スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 本のお話

本のお話

2018年07月30日

南千里店

ツイートする


棟居刑事の断罪
森村誠一

会社の金を使い込んで貢いでいた恋人との別れを決意した松葉絵里子

恋人を忘れるために、街で声を掛けてきた鮫島邦夫の誘いに乗り一夜を

過ごし別れた鮫島に後をつけられてることも知らずに友人の家に行く途中、

目の前で、男が轢き逃げされその男のそばに男のバックが

バックからはみ出した札束

二人で山分けし、二人の出会いは無かった事とし別れるが

松葉絵里子はそのお金で使い込んだお金の穴埋めをして、再出発

海外旅行先で出会った植物学者と恋に落ち結婚して

幸せに暮らすが、

二人でいる所を鮫島に偶然に見られてしまい

松葉絵里子は奈落へと

轢き逃げ現場を偶然見た事から、いや鮫島との出会いから

坂道を転がって行く。

《 フジイ 》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事