スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

お伊勢参り Part2

2017年11月17日

南千里店




こんにちは!!先週に引き続いてまた旅の話で恐縮です。



旅の朝って、日常よりも早くに目覚めてしまいますねぇ〜〜


「朝焼けが綺麗よ〜」って妻に起こされバルコニーへ・・

旅の2日目も快晴に恵まれました!!





ひとっ風呂浴びて朝食の会場へ行くと、もう沢山の人が居てる。

朝食は”バイキング”形式でした。

好きなものを、好きなだけ頂けるバイキングは好きです。


旅の朝食って、いつもよりたくさん食べてしまいませんか??

私は、なぜか食べ過ぎてしまうんですよねぇ〜〜(笑)



今日の予定は「英虞湾遊覧」・「志摩マリンランド」・・・



先ずは「賢島エスパーニャクルーズ乗り場」へ出発!!





帆船型遊覧船「エスペランサ」に乗船。50分間の遊覧です。

展望デッキもあり、ゆったりとした時間を楽しめるのですが

二度と無いことなので、特別室を奮発予約。





英虞湾と言えば『ミキモト真珠』、真珠養殖発祥の場所。



ここがそうですって・・・





当然のことながら今日の盛況を迎えるまでは、

「御木本幸吉氏」も苦労の連続の日々を過ごされた事でしょう。

真珠の養殖のイカダを横目にリアス式の島々を巡ります。



潮風を感じて穏やかに海面を走る舟・・気持ちいいです!!




コースの最後に案内されたのが「出口真珠」さん。




遊覧コースに組み込まれている商業ベースの案内でした。

アコヤ貝に真珠の核を埋め込む作業の実演を見学・・・



素敵な真珠も同時販売しており、お得感満載!!



たくさんの女性陣があちこちでお買上げのご様子・・・

我が妻も、しっかりと記念のイヤリングを買い求めてニッコリ!!

フフフ・・・「業者の思う壺」・・・ですかねぇ〜〜




次に目指すは「志摩マリンランド」





ここはクルーズとセットになっていて、入場割引があります。

私はネットで調べておいたので、ちゃんと安くなりましたが、

ご存じない方もいらっしゃいました。


しかし・・・列の前の方がご存じ無い方に、割引券を譲り渡し、

渡された方はお安くなって大喜び、感謝頻りでした。


お互いに助け合わなくっちゃ〜ネ・・・(笑)



ここの水族館は海遊館みたいに規模が大きい訳ではないのですが、

その分、アットホームな雰囲気でほのぼの感であったか〜い。





「こんな水族館、癒やされていいなぁ〜〜」、妻と私の会話です。

見学客が少ないので、ゆっくりと水槽を一つ一つ見れます。




人気者の「マンボウ」がゆうゆうと泳いでいます。



入り口水槽の「ペンギン」たちのコミカルな泳ぎも可愛らしい!!



いろんな生き物たちと触れ合えるコーナーも有り、私も挑戦!!

「なまこ」を掴み、「エイ」に触れてヌルヌル感を味わい、

「ドクターフィッシュ」に手を綺麗にしていただく・・

(魚達に突かれて、ムズムズこそばかったよぉ〜)



童心にかえって、大いに楽しみました。・・ニコニコ・・


たまには水族館も良いものです。久し振りの感動でした。



さてさて、時間があったので「大王崎灯台」に足を伸ばしました。

台風情報などで”名前”を聞くことはあったのですが・・・

灯台見物って結構好きで、チャンスが有ればと狙ってた。




「伊勢の神前、国崎の鎧、波切大王がなけりゃよい」と

船乗りたちに恐れられた、遠州灘と熊野灘の荒波を二分するように

突出した海の難所として知られたところ。

1927年(昭和2年)に点灯が開始されたそうです。




潮の香りが漂う港に車を止めて、灯台までブラブラと散歩。

青い海と白い灯台、素敵なコントラスト。

太平洋の水平線がグル〜っと見渡せます・・・絶景です・・・



帰り道、港の前で魚介類を並べておばちゃんが売っています。

美味しそうな干物が並んでいます。(どうしょうかなぁ〜)

おばちゃんの勧め上手に買ってしまいました。

港の前で天日干ししてたから、なんだか美味しそうだったよ。


帰宅して次の日に食べたら、これが最高に美味しかった。

しまった!!これならもっとたくさん買うべきだった・・・

しかし、食べてみないと分からへんからなぁ〜〜残念!!



予定の伊勢志摩観光スポット廻りはこれで終了・・


「鳥羽パールロード」をドライブして帰路につく。





途中の「鳥羽展望台」で休憩中の景色です。




運が良ければ遠くに”富士山”が見える時もあるそうですが

私の運はこんなもの・・・ヤッパリ見えませんでした。





帰り道もあわてないでゆっくりと”安全運転”・・・

全走行距離・・526キロの旅でした。 疲れたぁ!!

これって、ほぼ大阪から東京までの距離ですよねぇ〜〜





楽しかったから、これ書きながらもう次の旅の計画を・・・


非日常の”旅”は何度味わっても良いもんですねぇ〜〜〜




          《タケナカ》

太郎さんと花子さん

2017年11月16日

千里中央店

今週から寒くなり、もうすっかり冬したく




私が出勤する時、エレベーターで出会うご夫婦

「おはようございます。 お散歩ですか?」 と問うと

「二人で徘徊で〜す。途中喫茶店に二回ぐらい寄ってゆっくりして帰ってきます」

もうリタイアされ、優雅に過ごされている様子

名前はよく知らないので、 太郎さんと花子さんと勝手に呼んでいます




先日、車で出掛ける時、太郎さんと花子さんの散歩を見かけました

太郎さんはいるのに、花子さんは見当たりません!

先をみると、花子さんが待っていました。太郎さんはやっと花子さんに追いつきました

現役時代はさっそうとされていたのに…

「太郎さん ガンバレ!!」 と車のなかで呟きました。

私達夫婦で買い物に行った時

私が振り返ることが多くなったことに気が付きました。

私たちも太郎さんAと花子さんAに間違いありません!!

今度は四人で徘徊ですね。




      《ハヤミ》


「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2017」

2017年11月15日

千里中央店

皆様こんにちは。


11月17日、今週の金曜日より新梅田シティ(梅田スカイビル)ワンダースクエアにて“ドイツ・クリスマスマーケット大阪2017”が開催されます。





会場に軒を連ねる24軒の木製の小屋“ヒュッテ”では、ドイツを代表する工芸品やクリスマスオーナメント、温かいグリューワインに香り豊かな焼ソーセージなどを販売。
その多くのヒュッテにはドイツ人スタッフが自ら店舗に立ち、コミュニケーション豊かに接客してくれます。
ヒュッテはもちろん、マーケットのシンボル的存在の新梅田シティ・クリスマスツリーや120年の歴史を持つアンティーク・メリーゴーランドは夜になると温かなシャンパンゴールドのイルミネーションに照らされ、会場全体が幻想的な光の世界に包まれます。



新梅田シティクリスマスツリー。



クリスマスマーケット大阪の目玉の一つ、120年の歴史を持つアンティーク・メリーゴーランド。



本場ドイツのクリスマスマーケットが丸ごとやってきます!!



ドイツの伝統工芸品。


クリスマスオーナメント。


ドイツクリスマスマーケットの名物、グリューワイン(ホットワイン)


ドイツフードも充実!!




ドイツクリスマスマーケット大阪は2002年から開催されていて、リピーターやファンも多いそうです。
本当にドイツに訪れたかの様な空間を、皆様も楽しんでみられてはいかかがでしょうか(*^_^*)
 


場所:新梅田シティ(梅田スカイビル)ワンダースクエア

開催期間:2017年11月17日(金)〜12月25日(月)

開催時間:月〜木 12:00〜21:00
     金 12:00〜22:00
     土・日・祝 11:00〜22:00







《マスヤマ》

『小次郎物語』

2017年11月14日

千里中央店

小次郎の定期検診がありついでに散髪を



大きな顔になってます(笑) 目も見え難くなって来ているので(笑)


以前のようには頻繁に血尿は出ないのですが、膀胱がどないなっているか心配でしたが


検査結果は良くも悪くもなって無く現状維持だそうです。


あまりお薬ばかり飲ますのも良くないので今回は膀胱のお薬無しで定期的にあげるフィラリアのお薬だけで様子を見ることになりました。




スッキリして帰ってきたのですが小次郎も8歳と半年が過ぎてますので散髪するのも疲れるのか
目がショボショボして夕飯を食べている時でも横に座らせろと訴えております。(笑)







何時もうるさい位欲しがるのですが  お疲れで寝ております。(笑)


まぁ次の日には完全復活してオネダリしてましたが〜(笑)(笑)



いつも言ってるけど(笑) 小次郎よ元気で長生きせえよ〜








ここからは創業120年以上の歴史を誇るフランスの老舗ブランド「LANVIN」フレームのご紹介です。




「LANVIN」は1889年、ジャンヌ・ランバンがパリに開業した婦人帽子店(メゾン・ランバン)が起源のブランドです。

ジャンヌが娘の為に作ったドレスが話題となり、その後、メンズ・レディースウェア、香水(アルページュ)、ランジェリー、インテリアなどを手掛け、ライフスタイルをサポートするグローバルブランドへ成長しました。]。

「バーバリー」などと並んで、現代服飾ブランドとしては最も歴史の長い部類に入るとされているそうです。




VLC518J ¥29.700+税




VLC519J ¥29.700+税

VLC524J ¥29.700+税



VLC525J¥29.700+税





どのモデルもシンプルでスッキリとしたデザインになっております。

さりげなくランバンを掛けてみたいと言うお客様にピッタリです。

ぜひ店頭でお試しくださいませ。




【ハマチャン】

 フェラガモ新入荷

2017年11月13日

南千里店

昨日は大阪御堂筋で「御堂筋オータムパーティー2017 御堂筋ランウェイ」が開催され30万人の人出で賑わっていたそうです。




ダウンタウンのお二人も参加していたそうで、2025大阪万博誘致アンバサダーとして知事とPRしていました。



フェラガモから新しいフレームが届きました!

メタルとセルフレームをそれぞれチョイス。


フルメタル:SF2532A
ナイロール:SF2533A 共に\36,000-(税抜)




SF2742A ¥29,000-(税抜)

どちらもフェラガモの代名詞のガンチーニがデザインされていますが、ゴテゴテとした飾りではないのでスッキリとしたデザインになっております。

是非店頭にて御覧くださいませ。


《タカダ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事