スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

LAFONT(ラフォン) 20th Anniversary Part2

2018年11月11日

南千里店


冷ややかな空気の中、降り注ぐ柔らかな太陽光が小春日和を演出している今日此の頃・・・

関西圏の紅葉も今が見頃ですね。
先日、万博公園で開催している紅葉まつりに行ってきました。
すっかり紅に色づいた紅葉はとても幻想的で多くの人が訪れるのも納得の景観です。
しかし、残念ながら万博公園の園内の一部は台風21号の影響で立ち入り規制されている場所があり、野鳥の森などは倒木が多く、まだまだ規制解除とはならないようです。



ソラードともみじの滝は大丈夫でした。

先週、大阪で催されたメガネの展示会へいってきました。


以前このブログでも告知しておりました『絵画コンクール』の受賞絵画が展示されておりました。
どの作品もとても上手で思わず笑顔になる作品ばかりでした。

展示会場内のラフォンブースへお邪魔して新作フレームを見せていただきました。
お話を聞くと、やはりCOQUELICOT(コクリコ)は人気だということで、他のアジア圏からオファーがたくさん来ているとのこと。

当店にもコクリコがございますので是非ご覧になって、お気にいっていただければコレクションの1本に加えていただければ幸いです^^

ラフォンの担当の方に、今回ラフォンの日本デビュー20周年として、限定200本のラフォン20thモデル(非売品)を頂戴いたしました!



フロント、テンプル、裏面生地に華やかなデザインが刻印されたもので、パリと日本をそれぞれイメージしています。







テンプルのパリの街並みを自転車で颯爽と走る女性の絵がオシャレです。


南千里の入り口横のショーウインドウに展示しております!

《タカダ》

ちいさい秋みつけた。

2018年11月10日

千里中央店

こんにちは。



この1週間は日中暖かい日が続きましたね。来週からは最高気温も20度を下回り平年並みとなり日に日に寒くなってくるとの予報。

それにともない様々な場所で木々の葉もより赤く色づき、季節の移ろいを感じさせてくれることでしょう。


さてそんな訳で、今日は店頭で赤く色づきはじめた秋色フレーム達を4本ご紹介してまいります。

…前からずっと赤いのはここだけの話で(笑)


まずは『Dragee ドラジェ』


dragee PIPING HALF C-3 52 43,200yen+tax

カジュアル過ぎずエレガント過ぎず「ちょうどいい」デザイン…それが『ドラジェ』のコンセプト。フロントはスッキリした玉型で控えめな印象。サイドの艶めいた赤が大胆にそして縁取りのゴールドが繊細に横顔を大人可愛く彩ってくれます。


次に『LINDBERG リンドバーグ』


LINDBERG 1010 AA57 50 54,000yen+tax

すでに廃番となってしまったアセタニウム1010。最近では新鮮に感じるシャープなラインのスクエアな玉型。深みのあるワインレッドが、ハッキリと、そして上品に、お顔に色味を与えてくれます。ラインが細いので印象もとても軽やかです。コチラは在庫品のみ…これは早い者勝ちかも?


続いて『COMTESSE コンテス』


CONTESSE CM650 C-51 52 60,000yen+tax

カジュアルな印象になりがちなプラスチックフレームですが、そこはさすが『コンテス』。ブランドイメージ同様、高級感もあり、存在感もあり、あなたを素敵に変身させてくれることでしょう。


最後は『anne et valentin アンバレンタイン 』


anne et valentin BARBARA A196 43 47,000yen+tax

当店でもリピートを繰り返す人気者。『アンバレンタイン 』ならではのデザインとカラーリング、可憐でいて可愛い、一度手に取って掛けてしまったが最後…もう他のフレームが目に入らないかも。要注意です。


店頭にはまだまだご紹介しきれないたくさんの秋色フレームがございます。


あなたもメガネのセンリで『ちいさい秋』を見つけてみませんか?





丹波の黒豆、15分程茹でてサッと塩を掛けていただきます。美味い。

こんなとこにも、小さい秋見ぃつけた^_^



《ウエノ》

信州の旅 pt2

2018年11月09日

南千里店


先週の「信州の旅」の2日目の話です。


朝風呂、これは旅の醍醐味の一つです!!

起き抜けに、何はともあれ”朝湯”・・・最高に気持ちいい!!

ワイワイと食堂で朝食を頂いた後は、早々と出発〜〜〜




予定通り、早朝の「松本城」到着!!

新婚旅行以来、45年ぶりの対面です。




相変わらず・・・「良いわぁ〜〜」・・・さすが”国宝”!!!


黒い城壁と白い破風壁のコントラストがベスト!!

45年前はどの場所から眺めたのか、定かではありませんが、

天守閣のイメージはそのままです。



お堀が目の前で、地面と水面がスレスレだったのが意外・・・

天守がお堀の水面に映り込む様は、堪りませんわぁ〜〜!!





それを何とか写真に撮り込もうと、

あちらの場所、こちらの場所とウロウロしてる私を、

妻は呆れてただ黙って眺めて待っていてくれてます・・・(笑)

お蔭で良い写真が撮れたと思いますが・・・自画自賛??



撮影がやっと終わって、次なる場所へ出発ぅ〜〜〜



目的地は”美ヶ原高原”

新婚旅行で一番印象深かった、思い出の場所です。



松本城から、1時間30分位かかる予定。

途中の山道は・・・さすが信州、紅葉が見頃です!!

  


青空と紅や黄色のコントラストが、秋を感じさせてくれます。

白樺林も、45年前の思い出通りです。

牧場で牛さん達ともご対面、バックの山の黄葉とお似合いです!!



急な山の斜面をクネクネと道は続きます。

途中の標識に標高が記されていますが・・・

1200b〜1500b〜〜最後は1800bとなった。

エッ、こんなに標高高かったっけぇ〜



駐車場に到着して、ドアを開けた瞬間・・・『寒〜〜』

めちゃめちゃ寒かったです。風も強いぃ〜〜。

麓ではあんなに良い天気やったのにぃ〜〜


「山本小屋」に逃げ込んだけど、景色を楽しむどころや無い!!

思い出深い「美しの塔」まで、歩く予定でしたが、即座に断念!!

ゆっくり高原の景色を楽しもうと思っていたのに、残念やなぁ〜〜





慌てて下山しました・・・・・




最後に向かったのが「中山道・奈良井宿」

前々から行きたいなぁ〜と思っていた場所・・・


奈良井川沿いに約1Km続く町並みが現存しています!!

日本最長の宿場だそうです。




中山道・木曽路十一宿のうち、北から2番めの宿場で

江戸と京都を結ぶ重要な街道でしたが、東海道と比べて

険しい山道が多く、旅人は難儀したと聞いております。


こちらの宿場に到着するまでも、山また山でしたから

歩くしか方法のなかった昔の人々の苦労は、

現在の車社会の私達には、計り知れないものなんでしょうね。

  

厳しい山の中だったからこそ、当時の面影を今に残し、

400年以上前の宿場町を私達も歩くことが出来るんですねぇ〜〜



あちこちの家を見て歩いていると、お腹が空いてきました!!

予定通りここで「信州そば」を味わいます。

予め駐車場のおじさんに”オススメの店”を伺ってたので

そちらのお店へ〜〜〜



こんな感じのお店で、頂きました。

私は普段は”うどん派”なので(讃岐出身なもんで・・・)

お蕎麦をあまり頂かないのですが、久しぶりに・・・

蕎麦の香りが感じられ、腰もあり・・美味しかったです。

 

”五平餅”と”お焼き”も食べ、満腹・満腹!!

道の駅にあるこんな橋も渡りました。





秋と江戸情緒をたっぷりと味わえた”信州の旅”・・・

良い思い出が出来ました!!


妻と二人、次は《50年・金婚式》を目指して

もうひと踏ん張りするとしますかぁ〜〜〜



          《タケナカ》



乱視、ご存知ですか?

2018年11月08日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

唐突ですが、下の放射線状の図を見て、何かムラはありませんか?



よく 「私、乱視やねん」 とお客様からも言われますが

“乱視” って何?

と、案外知られていないのです。



乱視とは、目のレンズの働きをする部分がゆがんでいるため
焦点が合わない状態を言います。

角膜や水晶体のカーブが方向によって違うため、
屈折力が縦と横、あるいは斜めで異なり、
焦点を一点に合わせることができません。

A:乱視のない方がボヤけると全体に不鮮明になるのですが



B:Aの見え方より縦方向がハッキリ見えます。


C:Aの見え方より横方向がハッキリ見えます。


つまり、放射線状の図を見た時に濃く見えた方向は
ボケてにじんで濃く見えるのです。

もし図形を見て、ムラを感じた方がいらっしゃれば
日常生活に不満が無くても、疲れやすかったり
もっと良く見えるようにできたりとするかも知れません。

まずは良ければ店頭でチェックしてみませんか?

チェックやご相談は無料です。


《なかお》

「せんちゅうパル今週末のイベントご紹介」

2018年11月07日

千里中央店

皆様こんにちは。


本日はせんちゅうパルの今週末のイベントのご紹介です。


〜ぎふ・あいち 冬の直行便〜
『岐阜県・愛知県観光物産展2018』






- イベント内容 -

■ぎふ・あいち観光PRコーナー

■ぎふ・あいち特産品販売展示コーナー(販売商品は変更になる場合があります。)
飛騨牛串焼き・柿羊羹・胞山完熟黒にんにく・飛騨高山らーめん
飛騨牛コロッケ・栗きんとん羊羹・郡上の美味しくて濃いプリン
ZANMAI包丁・五平餅・南濃みかん・飛騨牛まん・飛騨やまっこ
明方ハム・いわな塩焼き他多数展示販売

■ガラポン抽選会
1,000円お買い上げ毎に1回抽選(各日先着順)

■ステージイベント
☆「清流の国ぎふ」マスコットキャラクターミナモ及び
岐阜県内のゆるキャラによるステージショー


- 開催情報 -

期間:平成30年11月10日(土)・11日(日)
10:00〜18:00
最終日は17:00まで

場所:せんちゅうパル南広場



少しづつ肌寒くなってきましたので、高山ラーメン何ていいですね〜





高山ラーメン(たかやまラーメン)は、主に岐阜県高山市で食べられているラーメンの一種。

飛騨ラーメン(ひだラーメン)、飛騨高山ラーメンと呼ばれることもあるそうで、スープは鶏ガラベースのあっさり醤油、麺は極細ちぢれ麺!!

通常のラーメンはスープ(出汁)とタレ(かえし)を別々に作ることが多いが、高山ラーメンは、スープとタレを一緒に混ぜて煮込むのが特徴的であり、アニメ映画『君の名は。』で主人公が食べていたことから、知名度が高まったそうです。


個人的にはシンプルな醤油ラーメンが好みなので、高山ラーメンはそそられます。。。


今週末はぜひせんちゅうパルへ足をお運びください(*^_^*)




《マスヤマ》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事