スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

『曽爾高原』

2018年11月20日

千里中央店

先日嫁さんにせがまれて、曽爾高原にススキを見に行ってきました。







本当は紅葉を見に行きたかったんですが鬼嫁の機嫌を取っておかないと恐ろしいので(笑)(笑)



高原の入り口にわずかながら紅葉している木がありました。




ススキてどんだけ咲いてるねん?(笑)


これ全部ススキ? 中々見応えがあります。


平日でしたが沢山の方が来られています。 画面では見え難いですが山の頂上まで人が並んで登っています。







午後の三時ごろまで観ていたのですが、本当は夕日が落ちる頃が一番綺麗だそうです。

綺麗な景色がこんな感じでしょうか?



また機会があれば今度は夕日に映るススキを見に行かなあかんな〜



                                【ハマチャン】

本のお話

2018年11月19日

南千里店


夏の雷音
堂場瞬一

高級ギター殺人事件。

法学部准教授、吾妻のところへ楽器屋を営む後輩がやってくる。

1億2000万で落札したギターを盗まれた、なんとか見つけて欲しいと

そんな彼が殺される。

吾妻が事件の真相を解明しようとすると、車で轢き殺されそうに

吾妻は、ヴェンテージギター業界の内情、オークションの世界のからくりを知る。

そして浮かび上がってきたのは狂乱の地上げ時代の亡霊たちだった。

《 フジイ 》

ゼロを継承するスーパーカー

2018年11月18日

南千里店

カウンタック、前から撮るか後ろから撮るか ―――

1970年代の登場した様々なスーパーカーはどれもカラフルで独特のデザインをしていて、当時の私の心は大いに虜にさせられました。

特にカウンタックは学校でも絶大な人気を誇っており、あのくさび形のフロントに、スターウォーズにでも出てきそうな宇宙戦闘機のようなリアデザインは20世紀の傑作といっても過言ではないでしょう。



フロント、リア共に他の追随を許さないデザインは、イタリアの奇才、スーパーカーブームの火付け役であるデザイナーのマルチェロ・ガンディーニが手がけた傑作です。
スーパーカーブーム世代の私からすれば、ガンディーニは神様みたいな人なのです。
そんな、ガンディーニの手がけたスーパーカーのデザインでどれが一番好きか?と問われれば、Countach LP400を挙げますが、同時に子供心に近未来を想像してワクワクさせられた車があります。



それは、ランチア・ゼロという車でした。
当時、駄菓子屋で購入したスーパーカーブロマイドくじでこの車が出た時は、くさび形のボディラインに他に類を見ない独特な形状、そしてフロントガラスをオープンして乗り込む(ブロマイドのストラトス・ゼロの写真はフロントガラスが開いた状態の写真でした)もはや戦闘機に近いものに、子供ながらに「これは車・・・なのか?」という疑念を抱かせるに十分なインパクトを持つデザインでした。

今夏、そんな70年代の男の子達を狂喜乱舞させたスーパーカーを現代に蘇らせた、ドリームカー「Kode 0(コードゼロ)」がKEN OKUYAMA CARSから公開されました。


コードゼロのエクステリアを見た瞬間、先に紹介したストラトス・ゼロを思い起こさせました。くさび形のフロント、ボディサイドのデザイン、そして何よりコンセプトカラーのシルバーが自分の見たストラトス・ゼロそのまま!
しかし、そんなレトロフューチャーなエクステリアとは裏腹に中身は現代スーパーカーの最高峰であるランボルギーニアヴェンタドールがベース車で、700馬力V12の圧倒的なパワーはノスタルジックな思い出など吹っ飛びそうなほど。

この車をデザインした KEN OKUYAMAこと奥山清行さんは、米、独、伊で車、オートバイ、鉄道、船舶、建築やロボットや有田焼まで、様々なデザインを手がけておられます。

「イタリア人以外で初めてフェラーリをデザインした男」として一世を風靡しております。



更に、我々にも馴染みの深い眼鏡フレームのデザインもされているんです。
眼鏡フレームでも彼のデザインに対する「ラインの美しさ」が見て取れます。

「Kode 0」いいなー乗ってみたいなーと、価格を見ると・・・

1億6000万円!

更にワンオフモデルで、多分一生実物をこの目で見ることは叶わないであろう、ドリームカーなのでした。

《タカダ》

ひとりカラオケ。

2018年11月17日

千里中央店

こんにちは。



このところ一気に肌寒くなってまいりました。
この季節になるとカラオケで大声で歌いたくなる曲があります。

Mr.Childrenの2006年のヒット曲『しるし』です。



リリースが冬だった事もありますが、聴くと心がポッと暖かくなるんです。歌うと身体が芯から暑くなります(笑)。

この曲はピアノのイントロから静かに始まり、サビの「ダーリン、ダーリン♪」でグググッと盛り上がりいつだって揺さぶられます。詩の世界も素晴らしくて、僕はミスチルの凄さを思い知るんです。何より歌っていてとても気持ちいい。上手いか下手かは置いといてね…


…という訳でこないだカラオケに行ってきたんですけど。

受付を済ませ、ドリンクバーでいつも通り氷多めのアイスティーをグラスに注ぎ、指定された308の部屋の前に辿り着くと…



んっ?!『スゴ音ルーム』


扉を開けて部屋に入ってみると



ウォーッ!画面横にゴッツいスピーカーあるやん!!

このスピーカーからさぞスゴい音が放たれるんでしょうな…(嫌な言い方)

早速、僕のカラオケの1曲目の定番、コブクロの『you』をセットする。

響きもズンズンくるし、音が大きいのもスゴい…それよりも何よりスゴいと思ったのが自分の歌声がとても良く聞こえる。

ここから最後まで、本当に気持ち良く歌いました。

もちろん『しるし』も。

他にミスチルの『YOUR SONG』やsumika の『雨天決行』サザンの『海』なんかも。

尾崎豊の『シェリー』は歌ってて我ながら最高に気持ちよかったです。なんか途中から涙が出てきたりして…

こんなの初めて(笑)



俺は真実へと歩いてるかい…T^T



あなたにはこの季節歌いたくなる曲はありますか?JOY SOUNDの『スゴ音ルーム』オススメですよ。



《ウエノ》

万博公園・お散歩

2018年11月16日

南千里店


先日の日曜日、久しぶりの「万博公園」へお散歩・・・

一番近くの公園なのに、能勢方面ばかりでご無沙汰してます。

たまには”太陽の塔”見たくなりました!!






この日は朝から晴天、11月なのに歩くと汗ばむ陽気。

紅葉にはまだ少し早かったみたいで、

所々、こんな感じです。

 


日曜日で晴天なので、家族連れ・友人連れ・恋人同士と

沢山の人で賑わってます!!

芝生の広場は、キャッチボール・バトミントン・フリスビーなど

それぞれ楽しんでおられ、歓声が響き渡ります!!





この日は珍しく私は「マクドナルド」を買って持参・・・

めったに食べることはないのですが、なぜか食べたくて??

年に数回、こんな時があります。







広い公園に来ると、知らず知らずに歩いてしまっていて、

この日は 10,000歩以上、歩いた距離は6.5`でした。

健康には良いのでしょうが、歩き疲れ・・・

「日本庭園」には行きませんでした!!



ただし、大好きな「ソラード」へは行き、空中散歩を楽しむ。

ここも紅葉はまだで、緑の中の散歩です。





最上階に登ると、周りはこんな景色で、

千里中央の高層ビルはこんな感じに見えます・・・








最後に、本日より始まりました”毎年恒例”の

『 メガネのセンリ・年末謝恩セール 』のご案内!!



弊社お得意様には昨日ご案内ハガキを発送させて頂きました。

年間を通じて、一番のお買い得期間でございます!!

是非この機会に弊社をご利用下さいますように

よろしくお願い申し上げます!!


スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。



          《タケナカ》



カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事