スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 異例の台風12号

異例の台風12号

2018年07月29日

南千里店

ツイートする


前例のない台風12号。



台風12号の影響で今日の3時頃から大阪でも暴風雨圏に入り、激しい風が窓を叩く音で目が覚めてしまい、ベランダから外を見ると木が見たことないほど揺れ動いており既にベランダには千切れた葉や木片が散乱しておりました。
あと、一緒に見知らぬ靴下が片方落ちておりました。

台風が来るのわかってるのに干してたんかい!と思わずツッコミを入れましたよ、ええ。
(靴下は出社前にベランダを覗いたらまだありました・・・)

昨日と本日は、地元吹田市で吹田まつりが開催される予定でありましたが両日とも台風の影響で中止となりました・・・。
昨日も夕刻過ぎから浴衣を着て吹田まつりの前夜祭に行かれる人が店舗前を沢山歩いていましたが、がっかりした様子で帰ってきておりました。
年に一度のイベントで関係者の方も事前準備をされていたのに残念です。


今回の台風12号は、気象庁が統計を取り始めた1951年以降、「初めて」のコースをとる異例の台風で、東から西へ列島を横切る進み方をさせたのは、主には上空の寒冷低気圧ということです。
この低気圧の発生自体は珍しくはないのですが、さらに二つの高気圧の位置も影響して異例の進路となったようです。


(出典:Weather NEWS)

日本に上陸した台風は気象庁の観測が開始された1951年から今日まで196個で、今回の12号が197個目にして初の西進コースとなりました。

まだ先だっての豪雨の傷跡が癒えていない岡山や広島、山陰・四国地方の被災されている場所が無事であることを願うばかりです。


地震に猛暑に豪雨に逆進台風・・・自然の驚異に負けるな日本!

《タカダ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事