スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

カケル2019

2019年06月19日

千里中央店

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

日曜日のブログでもご紹介しましたが
先週は東京・飯田橋にてメガネ屋版 『本屋大賞』 のように
眼鏡業界人によるノミネート・投票によるアワードが行われました。



フレーム部門、
レンズ部門、
機能部門、
パーツ/アクセサリー/周辺機器部門

があり、各ノミネート担当者よりプレゼンを行い、最後に投票します。





一般の方は少なく、ほとんどがメガネ関係者。
実際に手に取ってノミネート商品を見る時には
皆様、目が肥えているので出品者は大変だと思います。



そして、見事最優秀に選ばれたのが

フレーム部門    FLEA F-151
レンズ部門     Nikon トランジションズ調光レンズ
機能部門      GREEN GLASS GR-010C(クリップオンSG)
パーツ/アクセサリー/周辺機器部門  580Univ PRO(検眼枠)


専門用語的な作品ばかりで一般の方にはわかりにくいのですが
一つ言えるのは…

機能部門の商品以外はメガネのセンリにございます!



特に一番わかりやすいのはフレームですね。
ご好評いただいてますFLEA。



サイドの立体的なデザインが印象的ですね。


レンズでは光に当たるとサングラスへ変色するトランジションズが
これからの夏へ向けて大人気です。

どちらも店頭でお聞きになってみてください!


《なかお》


『ストロベリームーン』?

2019年06月18日

千里中央店

潮風に浴びていないので身体の調子がホント悪いです(笑)(笑)



昨日は『ストロベリームーン』だったんですよね〜?






実際に素人が携帯で撮ってみると




何処がストロベリー?(笑)

6月の満月を「ストロベリームーン」と呼ぶそうですが、どうしてそのように呼ぶようになったのでしょうか?

アメリカの先住民が季節を把握するために各月の満月に名前をつけており、6月がいちごの収穫時期であったことから、6月の満月をストロベリームーンと呼んでいたと言われています。

六月以外の各月ごとの満月の名称はこんな感じです。




昨日月を撮影していて感じたんですが、月の位置が低いなぁ〜


あと数日で夏至ですので、冬至との差が一番あるのであたりまえなんですが比較してみると (太陽は夏至の日に最も南中高度が高くなり、冬至の日は高度が低くなります。)


これだけ違うんですね〜



ストロベリームーン

伊勢志摩ではこのような写真が撮れたみたいですね



誰かの写真とは全然違いますね〜(笑)(笑)


                             【ハマチャン】

映画のお話

2019年06月17日

南千里店


アラジン

小さな船で、父親が子供達に語りかけるシーンから始まった。

砂漠の大国、貧しいが心清らかな青年アラジンが

王宮を抜け出した美しい王女、ジャスミンとの出会い

さらに三つの願いをかなえてくれるランプの魔神ジーニーとの出会い

魔法の力でアリ王子に変身し

アリ王子らが王宮前を行進するシーン

アラジンとジャスミンが魔法のじゅうたんで旅をするシーン

映像の美しさと歌がよかった。

今回は吹き替えでしたが、字幕版も見てみたいと思える作品でした。

《 フジイ 》

令和初の眼鏡アワード『M.E.E』

2019年06月16日

南千里店

眼鏡業界の中では、年間を通して全国各地で様々なイベントが開催されます。

先の弊社ブログ内でも紹介しましたメガネの聖地・鯖江で行われた一般参加者型イベントの『メガネフェス2019』や、我々業界内での新作展示会が大阪・名古屋・東京で開催されたりと、毎年時代の流行を加味したデザインのメガネが登場するのです。

そんな中、メガネフレームはもちろん、レンズやパーツ、我々が使用する眼鏡機器など、眼鏡業界内で働く人たちが「これが最高にいいんじゃない?」と思う製品を選定する『M.E.E ーモストエモーショナルアイウエアー』と呼ばれるメガネアワードが先日開催されました。



フレーム部門は機能性・デザイン性の2部門、レンズ部門、パーツ・アクセサリー・周辺機器部門と4部門の部門ごとのノミネート製品の中からそれぞれ最優秀製品が選ばれました。

まずフレーム部門のグランプリ受賞製品は株式会社ハグ・オザワから発売されている
green glass「GR-010C」というクリップオンサングラスがに選ばれました。




デザイン性部門のグランプリ製品は有限会社オプティックマスナガから発売されている
FLEA「F-151」が選ばれました。





弊社でもお取り扱いをしております福井県鯖江のメガネです!
「FLEA」はデザイン性は勿論、軽さとカラフルさも兼ね備えている人気のブランドです。


レンズ部門のグランプリ製品は株式会社ニコン・エシロールが取り扱っている「トランジションズ」です。



紫外線や可視光に反応して色が付く調光レンズです。
弊社でもニコン・エシロール製品を多く取り扱っており、トランジションズの体験ツールもご用意しておりますので、その驚きの発色スピードを店頭で気軽にお試しいただけます!


パーツ・アクセサリー・周辺機器部門のグランプリ製品は株式会社ハセガワ・ビコーから発売された「580UNIV PRO」です。



これは、検眼枠と言いましてお客様の眼をチェックさせていただく際に様々なレンズを入れてテストさせていただくツールとなります。
検眼枠は絶対と言っていいほどメガネ屋さんには存在する我々業界の必須アイテムなのですが、この580UNIV PROは検眼枠の最高峰だと言えるほどに多機能なのです!
メガネのセンリブログ内でもご紹介しておりますので是非!
南千里・千里中央両店でも採用しております!


これからもお客様にとって質の良い製品が登場することを願っております。

《タカダ》

紳士用フレームご用意しております。

2019年06月15日

千里中央店

こんにちは。



千里中央店では、店の前を通る人々がお店の外(通路側)から店内に並べられたフレームをよくご覧いただいております。



どうしても外から目に付く場所には、見栄えのする華やかでオシャレなデザインや、今流行のクラシックなデザインのフレームをディスプレーしておりますもので…

年配の男性のお客様が店の外から店内のフレームをチェックされて「この店には自分が掛けるようなメガネのフレームは置いてないんだな」
…そんな感じで、何処か寂しい顔をしてそのままスッと立ち去られる場合もあったりします。




でもちょっと待ってください。


紳士用フレームありますっ!!


外から店内を見てもわかりにくいのですが…










正面玄関入って左側すぐのところに、こんなにも!!



dunhill VDH-175J 579 58 74,000yen+tax
TITANOS30 T3107 GP 55 32,300yen+tax


RODENSTOCK 0007 C 53 68,000yen+tax
MARIO VALENTINO MV-025 C3 52 26,100yen+tax



『ダンヒル』の大きめツーブリッジ
『マルマン』のサーモント
『ローデンストック 』のキリッとしたスクエア
『マリオバレンチノ』のナイロール

…などなど、紳士用と呼ばれるフォーマルな大人な印象のデザインから、若々しく掛けていただけるカジュアル寄りのデザインまで多数用意致しております。


『表情のひとつひとつにこれまでの人生が刻まれている』

年齢・経験を重ねた大人の男性にこそ、そのお顔をメガネで上品に飾っていただきたい。…いつもそう思っています。

メガネでその表情をより印象的に。
大人の余裕を感じさせる雰囲気に。

女性のようにメイク(お化粧)をするわけではない男性にとって
メガネはさりげなく自身を演出できる格好の小道具です。
無頓着に選んだメガネで周囲にマイナス寄りの印象を与えてるとしたら
それはすごくもったいないことだと思いませんか?


メガネでイメージはつくれます。


ただそうは言っても、自分に似合うメガネを選ぶのは難しいものです。

「洋服ならなんとなくわかるけど…
メガネって自分にどんなフレームが似合うかわからないし…
なんとなく気後れしてしまうんだよな…」


そんな時こそ私達スタッフの出番。
お客様のフレーム選びのお手伝いを喜んでさせていただきます。一緒に楽しみましょう。
お気軽にご相談くださいませ。



HAMAMOTO HT-124 3 56 27,000yen+tax
LANVIN VLC-012J 530 55 29,700yen+tax


今後は年配の男性のお客様にもわかりやすいように配慮した商品の配置、またイメージが膨らむような店頭でのディスプレーを心掛けていきます。


宜しくお願い致します。







《ウエノ》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事