スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 新ものづくり・新サービス展

新ものづくり・新サービス展

2018年11月29日

メガネのセンリ

ツイートする

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日は南港へ行ってきました。

今、話題の2025年大阪万博予定地の南側です。



ATCから見た景色。

さんふらわあ号が停泊していました。

駅からしばし歩いて久しぶりのインテックス大阪へ。



目的の 新ものづくり・新サービス展 に到着。


中小企業 新ものづくり・新サービス展とは?

「ものづくり補助事業」の活用で開発した新製品・サービス・技術等、
全国の中小企業が挑戦を繰り返し、工夫を凝らした様々な分野の
成果が一堂に会する展示商談会です。

試作を繰り返してやっとたどり着いた製品加工、全く新しい発想で
取り組み実現した素材開発、中小企業だからこそ実現できた
細やかなサービス等、中小企業の果敢な挑戦の成果が
集積されています。


つまり、メガネ屋だけでなく異業種ばかりの最新技術・新商品の
展示会です。



開演前に到着したのでテープカットを見学。
初めて見ました!



広大な会場に数百もの出展社。

ITを活用した新サービスから福祉、農林水産品、工業品と
最新技術を見ていきます。

その中に知っている会社が。



元はメガネフレームの表面処理でトップメーカーです。

他業界の胴やステンレスも受けているそうで

最近ではプラスチックにまでIPメッキ(強いメッキ)が出来るとの事。

しかも、私の知らないカラーバリエーションが多々あります。

(ゴールドIPやピンクIP ちょっと分かりにくいかな?)

お話しを聞くと、メガネには強度的にまだまだ適さないそうで残念。


金属関係ではレーザーを使った切削技術が最新なので
各社様々な応用を発表しています。

それってメガネに関係するの?



このようなテンプル(つるの部分)の加工はレーザーで打ち抜いて
成形したものです。

メガネにもしっかり応用されていますね。

その他の出展社も興味深く、半日掛かりで回りました。

この展示会は本日、29日まで開催です。

興味のある方は是非!



(おまけ)



出口を出たところでなんと!大好きなビアレストラン ミュンヘンが!

何の陰謀でしょうか。半日歩いた体には相当魅力的なワナですね。


《なかお》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事