スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

「乗り物酔い防止メガネ!!」

2018年07月18日

千里中央店

皆様こんにちは。


フランスの自動車メーカー・シトロエンが、乗り物酔いを防ぐというメガネ「SEETROËN(シートロエン)」を発表しました。





SEETROËNは、フランスのBoarding Ring社が船員のために考案した技術を元に開発されたそうです。単純な仕組みながら、95%の乗り物酔いの症状に効果があるとうたっています。常にメガネをかけておく必要はなく、症状が出てから10分ほど装着すると良いとの事です。





SEETROËNは、正面と左右に計4つの丸い枠がある特殊な形状をしています。
それぞれの枠の中には半分の高さまで青い液体が入っています。この青い液体が、乗り物の揺れや傾きがあっても常に視界の端に正しい水平線を見せる役割を果たします。





乗り物酔いは不規則な揺れや加減速などによって視覚からの情報と平衡感覚をつかさどる内耳が体感で得る情報との間で "ズレ" が生じることで起こるとされており、このメガネに入った液体は視界の端に正しい水平線を見せることでそのズレを補正、再同期させる仕組みとなっています。





ちなみに価格は99ユーロ(約1万3000円)で、2018年7月5日からシトロエンの物販サイト(海外)で販売しているとのことですが、現在は在庫切れ中らしいです。。。
※私が調べた限り、日本のシトロエンのオンラインショップでは見当たらなかったので、海外だけの販売なのかもしれません(>_<)





《マスヤマ》

『GT-R 50 by Italdesign』

2018年07月17日

千里中央店

日産 新型 GT-R 50 by Italdesign イタルデザインと共同開発した50周年記念限定プロトタイプ 2018年7月12日 世界へ向けてデビュー




日本の車で新車では今までに一番高額だった車がTOYOTAのレクサスLFA



LFAは2010年12月から2012年12月にかけて限定生産・販売されたスーパーカーで

世界限定500台販売価格が3750万円とても濃く三とは思えない価格ですが

今回の GT-R 50 by Italdesign





ニスモ製 3.8L V6 VR38DETTエンジン
最高出力:720ps/7,100rpm
最大トルク:780Nm/3,600-5600rpm



販売価格が〜 なんと







世界限定50台まで  約900,000ユーロ(1億1,714万円)

消費税だけでも約900万円です。(笑)(笑)



ちなみに世界ではロールスロイス スウェプテイルと言う車が新車では一番値段が高いそうでVIPの依頼で制作されたロールスロイス史上最高価格の14億円です。

新型スウェプテイルは独自のデザインと装備を持つ完全なオーダーメイドカーだそうです。






皆さんも如何ですか〜  (笑)(笑)




                          【ハマチャン】

スポーツサングラス

2018年07月16日

南千里店

毎日猛暑日が続いております。



全国規模の暑さで、熱中症で搬送された方は2000人を超すそうです。しかも、熱中症の4割は室内で発生しているということで、屋内であっても水分補給はしっかりと行ない、なるべく涼しい室内で過ごすようにして熱中症には充分ご注意下さい。水分補給はしっかりと行わないと身体に熱がこもり意識や身体機能の低下を起こしやすいということなので、油断は禁物です・・・。

今年の夏は眼にとっても負担が大きくなっています。強い日差し、紫外線・・・。
これらを防ぐにはツバの長い帽子や日傘、そしてサングラスが効果的です。

とくにサングラスは直接的に眼を保護するので、眩しさや紫外線対策には一番効果的です!

アウトドアを楽しむ方はより眼を保護するためにスポーツタイプのサングラスがオススメです。しかし、度付きにするためにはデザイン等が制限されてしまうことも・・・。

そこで、こんなサングラスはいかがでしょう?


スポーツタイプのサングラスに・・・


インナーフレームをつけて度付きサングラスに!


これで視界がよりハッキリと!


こちらも大型でスポーティーなデザインで度付きは難しそうでも・・・。


インナーフレームが装着可能!こちらはフロントが跳ね上がるので室内外でご使用できます^^


機能サングラスで是非楽しいアウトドアライフを!

《タカダ》

本のお話

2018年07月14日

南千里店


死角形の遺産
大沢在昌

誤配された一通の封筒が、若き総会屋井田を事件に巻き込んでゆく

配達人は殺され、本来の受取人は謎の自殺を

友人と共に封筒を開けると、テープが

中には、凶弾に倒れた世界的ミュウジシャンの歌が吹き込まれていた。

そのテープを奪いに殺し屋に狙われる二人

テープが持つ重要な事とは

テープは大きな宗教団体の教祖から発注なされたもので

テープそのものが鍵に

面白い展開でした。

【 フジイ 】

懸命。

2018年07月14日

千里中央店

こんにちは。



水曜日仕事を終えた僕は、雨の匂いを感じつつ纏わりつくような蒸し暑さのなか、テクテクと歩きようやく家に辿り着き中に入ろうとしたその時、門柱にくっついてる何かに目が止まりました。


んっ?!セミの脱け殻?





えっ!違うっ…うわっ今まさに羽化しようとしているところやん。こんなの初めて。


ピンポン、ピンポン、ピンポーン!!


次の瞬間、家のインターホンを連打してました。


見て、見て、見てー!!


テレビを見て寛ぐ家族を呼び、しばらくその様子を一緒に見ていました。





僅か10分程でみるみるそのカタチを変えていきます。
イナバウアーからのクリスティアーノ・ロナウド(笑)



その様子を見ながら、蝉の一生を想いました。

地中で5〜6年を過ごし、外敵から身を隠すように夜の間に地表に上がってきて脱皮をして、一晩経って全身が硬くなった明け方に飛び立っていくそうです。

よく成虫になってから一週間しか生きれないと思われていますが、実際には約1ヶ月…それでも儚いことに変わりはありません。

その間、次の子孫を残すために精力的に活動するそうです。

そして生きた証を残すかのように夏空の下大きな声を張り上げます。


ミーンミンミーンミーン
シーシーシーシー シーシーシーシー



その声の塊(かたまり)を聞いてると「生きる」ということの意味を無性に考えたくなります。


果たして僕は懸命に生きてるだろうか。

自分のやりたいこと、やるべきことを、日々やっているだろうか。

自分のエゴなんかではなく、本当の意味で誰かのために行動できているだろうか。



…なんて自問自答したりして、年をとったせいかな?




しばらくすると雨粒が落ちてきたので家にはいりました。




次の朝出勤する時見てみると、すでに脱け殻を残して飛び立っていました。





今日も懸命に頑張ろう。



《ウエノ》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事