スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 紫外線対策のレンズ

紫外線対策のレンズ

2013年05月29日

メガネのセンリ

ツイートする

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日もHPを見たお客さまが来店されました。
ありがたい事です。
「HP見たよ〜」と言っていただけると私たちの励みになりますので
よろしくお願いします。
今日は昨日のブログの続きです。

紫外線は眼に対しては白内障・角膜の炎症等原因になると言われていますので
もちろん目に入れたくないところです。

UV400等の技術の普及で、多くの眼鏡レンズは
紫外線を100%カットする仕様になっています。
しかし、そんな眼鏡レンズでも防ぎきれなかった紫外線があります。
それは背後から降り注ぎ、レンズの裏面で反射した紫外線。
目や周りのお肌にはね返ってきます。
ニコンのシークリアブルー・プレミアでは、
新しく開発されたコーティング技術で、レンズ裏面の紫外線反射を
大幅に抑えました。
そして、この究極の紫外線対策を実現したレンズのみ与えられるのが、
E−SPF25のマークです。



  


化粧品業界では日焼け止め効果の差をわかりやすく示す指標として
SPFという仕組みが定着しています。
同じように、レンズの目に対する紫外線防止効果には、
UV100%カットレンズの中でも差があり、
その差を示すための指標として開発されたのがE−SPFです。
E=SPFは米国の第三者機関によって認証された
レンズ性能を示す指標です。
正面からの紫外線透過量と裏面の紫外線反射量をそれぞれ考慮して
数値化したE−SPFは、一般ユーザーにとって紫外線防止効果を
判断する指標となります。
E−SPF25は、透明なレンズの中で最も紫外線防止効果が高いカテゴリーです。

特に気をつけておられるお客様にはお薦めのレンズとなっています。
もちろん、紫外線防止効果だけでなく、ブルーライトカットレンズですので
屋内でのPC作業にも威力を発揮します。
店頭にテストレンズがありますので先ずはお試し下さい。

《なかお》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事