残っている町並みや

江戸時代からは”西京街道”と呼ばれて篠山藩の領地に入って一番始めの

宿場町としての、江戸情緒が保存されていて、なかなか良いねぇ〜〜



中には”イタリア”料理の店として開業されている建物も・・・

外見は”江戸”でも、中は新しく、若者が頑張っているようです。



保存地区の範囲は東西約3260メートル、南北約480メートル

全てを歩くわけにもいかず、少しだけでしたが、

往年の面影を充分に偲ぶことは出来ました。




先日の「中山道・愛知川宿」といい、今回の「福住町」といい、

知らずに訪れて、思わぬ雰囲気を味合う体験をさせていただき、

なんか”得”した気分ですねぇ〜〜〜(ラッキー)


日本全国、こういう建造物の”江戸時代の遺産”が残っているんだろうなぁ〜


出来るだけたくさんの遺産を、この目で見てみたいものです!!!



          《タケナカ》



吹田産業フェア

2018年05月10日

南千里店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今週末は吹田市役所・メイシアターで

“吹田産業フェア”

が開催される予定です。



メガネのセンリから少し遠いのですが
商店会を代表してお手伝いに行くことに…

吹田市商業団体連合会のブースで
野菜・果物を販売している予定です。

昨年も参加しましたが、
それなりに説明して青果を売っている姿を見て
誰もメガネ屋だとは思わなかったことでしょう。

様々な吹田市の名物や旬のもの
イベントも盛りだくさんですので
お時間があれば覗いてみてください。


《なかお》


「さんぽ」

2018年05月09日

千里中央店

皆様こんにちは。


先日の休みに近所のバラ園へ子ども達とバラを見に行ってきました。





バラが見頃のこの時期にバラ園へ来るのは、我が家ではもはや毎年恒例の行事となっております(笑)











本当にいろんな種類のバラが咲いていて、人も多くとても賑わっていました!!
毎年見ておりますが、やっぱりキレイですね〜!!


例年だと6月初旬までが見頃とのことなので、あと一回くらいは子ども達と散歩に来れそうです(*^^*)







《マスヤマ》

『成田山不動尊』

2018年05月08日

千里中央店

成田山不動尊 毎年この時期車の交通安全祈祷に





古いお札を所定の場所に納めます。


ゴールデンウイークでしたが空いていて同じ時間のクルマは三台だけ、やはりみんな遊びに行ってますよね〜(笑)


新しいお札を付けて



本堂にもお参りを








魚釣りで良く車を運転するので、交通安全祈願・家内安全・大事な大漁祈願も(笑)(笑)


お参りを終えていつも横目では見ていたのですが「奥ノ院」参道?


この階段を下りて行くのですが、数日前から膝下が調子悪いのでこの階段がエライ(笑)

下りたら登ってこなアカンし(笑)(笑)









少し真面目に奥ノ院の感想を(笑)

奥の院は横穴状になっていて、中には干支を守護する祀り本尊が祀られています。穴の中は暗く、入口から少し進むだけで、外の光が届かない、明かりが蝋燭の炎だけという幽玄な世界となっています。

狭い閉鎖空間と、揺らめくたくさんの蝋燭の炎。ツーンと立ち込める強烈な蝋の匂い。落語の『死神』の燃える蝋燭の場面のような、少しあの世が近いような雰囲気が漂っています。

暗闇の世界ですので、本能的に恐怖を感じる人も多いでしょうが、一方で外界から絶断された胎内にも似た空間に、言い知れぬ安らぎも感じます。


最後に以前テレビの番組で紹介されていて、嫁さんが楽しみにしていた豆大福を買いに


お昼の二時頃でしたが完売でした〜 残念(笑)


また来年着た時のお楽しみにとっておきましょう。

                      【ハマチャン】

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事