スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2019年08月12日

南千里店






   風かおる                   葉室 麟




鍼灸医・菜摘は 、『 妻敵討ち 』の旅から戻った養父佐十郎と

十年ぶりの再会を果たす。

しかし、死病に侵された佐十郎にかつての優しい面影はなく、

読み進めると、著者の生き方が如実に表れる。

人生は一度きり、長さや場所が異なっても人がどう生きるかは変わらない。

著者は、私たちが知らないうちに罪を犯しながら生きてる事に気ずかせ

それでも ( 風かおるように生きなければ )ならないように伝えている。

《 フジイ 》

令和の空を彩る大輪の花

2019年08月11日

南千里店


昨日は、なにわ淀川花火大会が開催されました。
ちょうど帰宅途中で南の空の方から花火の音が聞こえるので帰ってベランダから暫く花火を眺めておりました。
直線距離にして約10km弱ですが、花火が結構大きく見えました。




クライマックスは空が明るくなるほどの光量で離れている距離でも音が響いて来る迫力でした。
近くに住んでいる方は音で家が振動するんじゃないでしょうか・・・^^;

大阪の花火大会はまだまだ続きます!


17日(土)には池田市の猪名川花火大会が開催されます。
大阪の花火大会の中では昭和23年から続く伝統あるイベントです。
特大のスターマインやカラフルでいろんな形の変わり種花火なども多くて子供にも大人気です。
今年は池田市制施行80周年記念、また令和最初ということで特別な花火も見られるかも・・・?



五月山公園で遊んで夜には花火大会を満喫する・・・1日楽しめること間違いなし!

8月にも泉南やりんくうで大規模の花火大会がありますので、是非チェックしてみてください!


メガネのセンリでもサマーセールという名の花火を打ち上げ中です!



8%から10%に増税する前のお得なこの期間に是非メガネを新調しましょう!
店内フレームが10%〜50%OFFにて、またレンズは全て30%OFFとなっております!
また、最新の検査機器と熟練のスタッフの強力タッグでお客様の眼の悩みを解決致します!

まだまだ暑い日が続きますが、お体にお気をつけてのご来店お待ち致しております。

《タカダ》

花火。

2019年08月10日

千里中央店

こんにちは。



今日の話題はやはり『なにわ淀川花火大会』でございます。

今年で31回目になる大阪の夏の風物詩。

今回のテーマは『なにわの空に咲き誇れ!令和の幕開け飾る大輪の花!』

7時40分から8時40分まで約1時間、20,000発以上の花火が夏の夜空に打ち上げられます。

会場に行けない人もお近くの方はボンッ!ボンッ!と音のする方角を、ビルやマンションなどの高い建物をさけて見上げてみてください。

そして夏の暑さと日常のアレやコレやをしばし忘れて、夜空に咲く儚くも美しい色とりどりの大輪の花に、いろんな思いを馳せてみましょう。

何も考えずにただただボーッと軌道や残像を見てるのも良いかもしれません。



さて。

今年も『LINDBERG リンドバーグ』の店頭用カラーサンプルで作った花火を打ち上げたいと思います。

ヒューーーーッ
ボン!ボン!!




玉屋っー!鍵屋っーー!!

今回でこの画像2年振り3回目の登場となります(笑)。我ながら良く出来てる…なんて、自画自賛(笑)。

spirit、rim、strip、n.o.wは画像のカラーサンプルよりお客様お好みのカラーをお選びいただけます。


それからもうひとつお知らせが。

3月程前から『LINDBERG CUSTUMISER リンドバーグカスタマイザー』という販売店向けWEB上でのサービスが開始され、店頭にない商品や、お客様ご要望のモデル、サイズ、配色を、よりリアルに近いイメージとしてご覧いただけるようになりました。(画面上ですので当然2D平面的ではありますが…)

カテゴリーを選び…



モデルを決定し…



サイズやカラーその他詳細を自分好みにカスタムしていきます。



これにより実際にオーダーする前に出来上がりのイメージを確認できるので安心です。



「やっぱりこの配色は無いか(笑)」なんて確認しながら、自分好みにカスタム出来る訳でございます。



さて。



最近忙しくて会えない友達も何処かで見てくれてるといいな…

それだけで不思議と繋がってるように思えるから。




『なにわ淀川花火大会』の様子はテレビ大阪で生中継されてるみたいですよ。クーラーの効いた部屋でビールを飲みながら…それもまた良し(笑)。


《ウエノ》

京都・高瀬川

2019年08月09日

南千里店



先週、親族の仏事が京都で有り、参列いたしました。

法要も無事に終わり、その後「食事」となりました。

前回も「がんこ高瀬川二条苑」でしたが、今回も同様に・・・




こちらは「角倉了以(すみのくら りょうい)」の別邸の跡地を

《 がんこフードサービス株式会社 》が「お屋敷がんこ」として

京都市民の皆さまや観光客に親しまれています。




琴の音色が流れている店内は、会席料理を美味しく頂けると同時に

日本庭園が堪能でき、スタッフの女性の皆様は全員着物姿、

庭園の一角には江戸時代初期に”小堀遠州”により作られた

”茶室”などが現存しており

食事後に希望するなら、庭園を散策することも出来ます!!





夏には「川床」も設営され、観光客を楽しませてくれます。



故人の思い出話に花が咲き、あの時はアァだったコゥだったと、

私も知らなかったエピソードも盛りだくさん・・・

親族一同の食事も無事に終了!! 三々五々と帰路につかれます。





実は私にはこの後にもう一つの目的が有りました。

それはお店のすぐ向かいにある「高瀬川」に行くことでした。

皆様ご存知の《文豪・森鴎外の名作「高瀬舟」》で有名です。



その高瀬川についてネットで検索した知識をお話申し上げます。


先に別邸跡地でご紹介しました「角倉了以」のお話です。

京都の医家・吉田家四代目として生まれた角倉了以(1554〜1614)。

吉田家は足利家から代々幕府に仕え医学の発展に尽くし

金融業も営んで「京の三長者」に挙げられる裕福な家柄でした。

角倉了以は医者を継がず実業家として生きたようです。

吉田家の本家が角倉家だったので後に角倉と名乗ったようです。

角倉家は南蛮貿易で財を成し朱印船貿易で安南(ベトナム)と交易。





実業家として、保津川の開堀や大仏殿再興などの事業を終えた後

水運としての京と伏見を結ぶ高瀬川の開削に至ったようです。



そうなんです・・・高瀬川は人工の運河なんです!!

今年は高瀬川が開削されて400年という記念の年だそうです。



高瀬川は角倉了以・素庵(1571〜1632)親子によって開削され、

京と伏見を結ぶ全長約11キロ・川幅は約8bの人工運河です。

二条城大橋の南で鴨川から取水し十条通上流で鴨川に合流、

そして竹田街道と並行して西へ、宇治川に合流し、

伏見の港から淀川を経由して大阪とも繋がりました。





水深が約30センチと浅い高瀬川は船底が平らな高瀬舟が航行し、

船には船頭が乗り、曳き子が岸から綱で引っ張っていました。

最盛期には700人の曳き子、159隻の高瀬舟があったようです。

人力で船を京から伏見まで曳いていたなんて・・・

現代の私達には信じられないことです。





開削費用は今のお金にして約150億円。

角倉了以は開削費用はもとより高瀬舟の造船費用にも私財を投じた

ようですが・・・運河航行使用料を徴収することで

莫大な利益を得たと言われております!!

(さすが実業家です、転んでもただでは起きない)・・(笑)





余談ですが、高瀬川沿いの木屋町通りは歓楽街として有名で、

こちらの「幾松」はいかにも京都らしい奥まった所(鰻の寝床)にあり、

幕末の桂小五郎とのゆかりの店として今も超有名店です。



法要にかこつけて、京都の歴史を学びました。

京都という所は、流石に歴史の街で、超有名な観光名所だけでなく

一筋入った路地裏にもいろんな歴史があり、

何度訪れても次々と訪ねたくなる街です。


また、暇を見つけては探索の散歩にでかけましょう〜〜



           《タケナカ》

NHKで紹介されます!

2019年08月08日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

皆様、火曜日の午後7時30分から放送の
NHK BSプレミアム イッピン という番組をご存知でしょうか?



おしゃれで新しい感覚のデザインや、
現代の生活スタイルにマッチした機能。
日本が誇る職人の高度なワザを生かした
商品を探るため、リポーターが生産現場を訪れて
すぐれた技術の秘密を解き明かしていく番組です。

来週8月13日に放送予定なのが
福井県で作られているメガネの特集。





「つる」の部分が山なりにカーブを描いていて、
かけたときに圧迫感が少ない斬新なデザインのメガネが話題だ。

実は当店で取り扱っています FLEA というブランド。

手作業で一本いっぽん作られている様子は私も見るのが初めてで
放送が楽しみです。

日時:令和元年8月13日 7時30分
チャンネル:NHK BSプレミアム


イッピン公式ホームページ

皆様もメガネ作りに込められたワザと工夫をご覧いただいて
お店で現物をお確かめになってください。

南千里・千里中央のどちらの店舗でも取り揃えております!


《なかお》

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事