スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > チベットスナギツネ。

チベットスナギツネ。

2015年04月28日

千里中央店

ツイートする

こんにちは。


昨日は暑かったなー。
各地で真夏日続出やったもんねー。
4月でこの調子やったら7月8月どうなんねやろなー(ベタ)(>_<)

そうは言ってもこのお天気、やっぱ気持ちいい。夏に向けて気分もドンドン開放的になってくもんねー。



さて。

みなさん突然ですが「チベットスナギツネ」をご存知でしょうか?

まずはこのCMをご覧ください。(音声が出ますのでお気を付けください)




ある部署の上司(徳井義実)がSNSにアップするものの『いいね!』の数が部署の人数に足りてない事を訴えたあとのみんなのリアクション(顔)がチベットスナギツネのように…。



こんな渇いた顔を仲間から向けられたら背筋が凍っちゃいますよね(笑)。



チベットスナギツネはネパール、中国、インドに広がる5300mの高地にあるチベット高原に固有のキツネ属の一種。
四角形に見える特徴的な顔なのだが、これは大きなひだ状のえり部分のせいでそのように見えているのである。これにより外敵は頭だけ見て強そうに思ってしまうらしい。

この顔がなんとも言えずイイ!!



ずっとこんな顔なんだそうだ。。。



最近の世の中SNSが花盛り。
LINE,facebook,Twitter,instagramなどなど…自分の近況をネット上にアップする、相手のそれに対してリアクションをする。
相互のコミュニケーションツールなんだけど。

でもソーシャルでもリアルでもコミュニケーションってのは「関係性」の上に成り立ってるものだと思うんですよね。

リアルでの関係が希薄なら、ソーシャルでも同じこと。

たくさん「いいね!」をもらう人は、みんなの記事もキチンと読んで「いいね!」したりコメントしたりしてるし。
日常でも周囲への細やかな気配りを忘れない。

ソーシャルでも、リアルでの「その人らしさ」ってのが出てしまうもんだって。

誰だって自分の事をわかって欲しい…
共感されたいし、尊重されたい。
…そう思ってるし、そう願ってる。


でもさ。

そう思うんならさ。

まずは自分が相手に関心を持たなきゃ、そして受け入れてかなきゃ。

自分のことばっかりじゃ…

ねー。


なんか最後に愚痴っぽくなっちゃったけど。



渇いた心と喉に「カルピスオアシス」お勧めです。
ゴクゴク飲めて低カロリー、リフレッシュ出来ますよー^_^





《ウエノ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事