スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

丘の上のビアレストラン

2018年02月09日

南千里店




「丘の上のビアレストラン」

神戸市北区赤松台2−1−1 キリンビアパークにあります。





神戸市となってはいますが、海側ではなく山側・・ほぼ三田市。

北神戸・・・六甲山や有馬のさらに北に位置しますので

かなり田舎、山の麓・・・雄大な景色の場所にあり、

行った日は結構寒かったので、雪が深々と降っていました。



今回で確か3度目の訪れだと思います。

そして今回もやっぱり・・・「 美味しかったぁ~~~ 」




名前の通りで、「キリンビール」が経営しているレストラン。

ビール会社もいろんな事に挑戦してるんですねぇ〜〜





このレストランの”こだわり”は・・・

新鮮な野菜を厳選した「サラダビュッフェ」です。




もちろんメインディッシュは当然のように美味しくて

大満足したんですが・・・






それよりも、何と言っても”新鮮野菜”




料理はシェフの腕とか味付けとか

美味しくするための工夫ができると思うのですが・・・


野菜ばかりは、”素材”の美味しさが問われますよね。


私は野菜嫌いと云うほどではないですが、あまり野菜を食べません。

その私が”美味しい・新鮮”だと言うほどの野菜の旨さです。






特にこの”トマト”、最高でした。

皮はパリパリでシャキッとしていて、中は甘くてトロッと

ジューシーでトマト本来の美味しさが溢れています。


「カブ」・「大根」・「玉ねぎ」・「イモ」・「レンコン」

「ブロッコリー」その他名前の知らない緑黄野菜の数々・・・

どれもこれも新鮮でパリパリ、みんな野菜の甘味が満載!!!





ご覧のパンも焼きたてで、自由に何個でも食べ放題(笑)

「パンプキン・スープ」と相性バッチリです。






たまたま私達のテーブルの担当になられた女性(Y氏)が、

こちらの店のチーフマネージャーさんで”話が弾みました”。



四季折々の新鮮野菜を契約農家さんから仕入れているそうですが、

ご自身も契約農家さんまで度々足を運び、現場を確認した上で

農家の方と話し合われて、お店のご要望を伝えているそうです。


その他に「企画」も任されていらっしゃるそうで、

スタッフのみな様といろんなアイディアを実現に向けて

日々努力なさっているようです。





この女性は”キラキラ”と輝いておられました・・・

妻と2人、顔を見合わせて”素敵な女性やねぇ〜〜”と

どちらともなく言ったほど・・・



ご自分の仕事に誇りを持ち、やりがいを感じておられるようです。

そんなふうに感じたので、「毎日が充実してるでしょう!!」と

問いかけてみると、帰ってきた返事は一言・・・”ハイ”でした。

見事な”ハイ”でしたよ。



こんな風に仕事ができたら・・・理想ですよね!!!!








妻とはコーヒー飲みながら、料理のことで話が弾んでいるようで・・・


カブ(サラダの生野菜)の上にトッピングされていた”麦味噌”で

2人で盛り上がっていました(私には何のことやら・・・)


終いには麦味噌のレシピまでゲット!!!

これって、企業秘密じゃあないんですかぁ????

帰り道の車中では、妻は自分で作ってみると、大張り切りです。







美味しい料理と素敵な人に巡り会えた良い1日でした。

出掛けてみるとこんな出会いもあるんですねぇ〜〜〜(笑)



          《タケナカ》




立春とはいえ

2018年02月08日

千里中央店

暦の上では立春なのに・・・今年は非常に寒い日が続いています

福井県の方は気の毒に、なかなか雪が止まないようです

歩道橋も全部雪におおわれて使用できない!!





寒い日は 【てっぱん】 がこいしくなります。

小学校の頃、私は食べ物の好き嫌いが多い子供でした

今では考えられないぐらい食が細く、やせていました

お爺さんとお婆さんが見かねて、近くの知り合いのお好み焼きへ

連れって行って食べさせくれました。

それにはまってしまった私はたびたびおねだりをしていました

帰ると母親に叱られるお爺さんとお婆さん

今とは違い夏にクーラーは無いお店で、熱いお好み焼きと

冷たいかき氷(レモン)を食べている私を見て

「熱いのと冷たいのとでいそがしいこと」 と笑っていました

母親の目をぬすんで三人でたべるお好み焼きが大好きでした。





家族で地球が明日滅びるとしたら、最後に何を食べるか?

と話していると、季節や気分によって変わるのですが

【お好み焼きとかき氷】 はいつも私の中のベスト3に入っています。



 皆さんは最後だとしたら、何を召し上がりますか?





           《ハヤミ》








「37年ぶりの記録的豪雪」

2018年02月07日

千里中央店

皆様こんにちは。


大阪でも今回の寒波で連日寒い日が続いておりますね。


今回の寒波による積雪の影響で、メガネ製造の聖地、福井県鯖江市にある多くの眼鏡関係のメーカーさんも昨日より臨時で休業している所が多いようです。

56豪雪に匹敵する大雪との事ですので、それも当然の事かと思います。



※雪に埋もれる福井駅前の恐竜のモニュメント



※雪で完全に埋まってしまいワイパーの先しか見えない自動車


ちなみに56豪雪は昭和55年12月〜昭和56年3月までに東北地方から北近畿までを襲った記録的豪雪のことです。
56豪雪では、ドカ雪となったあとも断続的に雪が降り続き、福井市や敦賀市では最深積雪が200センチ近い積雪となりました。鉄道の運休や孤立する集落が多くでるなど大きな被害がでました。


今回も記録的な大雪で、昨日から福井県内の国道8号線で1,400〜1,500台の車が立往生し、自衛隊が災害派遣で出動し除雪に当たるなどの被害が出ております。


私は富山県出身なのですが、56豪雪で当時、富山の実家は1階部分が雪で埋もれてしまい、2階の窓から出入りしていたと幼い頃聞いたことがあります。


記録的な豪雪ですので福井にお住いの皆様、身の安全にどうぞお気をつけ下さいませ。





《マスヤマ》

大昔のクルマ

2018年02月06日

千里中央店

最強寒波の影響で長い間、漁に出れてませんのでストレスが〜(笑)



何時から送られてきてるか定かではないのですが、NISSANのオーナーズマガジン


表紙が懐かしいセドリックの写真 根っからの日産好きですのでどんな車が載ってるか?



その中でもとても懐かしいクルマが ブルーバードP510型 働き出して初めて買った車です。


昔のクルマの写真を探し出しました(40年位前ですので写真もセピア色です)(笑)


この当時はお金も無く地元の先輩のクルマを安く分けていただいてそのまま乗っていました。

二代目がサニーGX5 これも中古ですが(笑)


この頃になると自分でいろいろいじってみたくなり、友人の修理工場を借りて夜な夜な触っていました。(笑)

イロイロ換えたな〜 SOREX・タコ足・ショックはKONI・タイヤはピレリーCN36・ホイルはスピードスターMK-V・etc フライホイールも削って出来上がったのが・・・


自慢のクルマでした(笑)(笑)





Marimekkoトランクショー絶賛開催中です。




お寒い日が続いておりますが2月12日迄になっておりますので  お急ぎくださ〜い お待ちしております。



【ハマチャン】

メガネ愛用者の強い味方!

2018年02月05日

南千里店

まだまだ寒い日が続いております。

この季節には、メガネ愛用者にとっては非常に不快で煩わしい事があります。

そう、温度差でメガネが曇ってしまう事ですね。

曇りの原因は、冷えて温度が下がっているレンズに水蒸気を含んだ暖かい空気が触れることによってレンズの表面上に水滴の微粒子となって付着する事です。窓ガラスの結露と同じですよね。

更に、レンズの表面上の汚れは結露を誘発させやすくなります!

細かなホコリ、皮脂や砂粒などを抱え込むようにして水滴は付着しますのでお手入れしているメガネレンズの方が曇りが早く引いていきやすいのです。

駅のホームで電車待ちをしていて、いざ車内に入ったら一気に曇って何故か恥ずかしい気持ちになってしまったり、飲食店で暖かいものを食べた時にレンズが曇って嫌な思いをしたり、そんな不快で煩わしいことは、『メガネの曇り止め』で解決しましょう!


当店でおすすめしているのはこちら!



カーケア用品で有名なソフト99から発売されている『メガネのくもり止め 濃密ジェルタイプ』。
レンズに一滴液をつけて後はティッシュで軽く塗り込んで拭き上げるだけ。
簡単で効果は抜群!嫌な曇を寄せ付けません。

朝のお出かけ前に塗り込んで、帰りにリセットしてもう一度つけるとベストです。

でも、液体を塗り込む時は必ずメガネを洗浄してレンズ面を綺麗にしてからお願いします。
汚れたままで液をつけてしまうと、期待する効果が出ないばかりか、レンズ面に残る細かな汚れの粒子をこすりつけてしまうので結果、レンズのコーティングの傷みの原因にもなります。
また、既にレンズ面にキズが多数ある場合、液がキズから染み込んでコーティングを更に痛める原因にもなりますので充分注意してくださいませ。

上記商品は南千里・千里中央店両店にてご販売しておりますので、メガネの曇りが気になる方は是非!

《タカダ》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新記事