スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 本のお話

本のお話

2018年11月12日

南千里店

ツイートする


いねむり先生
伊集院 静

ギャンブルの神様、色川武大( 阿佐田哲也 )との出会いから別れ

女優夏目雅子さんとの死別、博打とアルコールの毎日、やがて

アルコール中毒で強制入院。

退院後も働かないで田舎でぶらぶら、そんな時に知人の紹介で先生に出会う。

何故か波長が合い、一緒に競輪場へ旅をする

ギャンブルの神様は、旅先で古い博打仲間と麻雀をし、先生のファンから歓待され

楽しいひと時を過ごす。

奥さんの死を先生は、『 人は病気や事故で亡くなるんじゃないそうです。

人は寿命で亡くなるそうです。』と、言ってくれた。

また彼には人に理解されないだろう、10歳からの恐怖体験があり

それを先生に話すと、分かります私にもそれはやって来ます。

発作が起きた時、先生に手を引っ張られ『 大丈夫だよ。連中は去っていったよ 』

発作から脱出できた。

先生にはナレコレプシーと言う持病があり、突然所構わず眠ってしまう病気があり

表題はここから尊敬の念を込め【 いねむり先生 】とつけたのではと思います。

《 フジイ 》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事