スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

MINI

2013年03月02日

千里中央店

今日 3月2日は「32」が「ミニ」と読めることから『ミニの日』。
MINIの輸入元であるBMWジャパンが制定したそうで、
小さいもの、ミニチュアものを愛そうという日なんだそう。


うちにも「ミニ」がいますよ。

フランス生まれのポップなフレーム。
そう、アンバレンタインの「ミニ」シリーズ。



お顔の小さい方、強度の近視の方、
オシャレなお子さまなんかにもオススメのフレームです。

とにかく色が綺麗。

ANNE ET VALENTIN MINIBLUE 1118(左)1117(右) 34,650yen

掛けるとスッとなじんで、その人らしさを引き立ててくれる。

ANNE ET VALENTIN MINIBA 1044 34,650yen

正面はツヤ仕上げ、側面はマット仕上げで適度なコントラスト。



そんなアンバレンタインの「ミニ」シリーズ。

ぜひミニ来て下さいね!!(>_<)

《ウエノ》

今日は何の日?

2013年03月01日

南千里店

本日3月1日は芥川龍之介生誕121周年の日。

芥川龍之介の略歴を紹介しますと、
母の心耗、そして死と複雑な生立ちの中、11歳で芥川家の養子となり
東京帝大英文科(現在の東京大学)在学時の1915年に代表作の
「羅生門」を発表。その後、夏目漱石門下となって1916年には
「鼻」を発表して漱石に絶賛される。1917年に毎日新聞社へ
入社。1919年結婚。3人の子供をもうける。1927年、服薬自殺。

短く駆け抜けた生涯の中で、竜之介の作品は初・中・後期に分けられる。
自分が読んだ中では「羅生門」(高校の教科書でも載っていました)、
「鼻」「猿蟹合戦」「河童」がオススメです。(ほぼ代表作ですが・・・)
「羅生門」「鼻」は初期作品、「猿蟹合戦」は中期、「河童」は後期作品。
これらの作品は著作権保護期間が終了しているので、青空文庫等の
無料作品として読めます。
「羅生門」「鼻」「猿蟹合戦」「河童」

その他の作品もお暇があったら是非・・・。
青空文庫HP

では、オススメの中の一つ「羅生門」の感想でも。
「羅生門」は短編ながらも、生と死の狭間で人間の理性はいかにして悪に染まり
やすいかということ、倫理的エゴイズムの観点である「人の行為は自分自身の利害に
動機付けられるべきである」事を、作中の老婆と下人の心境を介して表していると思います。
ただし、自分自身がその状況下に居合わせたとき、果たして作中での下人の行為を非難できるのかどうか。
読者の内に潜む利己主義的な本質を問う思いも込められた作品であると思います。

生死を別ける究極の状況下に陥ったら、自分は利己を貫く自身があります!(笑)

芥川と言えば、今年の芥川賞受賞者は最年長の女性作家が選出されたようですね。
受賞作品は竜之介作品よろしく、3つの短編に纏められた作品です。
また、作風も少し変わっていて編によって縦書き、横書きを使い分けています。
とりあえず読んでは見ました。ええ。

感想は・・・えー・・・自分のあさいぶんがくてきけんちでは作者のしんじようは
とうてい理解できないはんちゆうをこえたこうしような純文学だと思いました。

《タカダ》

花粉グラスの注意喚起

2013年02月28日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

やっと暖かくなったかと思うと同時に
花粉がぶゎっと舞ってきました。
朝から鼻の調子が悪い…

今日は
『独立行政法人 国民生活センター』より
注意喚起が回ってきましたのでお知らせします。

子供用花粉防御用眼鏡で顔にケガをしたという相談事例が
パイオネット(全国消費生活情報ネットワークシステム)および
医療機関ネットワークに寄せられている事から、
関係団体(消費者庁消費者安全課、消費者委員会事務局、
日本眼鏡関連団体協議会)に対し、今後の被害の未然防止のため
消費者に情報提供するとともに、使用にあたっての注意喚起を
呼び掛けています。
注意喚起の文書には「花粉防御用眼鏡は、花粉が目に入ることを
防ぐため、フレームの張り出しが通常の眼鏡より顔面に近くなる
形状」となっているため、その眼鏡を装用して体育を行っていた児童が
友達とぶつかり左目の上を眼鏡の縁で切るなどの事故情報をはじめ
数例が報告されています。


※花粉防御用眼鏡(顔との間に隙間が少ない)

このため、消費者に対しては、「花粉防御用眼鏡のフレームが
顔に当たりけがをすることがあるので、特に子供が装着する場合は、
強い衝撃が起きるスポーツや激しい運動が想定される場合には
使用しないように注意をする」こと。
また事業者に対しては「花粉防御用眼鏡による事故の防止のため、
使用者や保護者に対してフレームによるけがの危険性に関する表示や、
運動時の使用について注意を喚起する表示の徹底」を
呼び掛けています。

これから花粉の時季本番になります。
花粉防御用眼鏡はあくまで風防で花粉を避けるだけですので
張り出しのある形状のフレームはご注意ください。

なお、詳細については下記のHPでご確認ください。
  ↓↓↓
『独立行政法人 国民生活センター』

《なかお》

自分が変われば世界も変わる。

2013年02月27日

千里中央店

月曜日、火曜日と久しぶりの連休。
家でテレビを見たり、音楽を聴いたり、読書をしたりと
のんびりと過ごしました。

仕事情報誌「B-ing」に掲載された著名人への巻頭インタビュー
(仕事への取り組み方や考え方)をまとめた『プロ論【情熱探訪編】』
が目にとまり久しぶりに読んでいました。(2008年に文庫本初版)


その中で、養老孟司さんが次のようにおっしゃってました.。

最近、個性という言葉が強調されるように、
人には変わらない何かがあると考える人が多くなったようです。
でも、それは違う。人というのは毎日変わるんです。
自分は常に一定なんだ、なんてのは勝手な思い込みです。
…(中略)…
若い人の最大の弱点は、自分が変わることを受け入れず、
今の自分で世界を考えたがることです。
自分が変われば、世界も変わることに気づいていない。
毎日がつまらない人は「このままでいい、世界はいつも同じだ」
と決めつけてる人なんです。確かに自分を変えるのは怖いかもしれない。
どうなるかが予想できなくなるからです。だからこそ勇気が意味を持ってくる。

では、変わるとどうなるのか。楽しくてしようがなくなるんです。
何か新しいことをするとき、ドキドキワクワクするでしょう。
その感覚なんです。旅行に似ているけれど、旅行よりすごい。
違う場所ではなく、同じ場所で風景が違って見えるからです。


学問の魅力もそこにあるとの結びでした。

ふと思ったんですけど…

メガネ選びも同じじゃないかな…

いつもこんな感じだから…
そんな感じで何となくフレームを選ばれていませんか?

だとしたらもったいない。

メガネひとつで与える印象も変わる。
何より自分の気持ちだって変わる。毎日が楽しくなる。
世界も変わるかもしれない。


ちょっと言い過ぎたかな…(>_<)

そんなことを思った休日の昼下がりでした。

ちなみに晩ごはんは大好きなパスタ。
『ローストした熟成ベーコンのペペロンチーノ』うまっ。


《ウエノ》

人間ドック

2013年02月26日

千里中央店

先日人間ドックに行って来ました(強制的に)(笑)
今までも40歳、50歳と大阪市の検診は受けてはいたのですが
人間ドックは初めてでした。はたしてどんな結果がでるでしょう?



血液検査まあまあか〜

胃カメラではちょっとびらん性の部分がありましたが
生体検査の結果異常なし。




やはりみつかっちゃいました。腎臓の結石が(笑)





画像ではわかりにくいですが、しっかりと写ってます。

今週から泌尿器科のお世話になります。

みなさんも、年に一度は検査を受けましょう

癌でなくてよかった〜(笑)(笑)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事