スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 猛暑と蝉

猛暑と蝉

2018年08月10日

南千里店

ツイートする



相変わらず猛暑の毎日が続きます!!



そんな中、我々スタッフ一同「決算セール」の

DMポスティングに頑張りました!!



みんな帽子やタオル、そして水分補給や塩飴などなど、

工夫をして”熱中症”にならないように注意をしながら・・・



私たちだけでなく、メーカー様の強力なお手伝いも頂きました。

本当に暑い中有難う御座います。心より感謝申し上げます!!




セールは8月31日までなんですが、店頭の素敵なフレームや

お買い得品から売れていっております!!

お忙しいでしょうが、お早めに覗いてみて下さいませ。

いろいろご提案させていただけますよ!!




ところでこの猛暑の日々、「蝉」や「蚊」の活動が

例年よりも鈍いと報道されておりますが・・・





確かに真昼の一番暑い時間帯は、例年より少し静かかなとは

感じますが、私見では朝夕はそんな事ないと感じてます・・


ミーン・ミーンと鳴いてるよりか、むしろジィー・ジィーと

一種の騒音のような声で鳴いています。

特に私の住まいする処では緑が多いためか、

それはそれは、うるさいです。



玄関ドアを開けた瞬間に聞こえ、一瞬引くくらいの騒音。

鳴き声を聞くだけで、急に体中から汗が吹き出すくらい (笑)



朝、5時過ぎから鳴いています。

まぁ、それよりか早くに起きたこと無いので不明ですが・・・

夜20時前に帰宅時もまだ鳴いています。

それどころか、昨夜は23時頃にも聞こえていました。

まぁ、午前中よりかは耳障りな声では無いですが、

都会の蝉は、いつ眠るのでしょうか??





子供の頃は、夏休み中”蝉取り”の網を持って

一日中追いかけ回していたものです・・・

今思えば、何であんなに夢中になれたんだろう??

母に宿題したかと叱られながら、汗だくになりながら・・・


「若さ」って凄い体力なんですね!!

そして、夜はクーラーもない時代にぐっすり眠れて・・・

もう一度子供に帰れても、同じことするんだろうなぁ〜〜





「蝉」の寿命は儚いものと言われています。

命のある限り、精一杯鳴いて子孫を残して土に帰る!!


自然界の営みはどんな時代にも”不変”ですよね。



          《タケナカ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事